* menu
閉じる

沖縄おもしろ情報沖縄おもしろ情報

2016.03.13

「日本一海に近いバー」!
ビーチバー ココナッツムーン

writer : Misa Alta

2016年7月にオープン26周年を迎える「ビーチバー ココナッツムーン」は、ルネッサンスリゾート沖縄から徒歩約5分の場所にある、恩納村山田のマリブビーチ内にあるお店です。
「ビーチバー」の名の通り、砂浜の上にある「日本一海に近いバー」は、近所の常連が友達の家へ遊びに行くようにやって来る、ゆる~い空気とライブミュージックが流れるユニークな場所です。

ガレージの中のようなハードコアなバー

店の名前を初めて聞いた時に受ける印象は、どちらかというと「おしゃれ」なイメージを持ちますが、入り口まで来て一瞬ひるみます。建物の中にバーがある、というよりも、外にあるバーに屋根を付けた、という感じです。「180名は余裕で入る」広い店内には無造作にテーブルやイス、ソファーが置かれています。壁際には、脚立やトーチ、夏に活躍するであろう業務用の扇風機、サーフボードが置かれていて、まさにガレージのようなワイルドな空間です。
ガレージのようなワイルドな空間
実際、客席とステージがある場所はもともと外のテラス席で、オープン2年目に屋根と壁を付けたそうです。26年の間に何十回も台風に見舞われて、屋根が何度も飛ばされたそうです。

Tシャツと短パンと島ぞうりで行けるバー

北風が直撃する冬の間は、窓はビニールで覆われていますが、暖かい南風の吹く季節にはすべて取り払われて、店内は外と一体化します。もちろんクーラーは付いていないので、涼しい恰好で行くのがおすすめです。入り口の右手奥にあるバーカウンターからは東シナ海はもちろん、ルネッサンスやその向こうにあるリゾートホテルの明かりが見えます。
店の外
ホテルムーンビーチ近辺からもタクシーで約10分で来れるので、丸一日
観光をした後にも、ラフな格好で気楽にちょっと一杯飲みに行くことができます。
バーカウンター
店には、恩納村近辺に住む常連客の姿や、近くにある沖縄科学技術大学院大学の学生や職員など、インターナショナルな顔ぶれがそろいます。

週末のライブはアダルトな旋律から、ロックまで!

週末は、ライブが楽しめます。ココナッツムーンで時々ライブを行うKluso(クルーソー)はオリジナル曲から、カバー曲、その他幅広いジャンルの演奏で沖縄県内で活躍しているアーティストです。
Kluso(クルーソー)
穏やかな声で女性ボーカルの曲も歌うのですが、これがすごくいいです!また、店のハコバンの「ココナッツバンド(仮)」が、店のオーナーでオキナワンロックのレジェンド「紫」のギタリスト、比嘉清正(きよまさ)さんを加えて、演奏を行っています。
比嘉清正さん
一見こわもての比嘉さんですが、いたって気さくな方です。ほとんどのメンバーと比嘉さんは長年の付き合いだということで、ベトナム戦争時代に戦場へ向かう米兵を相手に沖縄で本物のロックを演奏していた世代です。そして、バンドの演奏が始まろうとする時に、バーで忙しそうに飲み物を作っていたバーテンダ―の山川雄介(ゆうすけ)さんが、ギタリストとしてステージへ上がります。
バンドの演奏
バーカウンターでは、物静かな感じだった山川さんが、サンタナやオジー・オズボーンのクラシックロックからメタリカなどのヘビーメタルまでを弾きこなす姿に感動します!

とにかく自由。歌って、踊って、演奏できるバー

店の壁
ココナッツムーンでは、それぞれが思い思いに楽しんでいます。しんみりとカウンターやテーブルで飲むことはもちろん、ライブ演奏のない時は、カラオケを歌ったり、広い店内で思いっきり踊ったり、楽器を持ってきて演奏をしたりするお客さんもいます。ある時は、近くに住むスコットランド人が故郷の民謡を奏で、ある時は地元の人が三線を弾き、またある時は、ライブの前に、バンドのメンバーとセッションを行う人がいる、とさまざまです
(ただし、楽器を持ち込んで演奏をする前にお店の人の許可をもらい
ましょう)。とにかく広い店内なので、大人数でのパーティーやイベントにもピッタリです。前もって予約をする必要がありますが、2時間2千円からの飲み放題プランもあります。年に5~6回DJイベントも行われているので、スケジュールなどの詳細はココナッツムーンのウェブサイトで確認してください。

ドアの向こうのパラダイス

入り口からちょうど反対側にあるドアの向こうに、ココナッツムーンが「日本一海に近いバー」といい切る理由があります。ドアを開けると、そこには砂浜へ続く階段が現れます。
砂浜へ続く階段
そしてこれが、ココナッツムーンに島ぞうり(もちろん、その他の濡れてもいいサンダル類でも結構です)で来てもらいたい最大の理由です。
暖かく天気が穏やかな日は、この砂浜に降りて、ビーチチェアに座ることもできます。ここではぜひ、素足になって自然と一体になってみてください。晴れの日は、見上げれば満天の星か、優しい月の光が輝きます。そして満潮になってくると、足元に波が打ち寄せます。
バックで流れるライブミュージックと人々の楽しそうな会話をBGMに、ゆったりと流れる時間を堪能しましょう。
波打ち際に置かれたビーチチェア

スマートポイント

  • 年に2回ほど、「紫」のライブもあります。イベントのスケジュールに関してはココナッツムーンのウェブサイトをチェックしてください。
  • 店の前に広い駐車場があります。運転代行サービスを利用できるので、レンタカーで来ることもできます。
  • ピザ、タコス、焼き鳥などの軽食もあります。

ライターのおすすめ

太陽が沈む前の、夕暮れ時の海の景色が最高です。

Misa Alta

沖縄には、ここにしかない興味深いモノや場所がたくさんあります。多くの人に沖縄の持ついろいろな顔を知ってもらえたらいいなと思います。

スポット詳細

沖縄観光モデルコース

記事検索

ツアー検索

0