* menu
閉じる

グルメグルメ

2017.04.07

洋食酒場コロッセオ262で
夢のクラフトビール飲み比べ

writer : 阿久津彩子

クラフトビール
沖縄のビールといえばオリオンビールが浮かんできますが、今夜はちょっぴり趣向を変えて最近人気のクラフトビールはいかがでしょう?国際通りから徒歩数分、那覇市久茂地(くもじ)にある「COLOSSEO 262」では本格的な洋食メニューとともに、全国各地から取り寄せるバラエティ豊富なクラフトビールが楽しめます。

国際通り周辺の観光帰りにふらりと一杯

COLOSSEO262
COLOSSEO 262の住所は久茂地2丁目6-2。店名とアドレスが同じなので覚えやすさも抜群です。ゆいレールを利用する際は県庁前駅が最寄りとなり、国道58号線の久茂地交差点からも徒歩3~4分とアクセスに恵まれています。
店内
30人程度入れば満員になるような客席は狭すぎず、広すぎず。ビアパブやバーというよりも洋風居酒屋に近いカジュアルな雰囲気でくつろげます。
カウンター席
ダークブラウンのウッドやレンガ壁が落ち着いた印象の店内には、少人数で気軽に楽しめるカウンター席からどっしりと腰をすえて飲めるテーブル席まで用意され、一番目立つ場所で輝いているのがお店の主役となるビアタップです。

全国各地の厳選クラフトビールを提供

銘柄が書かれたボード
こちらでは全国に200以上あるといわれるブルワリー(ビール醸造所)のうち、約50か所と直接取引を行い、樽詰めの状態で空輸しています。苦味を効かせた黒ビールや紅茶の香りを纏ったビールなど、その日の銘柄はボードに書かれたリストでチェック。仕入れた樽が空になるたびに新たな銘柄を注文するため、常にフレッシュなおいしさを味わうことができます。
クラフトビールを注ぐ様子
「クラフトビールには作り手の想いや情熱が詰まっており、その香りや味わいはひと口にビールといっても千差万別。生きた酵母が生み出すテイストを最もおいしく飲んでいただけるよう常に意識しています」と語るオーナーの浅井慎平さん。
様々な大きさや形のグラス
季節や料理の内容に合わせて定期的に変わるラインナップは自身が本当においしいと思える銘柄を取り揃えたものばかり。本来の味わいをしっかりと伝えるために冷蔵庫でビールグラスを冷やす際は庫内での置き場所にまでこだわり、一杯ずつ丁寧にビールを注ぐ姿からも真摯な想いが伝わって来ます。
スワンレイクビール
この日の入荷リストからおすすめしてもらったのは、新潟県の実力派ブルワリー「スワンレイクビール」のポーター(写真左)。クセが強いイメージの黒ビールですが、こちらは香ばしい風味となめらかな舌触りが印象的。今まで敬遠していた方にもぜひ試していただきたい一杯です。

破格のHAPPY HOURをお見逃しなく!

少量生産で手間暇かけて造り出すクラフトビールは一般的なビールに比べるとどうしても高価になりがち。しかも沖縄は仕入れのための輸送費がかかる上、使用ずみの樽もすべてブルワリーに返却するため二重の送料負担になります。
ハッピーアワー
そんな状況にもかかわらず、沖縄でもクラフトビールを気軽に味わってほしいという思いから生まれたのが、採算度外視のハッピーアワーです。17時~20時(金・祝前日は19時)までの時間帯にはなんと!クラフトビール1杯を含めた3ドリンクに3種の前菜盛り合わせが付いたセットが1,000円!
飲み比べが楽しめる
さらに単品のドリンクは80円から (ワイン80円、カクテル200円、クラフトビール100円引き) 楽しめるという太っ腹な内容。クラフトビールに興味をお持ちの方はもちろん、気軽に飲みたい方もこれを使わない手はありませんよね!

ビールとのペアリングが楽しめる本格洋食メニュー

本格洋食メニュー
バーとしてお酒とじっくり向き合うのも素敵ですが、クラフトビールに合わせるフードの充実ぶりもここならではの魅力。できるかぎり県産の野菜を使い、マヨネーズから手作りをするという料理の数々はいずれもリーズナブルでボリューム満点。
ボリューム満点
一番人気のフィッシュ&チップスは表面がカリッと香ばしく、中からふっくらとした白身魚が顔を出します。それに自家製タルタルソースを付けていただくと、これがもう最高!
ソーセージの盛り合わせ
一方、肉料理のおすすめはジョロキア・ハーブ・プレーンの3種類が並ぶソーセージの盛り合わせ。天然の羊の腸に粗びきミンチを一本一本手作業で詰めていくこだわりようで、弾けるような皮の弾力とジューシーな旨味が秀逸です。
粒入りマスタード
粒入りマスタードをたっぷり付けていただけば、お酒がどんどん進んでしまうこと間違いなし。1本80gものジャンボサイズなので何人かで取り分けて食べるのがちょうど良いかもしれません。
メニュー
その他、自家製ピクルスやキャロットラペなど手軽につまめるメニューも多く、エスカルゴのオーブン焼きやトリッパの煮込みといった本格洋食までそろっています。また、お得な飲み放題付きのコースやパーティープランも用意しているのでグループ旅行で利用する際はぜひ一度お問い合わせくださいね。

ブルワリーと消費者を繋ぐ架け橋に

コースター
どのビールを飲もうか迷った時はコースターをジャケ買いするも良し、ブルワリーの名前から直感で選ぶのも良し。もちろん自分好みのテイストを浅井さんに相談するのもオススメです。醸造家や生産地の情報をもっと知りたい方はぜひカウンターに座ってたっぷりとビアトークを楽しんでください。作り手の思いや歴史、その背景を知ることでより一層ビールがおいしく感じられるはずです。
様々なクラフトビール
2013年12月のオープンから地元のビジネスマンを中心に人気を集め、クラフトビールのおいしさと奥深さを伝え続けるお店。この空間を楽しむ気持ちさえあれば、ビールラバーの方でもビギナーの方でも大歓迎です。クラフトマンシップを感じるとっておきのお酒と料理で旅の一日を締めくくってみませんか?

スマートポイント

  • 一軒目でも軽く飲みたいバー使いでもOK。クラフトビールは2種600円~のテイスティングセットが用意されているので、好みの一杯を探してみるのも楽しそう。
  • 飲み放題付きのコースは3,000円~、女子会プランは2,500円~、3名以上の事前予約で利用できます。
  • ヘリオス酒造のヘリオスビールや南都酒造所のOKINAWA SANGO BEERなど、地元沖縄のクラフトビールも扱っています。瓶や缶ではなく樽生で飲むおいしさは格別です。

ライターのおすすめ

ビールの入荷状況やイベントのお知らせはフェイスブックで確認。全タップを特定のブルワリーの銘柄で占めるタップテイクオーバーイベントや、テイスティングのワークショップなどおもしろい企画を定期的に発信しています。

阿久津彩子

得意ジャンルは食・人・体当たり。沖縄の旬を味わえるおいしいお店から本当は秘密にしたい穴場スポットまで幅広くご紹介します。

スポット詳細

沖縄観光モデルコース

記事検索

ツアー検索

4+