* menu
閉じる

グルメグルメ

2017.09.07

[粟国島]たった1軒の喫茶店
喫茶まはなは島のオアシス

writer : ミヤモトマリ

島一番の景勝地であるマハナ展望台そばの「粟国島パークゴルフ場」に併設された、粟国村観光協会直営の喫茶店「喫茶まはな」。中でも粟国産の黒糖を使用したぜんざい、粟国産もちきびごはんのカレーが人気で、その安さも魅力です。開店からまだ数年ですが、観光客にカフェとして利用されるだけでなく、地域住民の憩いの場としても愛されています。島内はランチ場所も少ないため、仕事で粟国へ訪れる方にも重宝されており、土日は夕方まで営業している島唯一の喫茶店です。窓からの眺めも良く、晴れた日には海の向こうに渡名喜島も見え、のんびり過ごせます。
外観

大きな窓の店内はひとり旅でも入りやすい

「喫茶まはな」は島の西端の高台にあります。島の玄関口、粟国港や民宿の集まる集落からは離れているので、移動はレンタカーやレンタサイクルがオススメ(予約は粟国村観光協会)。車なら港から5分ほど。運転や体力に自信のない方には、村営の予約制乗合タクシー「りかりか号」もあるので安心です(予約は粟国村役場)。港から海沿いの道を上っていくと所々に看板が現れます。
看板
マハナ展望台や「粟国島パークゴルフ場」を目指してもたどり着けます。
道路
パークゴルフ場
入り口は道路とは反対側で、離島感溢れるパークゴルフ場側にあります。新しく、温かい雰囲気の店内。壁には島内で撮った鳥の写真やイベントの情報の他、お土産コーナーもあります。
店内の雰囲気
お土産コーナーも
海や灯台を望むカウンター席(6席)とテーブル席(三つ)があり、一人でも入りやすいお店です。
カウンター席
美しい景色
外にはパラソル付きのテラス席もあるので、季節によってはこちらでくつろぐのもgood♪
パラソル

一番人気は粟国産黒糖で炊いた金時豆入りの「ぜんざい」!

島唯一の喫茶店である喫茶まはなは観光客にはカフェとして、また地元住民にとっても顔なじみとゆんたく(おしゃべり)できる憩いの場所になっています。コーヒー(300円)はイタリア製デロンギ社のマシンを使用して、いつでも挽きたてを味わえます。
コーヒー
一番人気は、粟国特産の黒糖を使用した「ぜんざい」。店内で丁寧に炊かれた金時豆、そして白玉団子、優しい甘さが口いっぱいに広がります。そして十分すぎるほどのボリューム、これで300円です。
かき氷
子ども達に人気があるのは「かき氷」(200円)。「イチゴ味」、「メロン味」ときて「マンゴー味」というのが、なんとも沖縄らしいですね。
カラフルかき氷

人気急上昇!フォトジェニックな島の形のカレー!?

2016年秋に登場したランチにも最適な「粟国島カレー」(みそ汁付き400円)はご飯が不思議な形に盛られています。
カレー
そうです!この形は粟国島のシルエット!ここは粟国特産のもちきびを一緒に炊き込んだもちきびご飯が食べられる貴重なお店なんです。天候によって客数が大きく左右されるため、ルーはレトルトを使用していますが、新聞で紹介されたことも相まって、多くの方が写真を撮ってから食べる人気メニューになりました。横から見ると、ちゃんと西側が高く、東側が低くなっているので、どこから崩して食べたらいいのか迷ってしまいますね…。
カレー拡大

チャーシューの代わりに三枚肉が載った沖縄らしいラーメン

同じくもちきびご飯を使用したチャーハン(みそ汁付500円)やトーストセット(ゆで卵とコーヒー付き450円)といったメニューもあります。
トーストセット
そして沖縄らしいスタイルのラーメン(しょうゆ・みそ各350円)も!お店のスタッフは「インスタントよ~」と笑いますが、トッピングの三枚肉はしっかりと自家製です。プラス100円で麺の量が2倍になる「大盛」というお得なメニューも。
ラーメン

涼しい店内でクールダウン

離島の飲食店というと、昼の部(ランチタイム)と夜の部(ディナータイム)の間、閉めてしまう店が少なくありません。そんな中、喫茶まはなは平日15時まで、それ以外は17時半まで開いているため、散策に疲れた時などに気軽に立ち寄れるカフェでもあります。アイスティー(200円)やカルピス(100円)といったドリンクメニューもリーズナブル!
カルピス
その他、アップルパイ(250円)、ミニたい焼き(2個120円)といった小腹を満たしてくれるメニューも!スタッフは「冷凍だけどね…」と謙遜しますが、飲食店や商店の少ない離島では、貴重なバリエーションです!
アップルパイ

スマートポイント

  • 店内では粟国産の黒糖(200円)や塩(各種)といった特産品、オリジナルTシャツ(1,300円~1,800円)などのお土産を購入することもできます。
  • 週末など、粟国産の黒糖を使った数量限定スイーツ「黒糖ミルクプリン」(180円)もあります。必ず食べたい方は来店前に電話で確認を!
  • パークゴルフ場は島外の方も300円(別途用具使用料100円)で利用可能!ちょっとスキマ時間ができた時など、気軽に挑戦できます。

ライターのおすすめ

粟国にも冬場、寒い日はあります。パークゴルフや観光で冷えきった時は、裏メニューの「ホットぜんざい」(300円)がオススメ。厨房が忙しくない時は対応可能とのことなので、お店の方に聞いてみてくださいね。

ミヤモトマリ

埼玉県出身。沖縄好きの「島マニア」で、2016年粟国島へ移住。沖縄&離島の魅力をお伝えします。

スポット詳細

沖縄観光モデルコース

記事検索

ツアー検索

2+