* menu
閉じる

グルメグルメ

2017.12.24

チョコの原材料にこだわった
北谷のタイムレスチョコレート

writer : Naoko Uchima

沖縄本島中部北谷町美浜のアメリカンビレッジにある「TIMELESS CHOCOLATE」。純黒糖を用いた手作りのチョコを使用したスイーツやドリンクが、地元のクリエイティブな人達の間で話題です。指定農園で育てあげたサトウキビと粗挽きカカオの奥深さをシンプルに追求したタイムレスチョコレート。誰もがわくわくさせられることに間違いありません。
アメリカンビレッジにある「TIMELESS CHOCOLATE」
手作りのチョコ
粗挽きカカオ
マシーン

コーヒー好きが高じて、チョコレートの世界へ

オーナーの林さんがTIMELESS CHOCOLATEを始めたきっかけは、コーヒーと砂糖への探究心。世界中のカフェを回った林さんがサンフランシスコなどで得た経験が、タイムレスチョコレートのもとになっているとか。日本ではエスプレッソをブラックで飲む人もいるが、イタリアやオーストラリアでは砂糖を入れて豆の味わいを引き出す。このようなエスプレッソの楽しみ方を例に、カカオ豆から作るチョコレートも同様に、豆のローストの仕方やブレンド、砂糖とのコンビネーションによって味が変わることから、カカオ豆と黒糖の可能性に注目するようになったそう。TIMELESS CHOCOLATEでは「島ザラメ」と「多良間島産純黒糖」の2種類の砂糖を使い分け、ガーナ、キューバ、ベトナム、コロンビアの4種類のオリジナルチョコレートを取り揃えています。
オーナーの林さん
チョコレートに使用しているお砂糖
カラフルなパッケージ
シンプルな店内

こだわりの製法は、Bean to Bar

チョコレートの作り方は、Bean to Bar。これは、原料のカカオ豆の産地や質を選別し、独自の製法により、豆からチョコバー(板チョコ)になるまでの一貫した工程のこと。カカオ豆を選別し、殻を取り除いて焙煎し、えぐみを取り、酸味を抑えたり、逆に出したりと、大変手間がかかります。知らない人も多いと思いますが、実はチョコレートは発酵食品。仕入れや天候の変化で豆が変わるため、味も毎回変わります。ブドウの出来によって味が変わるワインのようだと、マネージャーの宮崎雄志(みやざき ゆうし)さん。チョコレートの特性や作り方、材料について教えてくれました。万国共通で親しみ深く、誰もが笑顔になる、純度の高いチョコレート作り。素材を厳選する姿勢には脱帽です。産地や豆の種類によって驚くほど風味が違うので、お土産を買う前にはぜひ味見をしてみてください。
可愛い丸テーブル
オリジナルチョコ
ブドウの形をした器

圧倒的な存在感を放つ今村能章さんの器達

カフェで使用している今村能章(いまむら よしあき)さんの器も人気。店内のディスプレイにも使われていて、圧倒的な存在感を放っています。一部販売もしてるので、今村さんの個性的な器が目的で訪れるファンも多いようです。葡萄の形のグラスは、何ともいえないフィット感が愛おしく、オブジェとして、ディスプレイしても楽しめます。カフェは、外国のようにアート&カルチャーが交わる場所にしたいと、地元アーティストとのコラボ作品や、人気の誠平のコーディアルなどがあり、お土産を選ぶのにもぴったり。
カフェで使用している陶器
圧倒的な存在感を放っているカップ
インパクトのある蝋燭
お土産品

スタッフ達の愛情溢れる店作り

おすすめのメニューは、カカオスプリンクルをふんだんに使ったさっぱりなのに濃厚なティラミス(648円)と、チョコレートドリンク(648円)。それぞれ、カカオの深みのある旨さ楽しんめます。その他にも、マカロン、クッキー、ケーキなど、2、3人でシェアしたくなるメニューがずらり。どれにしようか迷った時はスタッフへ相談を。最後にTIMELESS CHOCOLATEのスタッフ総出でカメラの前へ。元バーテンダー、すし職人、パティシェ、アパレル、ウェブ関係など、多彩なメンバーが勢揃い。メンバー全員でたっぷり愛情を込めて作っていると、誇らしげに語ってくれました。
多彩なメンバー

スマートポイント

  • ベッセルホテルを目印に。Destination Seasideビルの2F、建物正面に向かって左手。建物裏はビーチサイドで、アメリカンスタイルの遊歩道になっていて、夕日がきれいです。
  • チョコレートは湿気と熱さに敏感なため、店内は温度管理が徹底されており、夏場はひんやりとしています。冷え性の人は念のため、軽く羽織るものがあってもいいかも。
  • 週末を始め午後2時〜4時頃は混み合うので、平日の午前中などが狙い目。店内に併設された工房を見学したり、様々なチョコレートや原料を試食しながら、スタッフが丁寧に説明もしてくれます。

ライターのおすすめ

カカオハンターとして知られる小方真弓(おがたまゆみ)さんのコロンビア産カカオを使ったチョコレートがおいしかったです。全ての商品が手作りで、期間限定のドリンクやスイーツもあるのでぜひ試してみては?

Naoko Uchima

地域に根ざした情報をグローバルな視点で捉え、楽しく、ディープな沖縄のヒト、モノ、コトをご紹介。

スポット詳細

沖縄観光モデルコース

記事検索

ツアー検索

6+