* menu
閉じる

観光観光

2015.12.01

地元の達人と歩けば2倍楽しい
まち歩きツアー 那覇まちま~い

writer : 阿久津彩子

那覇まちま~い
牧志第一公設市場に国際通り、首里城…沖縄好きなら何度も訪れる場所ですが、ひと通り見て満足してはいませんか。地元のガイドさんによる町歩き「那覇まちま~い」に参加すれば、まったく別物の那覇に出合えるはず。まずは、ぱっと目をひく青い旗を見つけてみて!

毎日出発!定番コースに参加してみた

国際通りにあるてんぶす那覇前
那覇まちま~いでは「人・まち・出逢い・再発見」をテーマに、多種多彩なコースの散策ツアーを開催しています。その中でも今回選んだのは、定番コースの「那覇の市場 迷宮めぐり」。毎日11時と14時、国際通りにあるてんぶす那覇前に集合します。
屋嘉比進さん
ここで待っていてくれたのは屋嘉比進(やかび すすむ)さん。首里城や公設市場を得意とする名物ガイドさんで、ご自身も首里生まれの那覇育ち。「那覇市内は自分の庭」といっても過言ではない、まさに地元を知り尽くした町歩きのエキスパートです。
チケット
待ち合わせ場所では、まずチケットを購入します。このコースはガイド料・保険料込みで大人1,000円、子ども500円。当日飛び入り参加もできますが定員は10名まで、インターネットもしくは電話で予約をしたほうが安心かもしれません。
特製のマップ
ファミリーからカップルまで世代を問わず、ひとり旅のお客さんも大歓迎。全員そろったらいよいよ、まちま~い(町歩き)のスタートです!特製のマップを片手にみんなで町に繰り出しましょう。

早速、平和通りへGO!

平和通り
今回のツアーの入口は観光でもおなじみの平和通り。ん?意外にベタな所から始まるな…と思いきや頭上の看板に込められたトリビアや国際通りの名称の所以となったカメラマン、アーニー・パイルがイケメンだったなど、数々の豆知識を屋嘉比さんが連発!
裏路地
して息つく間もなく細道に案内され、ものの数分で観光客のいない裏路地へ。平和通りをぶらぶら見物するのかと思っていた私は完全にしてやられました。

まるでアドベンチャーな市場巡り

屋嘉比さんの説明
私達の驚く顔を見て屋嘉比さんの説明にも力が入るようす。スムーズなトーク&エスコートによって
ディープな世界観にどんどん引き込まれていきます。
公設市場
豚肉
どこをどう歩いたのかわかりませんが、気付けば公設市場に到着。市場の歴史はもちろんおすすめなお店や珍しい食材の食べ方も教えてくれるので、次回自分で買い物をする時の予習もバッチリです。
お惣菜やさんのおばちゃん
えびす通り
その後も惣菜通り、えびす通り、パラソル通りと無数のアーケード街を訪ねていきます。
さとうきびごはんの素
途中でお店の人と触れ合う機会も多く、ガイドブックに載っていないレア商品に遭遇することも。写真上の食材店では食物繊維たっぷりの「さとうきびごはんの素」を試食させてもらいました。ちなみに隣りの店は、以前紹介した初子おばぁの丸西商店でこれまたびっくり。
https://www.smartmagazine.jp/okinawa/okinawa/article/gift/320/

地元の人しか知らない情報満載

店舗がひしめく市場周辺
戦後の闇市から端を発し、現在も700以上もの店舗がひしめく市場周辺。道の起伏にもきちんと理由があり、ガイドさんの話を聞く前と後ではだいぶ印象が違って見えます。
建物の吹き抜け部分
個人的なハイライトに選びたいのがこちらのスポット。視線の先はとある建物の吹き抜け部分なのですが、実はここ、信じがたい方法で建設されていたのです!
「人間だって人生いろいろ。この建物のようにどこかで帳尻が合えばいい」とうまくまとめた屋嘉比さんでしたが「人生も家も安全なほうがいい」と思った小心者の私…。
野菜売り場
そんなこんなで約1時間のまちま~いは、あっというまに終了。初めはぎこちなかったメンバーでしたが町歩きの感想で盛り上がり、最後はちょっとした仲間気分に。
プチトリップ
沖縄に住んでいても知らない情報をたくさん学べて、さらに那覇を好きになったプチトリップでした。ネット社会の昨今ですがやはり足で稼いだネタは裏切りません。ひとり旅もグループ旅行のお客さんも、那覇まちま~いへめんそ~れ!

スマートポイント

  • 首里城や市場周辺などの定番から、島豆腐工場や栄町でちょい呑みをするツウなコースもあります。1名から参加OKなのでひとり旅にもおすすめです。
  • 20代~70代までの老若男女、さまざまな職歴をお持ちのガイドさんが自分の得意コースを案内してくれます。お客さんの雰囲気や興味に合わせたトークはまさに名人芸。那覇の歴史と文化を楽しくしっかり学べます。
  • 那覇まちま~いの参加チケットはクーポン券にも利用できます。那覇市立壺屋焼物博物館・那覇市歴史博物館・玉陵・識名園の4施設で提示すると2割引きに!まちま~い参加から7日間まで有効です。

ライターのおすすめ

5回参加すると6回目は好きなコースに無料で参加できるそうなので、沖縄を訪れるたびにいろいろなコースに参加してみるのも良さそうです。意外にたっぷりと歩きますので、靴はスニーカーやウォーキングシューズ、日焼け止め対策をしっかりしてのぞんでください!

阿久津彩子

得意ジャンルは食・人・体当たり。沖縄の旬を味わえるおいしいお店から本当は秘密にしたい穴場スポットまで幅広くご紹介します。

スポット詳細

沖縄観光モデルコース

記事検索

ツアー検索

0