* menu
閉じる

観光観光

2015.03.22

体にやさしいお塩・ぬちま
ーす工場見学は結構楽しい

writer : KIKO

東海岸の眺めを堪能しながら走る海中道路の先には与勝五島があり、
そのうち四島に車で行けます。そのなかでも宮城島の海水そのまま、
おいしいだけではない、スゴイ塩「ぬちまーす」の工場をたずねました。
工場見学・風光明媚な周辺の散策は無料では申し訳なく感じるほど楽しい!
ぬちまーす工場
高離り(たかはなり)と呼ばれる周囲より標高の高い宮城島。
眺めの良い自然に恵まれた場所に、ぬちまーすの工場でもあり
レストランやショップ併設の「ぬちうなー」がそびえています。
沖縄語で「ぬち」は「命」。「まーす」は「塩」。
「うなー」は「庭」です。
ネーミングにも製品づくりの理念が活きています。

塩がつくる「雪景色」

ぬちうなーでは、随時・日に何度も見学ガイドを行っています。
ガイドさんは10分くらいでコンパクトに説明をしてくれます。
ぬちまーす工場のガイドさん
船のような丸窓を覗くと製塩室の中。
パウダースノウのような塩が「積もって」ます!
製塩室の中
説明パネル
見学順路には丁寧な説明のパネルが多数ありましたが、
筆者が一番びっくりしたのがこちら。ミネラル含有量が半端ないですね!
またガイドを聞いてなるほどと思ったのですが、ぬちまーすは
塩分ナトリウムを排出するカリウムもたくさん含まれているので、
高血圧の方にも喜ばれる体にやさしいお塩なんだそうです。
ミネラルが旨みとなり、お味ももちろんおいしいです。
ぬちまーすの山_2015の文字と雪だるま
見てみて!2015の文字と小さな雪だるま見えますか?
「常温瞬間空中結晶製塩法」で降り積もる塩はまるで雪。
今年2015年の年明けに作って、
そこから徐々に積もってこうなっているそうです(2015年1月19日撮影)。
遊び心にニヤリ。

ガイドさんが最後に連れて行ってくれたのは
製塩室のすぐ隣の取水タンクです。崖下の太平洋の
外洋から取水したら、写真で見えるでしょうか、
「龍神風道」という碑のところを通ってこのタンクに貯蔵されます。
このパワースポットのおかげで良い塩ができるのでしょうか。
貯水タンク
こちら「ぬちうなー」の敷地内には
あと3つもパワースポットがあり、景色最高、散策もすごく楽しい!

展望台って言って良いような「果報バンタ」から
パノラマで撮影してみました。太平洋が180度以上見渡せます。
パノラマ撮影
ぬちうなーの駐車場から5分程度歩くだけでこの眺め。
清らかな海風にあたって体が清められるような気すらします。

哲学が活かされた製品はすばらしい

偶然にぬちまーす開発者の高安社長をキャッチすることができ、
気さくにお話をきかせてくださいました。社長は子供の頃から
発明家になりたくて、航空会社のエンジニアをしながら
蘭の気耕栽培システムを開発したりしているうちに、
そのシステムを塩づくりに応用することを思いつき、
ぬちまーすの開発に至ったそうです。それというのも
「生命はどうやって生まれたのか」という興味をずっと持ち続け、
海からやってきた生命に海水は不可欠、海からの恵みを
健康に役立てるためにはミネラルを失わないように
製塩するべきだという信念があったと熱く話してくれました。
夢を実現化した哲学がきけてなんだか得した気分。
社長は午後にぬちうなーに居ることが多いそうなので、
見かけたら話しかけてみてください。パワーもらえますよ。
社長
では哲学が活きた製品をさっそく堪能させていただきましょう♪
併設のレストラン「たかはなり」でランチです。
ぬちまーす日替りお肉御膳 1500円
ぬちまーす日替りお肉御膳
ボリューム充分、ナチュラルでやさしい上質なお味。
塩はもちろんすべてぬちまーすを使用。お肉はスーチカーといって、
沖縄の伝統的豚肉の塩漬けですが、
こちらのものは臭みがなくておいしかった!
ハイビスカスティーとぬちまーすジェラートもセットです。
ジェラートのあわい塩気がたまらなくおいしいです。くせになりそう。

ショップも充実のラインナップです。
全部の品物が一枚の画像にはおさまりません(笑)
ぬちまーすショップ
女性にはやはり気になるビューティーグッズ。
「シルクソルト」の体験をしました。
シルクソルト体験
左手の甲をジェルクレンジング「ぬち肌」でマッサージし
水洗いしたのち、シルクソルトに少しの水を加え
クリーム状にしてマッサージ。
ぬち肌でマッサージ
水洗いしたら・・・どうでしょう?くすみが取れて白くなったようです。
食用よりもキメの細かいシルクソルトのやさしいスクラブ効果で
すべすべになりご機嫌です。アトピーの方にはタラソテラピー(海洋療法)
が良いっていいますよね。海水には穏やかな消毒作用があると思うし、
ぬちまーすの豊富なミネラルを食べるだけではなく、
直接肌から吸収できることを期待できそうです。

そして女子としてはやはりショッピング♪
自分へのお土産に左からぬちまーすクッキングボトル(1080円)、
携帯用ポケじお(324円)、
ぬち髪(からじ)シャンプー&シルクソルトトライアル(767円)
をチョイスしました。
ぬちまーす商品
クッキングボトルはスタンダードなパウダー状のぬちまーすで
期待を裏切らないおいしさ・使いやすさ。
わたし的には顆粒状のポケじおがヒットです!
外出先で手にパッと降り出し、
パクっとお口に入りやすいからマラソンランナーに人気だそうです。
パウダーでは手にくっついてしまうからね。
ぬち髪はシャンプーだけでもサラサラに仕上がります。
エッセンシャルオイルの天然でやわらかな香りも◎。
シルクソルトは使う度にお肌が輝いてきます。ミネラルパワー実感です。

お塩にこだわりがある方はきっと満足、なにより無料で見学できます。
工場以外にもいろんな魅力がたっぷりだし、
広い敷地で悠々と気ままに回れるから
ファミリーで訪れるのもいいですね。
施設内は設備が整っていて清掃も万全、
エレベーター・バリアフリートイレも完備でした。

KIKO

沖縄移住歴10年以上! 紆余曲折人生そして沖縄民謡歌手へ。 歌と文章で大好きな沖縄の魅力を発信していく。

スポット詳細

沖縄観光モデルコース

記事検索

ツアー検索

2+