* menu
閉じる

観光観光

2015.08.17

日本唯一!ラグーンビーチ
眺めも透明度も極上クラス

writer : 福田展也

沖縄本島から大きく突き出た本部半島のほぼ先端。沖縄美ら海水族館で知られる海洋博公園内にあるエメラルドビーチは息を呑むほど透き通ったコバルトブルーの絶景スポット。

海の向こうには、火山島のような形をした伊江島がそびえ、足元に目を移せば、真っ白なコーラルサンドが輝いています。とにかく広ーいこのビーチは、なんと3000人が遊べる規模。「遊びの浜」、「憩いの浜」、「眺めの浜」と目的別に3つの砂浜があるのも嬉しいです。
ラグーンビーチ

遠浅なので小さな子どもがいても安心!

国内でここだけといわれているラグーン*内にあるビーチ。(*ラグーンとは湾がリーフなどによって外海から隔てられた湖沼のこと)遠浅でうねりの影響を受けにくく、安心して海水浴を楽しめます。だから、赤ちゃんの海デビューの場所としてもオススメ!

浅瀬ではカラフルな熱帯魚やヤドカリなどの生き物に出会えます。子どもがいらっしゃる家族でしたら、自然観察の記録用にスケッチブックや色鉛筆を持っていくといいかもしれませんね。
ラグーンビーチ

眺めや水質はもちろんハード・ソフトともに充実

また、ビーチは西向きなので浜辺から眺める夕日は格別。条件が揃えば、息を呑むようなサンセットに出会えることも。毎日表情を変える空の景色も合わせて楽しめます。さらに、水質は「もっとも良い」のAA。環境省の「水浴場八十八選」や「快水浴場百選」にこれまで何度か認定されていて水質の良さはお墨付き!
ラグーンビーチ
眺め、広さ、水質のよさはハイグレードのクオリティ。設備や遊具などの充実ぶりもなかなかのもの。ビーチには日よけゾーンが点在しています。駐車場はもちろん、更衣室もシャワーも無料だから驚きです。レンタルも充実している上、ビーチ内のショップでは水着・日焼け止め・スキンケアグッズなどの販売をしていますので手ぶらでお出掛けしてもOK。隣接しているパーラーでは焼きそばなどの軽食や飲み物、アイスクリームなどを販売しています。
ラグーンビーチの日除けゾーン

一年を通じて訪れたい場所

バリアフリーにも力を入れている人に優しいエリア内には、大自然を感じながら散歩が楽しめる海岸遊歩道も完備。エメラルドグリーンにきらめく海面や、水平線に浮かぶ島々を眺めながらゆったりした時間を過ごせます。
ラグーンビーチ
若いカップルやファミリーからシニアまで、年齢を問わずいろんな人がいろんな楽しみ方をできるのがエメラルドビーチ。夏の海水浴シーズンだけでなく、どんな季節に訪れても忘れられない思い出づくりができそうな場所です。

《レンタルグッズ》
3点セット(パラソル1、ベット2):1,030円
浮き輪(大):1,030円
浮き輪(小):515円
フロートマット:1,030円
ゴーグル:515円
ライフジャケット(140cm~150cm):515円
ライフジャケット(120cm):515円

《その他のサービス》
ビーチバレー用具:無料
シャワー:無料
コインロッカー:100円
看護師や監視員を配備
クラゲ防御ネット完備
身障者用トイレ完備
*シュノーケルはご利用できません。
*総合案内所(ハイサイプラザ)から徒歩約14分。
遊覧車(有料)でも移動できます。

スマートポイント

  • レンタカーを利用の場合は駐車場はP9をご利用ください。ビーチに一番近いです。
  • 生き物観察をするには干潮時間から満潮時間の2時間前くらい、泳ぎを楽しみたい時は満潮時間前後がオススメです。干満時間はこちらでチェックできます。
  • 干満時間をチェックして、「水族館→ビーチ→オキちゃん劇場」のように時間割を考えると充実した一日を過ごせます。

ライターのおすすめ

水質、眺め、設備と、何をとってもポイントの高い人工ビーチです。うねりの影響を受けにくく、遠浅で流れも少ないので、子ども連れで楽しみたい方にオススメです。

福田展也

目下の趣味はサーフィン・沖縄伝統空手・養蜂。心で触れて身体で書けるようになることが10年後の目標。

スポット詳細

沖縄観光モデルコース

記事検索

ツアー検索

0