* menu
閉じる

中の島ビーチ

下地島1番のシュノーケリング
スポットで海の生物と触れ合おう

writer:編集部(2015.12.10)

写真1
  • 写真1
  • 写真2
  • 写真3
  • 写真4

下地島の西側に位置する中の島ビーチ。海に入ってすぐ近くにサンゴ礁が広がり、そこには熱帯魚も多く生息しているので、シュノーケリングのスポットとして人気がある。ダイナミックな地形でのダイビングが楽しめることでも有名。

Point1

初心者でもOKのスポット

中の島ビーチの海は入ってすぐの水深3mほどの所にサンゴ礁があり、色とりどりの熱帯魚がいるので、初心者や泳ぎに自信がない人でも、気軽に泳いで見に行くことができる。南国ならではの熱帯魚がたくさんいるので、お魚ウォッチングするには最適のスポット。

Point2

不安な場合はショップの利用を

中の島ビーチは初心者でも泳げるシュノーケリングスポットだが、泳ぎが不安な人は伊良部島にあるショップを利用するとよい。中の島ビーチの海に詳しいスタッフにガイドをしてもらえば、安心して泳ぐことができ、さらに海のさまざまなことも教えてもらえる。

Point3

水中写真を撮って思い出を残そう

水中で使える防水のデジタルカメラは家電量販店などで手に入れることができる。シュノーケリングで使うなら水深5メートル程の防水の機能あれば大丈夫。美しい中の島ビーチの海の中の景色を写真に撮って、たくさんの思い出を残そう。

スポット詳細

アクセス

沖縄観光モデルコース

記事検索

ツアー検索

0