* menu
閉じる

観光観光

2016.05.22

大雪山の伏流水と厳寒が育んだ
高砂酒造の銘酒を味わいつくす

writer : 吉田弥生

高砂酒造は創業1899(明治32)年。100年以上の歴史を持つ酒蔵です。大雪山系の伏流水と旭川の厳しい寒さが育む地酒は、キリリとしてのど越しのいい端麗辛口。直売所には看板銘柄の「国士無双」「一夜雫」をはじめ、定番から期間限定酒、蔵元限定酒にいたるまで、銘酒が豊富にそろっています。
高砂酒造正面
店内のお酒はすべて試飲可能! いろいろ試してお気に入りの1本を見つけてください。

北海道で初の金賞受賞! 旭川屈指の酒蔵

JR旭川駅から東へ徒歩約15分、旭川市中心部に蔵を構える高砂酒造。この地で1世紀以上にわたって堅実に酒造りを続けてきました。
お酒いろいろ
明治時代の旭川は「北海道の灘」と称され、当時10を超える酒元が切磋琢磨していました。その中で高砂酒造は1926(大正15)年、「全国新酒鑑評会」で北海道初の金賞を受賞。旭川屈指の酒蔵として全国に認められました。
冬の積雪

雪と厳寒が醸す地酒の旨さに感激!

お酒の瓶
酒造りの命とも言える水は、大雪山系の清冽な伏流水を使用。寒仕込みで米の旨みをじっくりと引き出す酒造りを行っています。蔵では年間50~60種類を醸造していますが、代表する銘柄は1950年に誕生した「国士無双」。すっきりした辛口のお酒は当時珍しく、淡麗辛口ブームの先駆けとして全国に広がったお酒です。近年では「吟風」「彗星」といった道産酒米を使用したオール北海道産の酒造りに積極的に取り組んでいます。
雪氷室

提供写真:高砂酒造株式会社

注目は旭川の厳しい冬の寒さを利用した日本唯一の酒造り。「雪氷室」と呼ばれる巨大なアイスドームを設営し、その中でしぼった純米大吟醸「一夜雫」は、柔らかな米の旨みと澄み切った味わいに感動すら覚えます。全国に熱烈なファンを持つ、自慢のお酒です。

限定酒多数! 蔵元ならではの品ぞろえ

直売所は1909(明治42)年に建てられた酒蔵を改装したもの。明治の面影をいまに残す趣きのある雰囲気で、「高砂明治酒蔵」と名づけられています。当時の室内や調度品をそのまま残す一角は、ちょっとしたギャラリーです。
品揃え
調度品
広々とした店内には看板銘柄の「国士無双」シリーズをはじめ、季節限定酒や蔵元限定の地酒など、ここでしか手に入らないお酒が豊富にそろっています。
販売所
店内のお酒はすべて試飲できます。試飲コーナーに置かれていないお酒も、スタッフに言えば出してもらえるので、気になったお酒はどんどん試しちゃいましょう。いろいろ飲んでお気に入りを探してください。
日本酒
酒粕を使った甘酒やカステラ、ゼリー、酒まんじゅうなどもあります。ほんのりお酒の風味を感じるスイーツはお土産にぴったり。

冬の酒蔵は魅力がいっぱい!

酒造工場の見学も受け付けています(3日前までに要予約)。スタッフの丁寧な説明を聞きながら、「国士無双」の製造工程を間近に見ることができます。
酒蔵
日本酒製造
実際に作業が見られるのは冬期間だけなので、冬に旭川を訪れたときは、ぜひ工場を見学してみてください。「一夜雫」をしぼるアイスドームの中にも入れます。想像以上に大きくしっかりした造りに驚きますよ。
雪のかまくら
酒造りを見た後にお酒を味わうと、おいしさもひとしおです。冬は1年でもっとも商品が多い時期で、新酒や限定酒が充実しています。この時期に登場する「一夜雫」を搾った後の酒粕は、すぐに売り切れてしまうほどの人気。冬の酒蔵を楽しんでください。
日本酒お土産

スマートポイント

  • JR旭川駅から徒歩圏内の好アクセス。市内観光の際に気軽に立ち寄れて試飲が楽しめます。日本酒を使ったスイーツや酒蔵グッズもそろっています。
  • 直売所のお酒はすべて試飲できます。試飲コーナーにないお酒は、気軽にスタッフに声をかけてください。お気に入りの1本が見つかるはずです。
  • 工場見学は3日前までの予約制。午前10時からと午後3時からの2回行っています。製造工程はもちろん、酒米や麹も間近で見ることができる冬に行くのがおすすめ。

ライターのおすすめ

純米大吟醸「一夜雫」は必ず飲んでみてほしいお酒です。国士無双シリーズの飲み比べも楽しいですよ。同じ銘柄でも酒米が違うと味がガラリと変わります。「山田錦」「吟風」「彗星」の味の違いに驚きます!

吉田弥生

札幌生まれ札幌育ち。好奇心旺盛で初めての事には何でもチャレンジする性分。北海道の知られざる魅力を発掘します‼

スポット詳細

北海道観光モデルコース

記事検索

ツアー検索

  • 観光プラン
  • スキープラン
0