* menu
閉じる

観光観光

2015.12.18

1日15万人以上が利用する
札幌の地下空間を楽しみつくす

writer : 景井 雅之

地下

提供写真:札幌駅前通まちづくり株式会社

地下鉄南北線札幌駅から大通駅を結ぶ520mの区間は、チ・カ・ホ(札幌駅前通地下歩行空間)と呼ばれる地下通路。しかし、チ・カ・ホは通路という役割だけではなく、都心の様々な魅力や楽しさを味わうことのできる空間で、北3条交差点広場・憩いの空間などの広場で、イベントや商品PRなど、毎日さまざまなイベントが開催されています。
チ・カ・ホは、さっぽろ地下街のオーロラタウン・ポールタウンやバスセンター駅まで続く、無料で歩いて観られる500M美術館に直結し、札幌駅周辺地区と大通・すすきの地区が地下でつながることで、より気軽に都心全体のまち巡りを楽しむことが出来るようになりました。
信号もなく、悪天候や雪の多い時期でも都心の移動に便利です。

日々変わるチ・カ・ホの魅力

にぎわい

提供写真:札幌駅前通まちづくり株式会社

人々

提供写真:札幌駅前通まちづくり株式会社

札幌の玄関口札幌駅から大通駅を結ぶ地下歩行空間(チ・カ・ホ)。
札幌市内にとどまらず道内、道外からも注目度の高い場所です。北3条交差点広場・憩いの空間ではパフォーマンス・音楽イベント、アート作品展示、マルシェ、商品PRなど小さな展示会から比較的大規模な催しまで様々なイベントが開催されています。
イベントの一例ですが2015年10月に開催された札幌デザインウィーク2015では「ピタゴラスイッチ」「デザインあ」などNHKの子ども向け教育番組制作を手がけるプロデューサーの佐藤可士和さんをゲストトークに迎えて「デザインって、なんだろう?」というテーマで無料のトークイベントが行われ、デザインに関心が高い人たちが集まり、熱心に学んでいました。

札幌地下街は地上との位置関係を考えて歩く

ファッション

オーロラタウン

地下鉄さっぽろ駅からチ・カ・ホに入り南下すると大通駅。
そこから地下街はオーロラタウンに変わります。オーロラタウンは大通公園沿いにあるオフィスビルの地下で、オフィスビルの地下にある飲食店ともつながっています。
オーロラタウンの東側にあるテレビ塔からバスセンターへと続く地下通路は、500M美術館。
オーロラタウンから南側、つまりすすきのに向かうポールタウンは大通駅からすすきの駅まで直結した繁華街のような特徴があり、2つの地下街は毎日15万人が利用する地下都市空間として親しまれています。
場所が広範囲にわたるため、地下街で現在地がわからなくなったら所々壁に地図があったり、総合案内所があるので安心。
その他コインロッカー、トイレ、銀行、郵便局、授乳コーナーまであるので買い物にも困りません。

買い物が楽しいオーロラタウンのきたキッチン

オーロラタウンは20〜30代向けの女性ファッションショップ、飲食店などを中心に賑わっている場所ですが、その中でも一際賑わっているお店がきたキッチンです。
いろいろなドリンク
きたキッチンは全国的に有名な丸井今井が運営するショップ。北海道で暮らす私たちが毎日食べたくなるような食品をコンセプトにセレクトして販売しています。今までは各地でしか買えなかったご当地ものの野菜、パン、チーズ、ジュース、乾物、お菓子等々、道内で人気の高い道の駅で売っているような商品が集まり、見るのも買うのも楽しくなるショップとして大人気です。
ドーナツ
きたキッチンのお土産で一番人気は「夕張市のシナモンドーナツです」とスタッフさん。中に入っているこしあんの上品な甘さとシナモンの香りがするドーナツは40年以上も愛されています。

ポールタウンの人気スイーツショップ

できたて
ポールタウンはファッション、スキンケア、アクセサリーショップなどオーロタウンとはまた違った女性向けショップが多くある通りですが、KINOTOYA BAKEポールタウン店は、女性に人気があるスイーツのお店です。ふわっふわの濃厚なチーズの味わいとサクッと焼きあがったタルトの食感が特徴の焼きたてチーズタルト(1個170円)が大人気!ガラス越しに美味しい香りがしてきそうなくらいです。
極上牛乳ソフト(360円)も女性や観光客に評判で、夏休みの時期には行列になることもあります。

創造力を育む直線空間、500M美術館

美術館
アート
大通駅とバスセンター前駅を結ぶコンコースにある500M美術館は、駅施設内の通路に設置するギャラリーとしては日本で最長の施設で、市民が国内外の多彩な芸術文化に触れる機会を増やすとともに、札幌で活躍するアーティストの発信を目的として、注目のアート作品が展示されています。札幌のアートと出会える場所というだけでなく
様々な分野から札幌を見つめることで創造都市さっぽろの姿を多面的に表現しているような創造力を育む場所として市民から愛されています。
油絵、水彩画、ドローン画、墨絵、立体造形など500M続く個性的な作品はとても見応えがあります。

スマートポイント

  • 札幌駅周辺地区と大通・すすきの地区が地下でつながっていて、その間に様々なショップがあるので歩いて楽しく交通費も得します。
  • 札幌大通地下駐車場料金が、さっぽろ地下街1店舗で2,000円以上(税込)のご利用で60分間無料になります。
  • 500M美術館の展覧会情報は公式ウェブサイトに載っています。

ライターのおすすめ

チカホを歩いていると、オフィスビルの地下の飲食店を目にします。ジンギスカンの「まつじん」や北海道の大手コンビニ、セイコーマートもあり、地下だけで結構、北海道を感じることができるのです。

景井 雅之

旅や仕事を通じて道内一周を巡り、観光地や地元の人達が行く 魅力あるスポットや店舗を数多く訪れる。

スポット詳細

北海道観光モデルコース

記事検索

ツアー検索

  • 観光プラン
  • スキープラン
1+