* menu
閉じる

観光観光

2016.08.17

評論家絶賛の「やさしい」温泉
小さな名湯!開拓ふくろふ乃湯

writer : 濱野まさひろ

札幌から車で北に向かい約1時間のところにある石狩郡当別(とうべつ)町。石狩平野の田園風景が広がるのどかな場所にある、小さな日帰り温泉施設、それが「開拓ふくろふ乃湯」です。
開拓ふくろう乃湯
春から秋だけの営業、そして決して利便性が良いとは言えない立地にも関わらず、平日の営業開始直後から、たくさんの人がひっきりなしに訪れてきます。なぜなら、ここに一度入浴した人は、必ずこの温泉のファンになってしまうと言われているからです。
泉質の良い温泉
その理由の一つは、有名な温泉評論家も絶賛する泉質の良さ。二つ目は、豊かな自然溢れる、露天風呂からの眺めの素晴らしさ。そのためにクチコミが広がり、ファンが急増しているのです。その人気の秘密を探ってみましょう!

ホンモノ温泉の秘密は湯守にあり!

開拓ふくろふ乃湯は、JR石狩金沢駅という無人駅から、徒歩約5分のところにあります。駅を背にしてしばらく歩くと、建物が見えてきます。北海道には珍しい、秘湯感漂う趣のあるものです。
外観
入り口を開けると、優しげな男性がお出向かしてくれます。この男性こそが、たった一人でふくろふ乃湯を守り続けている、代表の高野紀康さんです。高野さんは温泉マニアとしても大変有名。温泉ソムリエマスターや温泉入浴指導員など、なんと5つもの温泉資格を持っているんです!
高野紀康さん
元々、普通の会社員だった高野さんでしたが、温泉好きが講じて、温泉ホテルに転職。その後、元々大好きだったこのふくろふ乃湯に縁があり、前オーナーから湯守(ゆもり)を引き継ぐことになりました。接客からお湯の管理、清掃に至るまで、すべて一人でこなしています。その苦労は想像を絶しますが、「お客様からの、良いお湯だったの一言で、疲れも吹き飛びますね」と笑います。

誰でも安心して入れる「優しいお湯」!

開拓ふくろふ乃湯はそれぞれ2つづつの内風呂、露天風呂があります。日替わりで男女交代となっています。まずは内風呂です。
内風呂
内風呂はこじんまりとしていますが、清潔感がありますね。洗い場には石鹸があります。驚くのはお湯。かなり濃い茶色のお湯が浴槽から溢れています。
濃い茶色のお湯
泉質はナトリウム-塩化物・炭酸水素塩温泉(旧泉名:含重曹-食塩泉)。高野さんは「この温泉の特徴を一言で表すと、優しいお湯なんです」と語ります。理由の一つはお湯の成分です。PH8.6というアルカリ性。石鹸のような効果で肌をツルツルにします。また成分の重曹が肌の角質を取ります。だからWでツルツルになるんですね!
温泉の使い方
もう一つは、温泉の使い方です。敷地内に湧く自家源泉をそのままかけ流しています。塩素注入もしていません。その為、敏感な肌質の人や1歳未満のお子さんでも、安心して入浴することが出来ます。まさに「優しい」お湯と言えるでしょう!

癒やされ度100%自慢の庭園露天風呂

内風呂で温まったら、露天風呂に向かいましょう。左側の露天風呂からは大きな池が見えます。
露天風呂
入浴すると、その気持ちの良さに思わず「ホー」っとため息が出るはずです。内風呂が約41℃の設定に対して、露天風呂はゆっくり入浴出来るようにとの配慮から、わざと温度を39℃ほどの低めに設定しています。
加温していない浴槽
また左側だけに、加温していない源泉そのまま(約25℃)の、小さな浴槽があります。真夏には最高ですね。
右側の露天風呂
右側の露天風呂からは山や滝が見えます。眺めはこちらの方が好評だそうです。滝からのマイナスイオンでリラックス効果も倍増!
眺め最高
訪れる季節により桜や、紅葉を見ながらの入浴が出来ます。なんとも風流ですね!何度来ても飽きることがありません。
紅葉を見ながら入浴

1日ゆったり、湯治気分で!

休憩室ですが、館内と離れの2か所あり、用途に合わせて利用できます。館内の休憩室は、ソファに座るタイプです。窓からの眺めも良く、運が良ければ池に飛来する野鳥が観察出来るかも。
館内の休憩室
自動販売機もありますが、冷たい水とインスタントコーヒーが無料で準備されています。嬉しいおもてなしです。
冷たい水
インスタントコーヒー
また、木曜日限定ですが、近所の人気店「パン屋きみかげ」のパンも販売しています。小樽の名店エグヴィヴで修行されたご主人が、自家製酵母を使い薪窯で焼いた、こだわりのクロワッサンやフルーツ入りロデヴは絶品です。
パン
離れの休憩室は、お座敷型です。お弁当持参で一日いらっしゃる方も多いそう。入浴後一休みして再入浴するには最適です。

また、離れの休憩室では、日曜祝日のみカイロプラティックが開催されています。温泉入浴との相乗効果で、より疲れがとれると好評です。(10分1,000円〜)予約も不要なので、入浴後お気軽に。

身体だけではなく,心もポカポカ♪

帰るときは玄関にもぜひご注目! 地元産の無農薬野菜が並んでいるんです。「近所の農家さんが持ってきてくれるんです。季節によって、色々な種類が並ぶんですよ。これを楽しみに来られる方もいます」と高野さん。お手頃価格で、地元の旬の野菜が買えるのは嬉しいですね!
無農薬野菜
高野さんは、温泉に入る時は裸で身分関係なく、誰もが平等に快適に過ごしてほしい、との強い思いを持っています。そのため、手術痕など裸を見られたくない方のために湯浴み着を用意しています。ろうあ者の方とは、iPadを使い筆談で対応します。お湯だけではなく、人にもとっても優しい「開拓ふくろふ乃湯」なんです。
湯浴み着

スマートポイント

  • 自分の体質に合った入浴方法や、泉質を知りたい方は、ぜひ相談してみてください。数々の温泉資格を持った高野さんが、丁寧にアドバイスをくれますよ。
  • JRで行こうと考えている方は、営業前に着いても大丈夫。高野さんに声を掛ければ、準備ができるまで、休憩室で待つことができます。
  • 食事提供がないため、昼食は車利用の方なら2km程離れた所にある、大人気の手打ちうどん屋さん「かばと製麺所」にぜひ!大行列店なので、オープン前に行くのがオススメです。

ライターのおすすめ

タオルを忘れても、オリジナルタオルが販売されています。(200円)シャンプーを忘れた時は、コッソリ「J−TRIPを見たのですが、シャンプーを貸してください」と言うと、特別に貸してくれます(笑)

濱野まさひろ

生粋の道産子。北海道の素晴らしさは、ウニやカニだけじゃないことをお伝えしていきます!

スポット詳細

北海道観光モデルコース

記事検索

ツアー検索

  • 観光プラン
  • スキープラン
0