* menu
閉じる

アクティビティアクティビティ

2016.02.01

自然の中での乗馬が楽しめる
春香ホースランチは冬もOK!

writer : Asa Sugai

春香ホースランチ01
札幌の中心部から高速道路経由で30~40分。小樽からなら約30分。
札幌からも小樽からも近く、誰でも自然の中での乗馬が楽しめるのが春香ホースランチです。
国道5号線から山に向かってうねる細い道を道なりに進むだけ。
最初は舗装されているその道は、すぐに砂利道になりますが、そのワイルドさを楽しみながら約2㎞。
正面に案内看板が見えたら、その右手が駐車場。車を停めたら、左手の坂を上がってクラブハウスへ向かいます。
春香ホースランチ02
乗馬のコースはすべて山の中。最初に馬の乗り方についての説明を受けたら、さっそくガイドについて林道を進みます。
通年営業のコースは二つ。どちらも晴れた日には山の頂上から青い石狩湾の絶景が楽しめます。
春は若葉、夏は林の緑、秋は紅葉、冬は雪景色。
春香ホースランチ03

提供写真:春香ホースランチ

馬上から眺める四季おりおりの自然は格別です。
馬に乗ったことのある人も、山の中での乗馬には新鮮な感動を覚えることでしょう。

乗馬は初めてでも、親子連れでも楽しめます

春香ホースランチで人を乗せている馬たちは、ほとんどがクォーターホース。カウボーイが仕事で使ってきた種類です。
初心者にも安全に乗れるよう、しっかり調教されているので、子どもでも身長140㎝以上なら、一人で手綱を持ってのホーストレッキングが楽しめます。
では、小学生以下の小さな子どものいる家族連れなら?
大丈夫です、ご心配なく!
春香ホースランチ04

提供写真:春香ホースランチ

ここでは、スタッフが引く馬に乗る「引き馬子供トレッキング」約10分・1,080円(税込)や、手綱はめいめいが持つものの、スタッフが付き添って歩く「ファミリートレッキング」約30分・4,320円(税込)のコースがあります(必ず大人の方を含む3名以上、140㎝未満の方は2名まで)。
春香ホースランチ05

提供写真:春香ホースランチ

親子で、カップルで。馬の背に揺られながら北海道の自然を眺めた体験は、楽しい思い出になることでしょう

林道を通って山の頂上へ。晴れた日には石狩湾の絶景も

「馬に乗ってのんびり自然を楽しむ」が春香ホースランチの基本スタンス。
出発前にはスタッフが手綱の持ち方や馬への指示の出し方などをわかりやすく説明してくれるので、指示をしっかり聞きましょう。
春香ホースランチ06
出発後は、景色を楽しみながらゆっくりと林道を進みます。

メーンのコースは「ハルスタトレッキング」約50分・4,320円(税込)と「リバオントレッキング」約90分・9,720円(税込)の二つ。
「ハルスタトレッキング」は林道を通って山の頂上へ。
晴れた日には石狩湾の美しい景色が眺められます。
馬上ではふだんより目線が高くなる分視野が広がり、感動もひとしおです。
「リバオントレッキング」は、「ハルスタトレッキング」で行く山頂から、来た道とは違う方向に下って小川を渡り、次の山の頂上まで行くコース。
乗馬が初めてでも川渡りができるコースは北海道でもそうそうははなく、きっと思い出深い体験になることでしょう。
春香ホースランチ07

四季を通して乗馬ができ、北海道の冬ならではの醍醐味も

新緑の春から緑が美しい夏、そして紅葉の秋はもちろん、雪が降り積もる冬の間も。
春香ホースランチでは、四季を通じて乗馬が楽しめます。
春香ホースランチ08
北海道の冬はとても寒いのですが、「冬は木々の葉が落ちて見晴らしが良くなるので、むしろお薦め。
雪の上を歩いた動物の足跡が見られるのもこの季節ならではの楽しみです」と代表の奥原岳利さん。
冬は、左右は雪の壁で、馬一頭が通れるだけの幅となるところもあります。
馬に揺られて白銀世界を進むのはとても非日常的で、不思議な感覚。馬への親しみも増してきます。
春香ホースランチ09

提供写真 春香ホースランチ

12月から3月までは、雪のある季節にしか行けない、期間限定の「ロングトレッキング」約120分・12,960円(税込)も体験できます。
「リバオントレッキング」の先の平原まで行けるこのコース。
時間も長く、ワイルドですが、初心者OK、一人参加もOKです。

人なつこい犬たちと、薪ストーブのもてなしも

春香ホースランチには二頭の犬がいて、自発的に接客係を務めています。
ゴールデン・レトリーバーのムタ君と柴犬のライヤ君です。
どちらも人なつこくて、愛嬌たっぷり。
駐車場にクルマを停めると、二頭が出迎えに来てくれます。
下の写真で薪小屋の前で木切れをくわえているのはムタ君です。
春香ホースランチ10
乗馬の前後にこの犬たちとふれあうことができるのも、このランチの魅力のひとつです。

もうひとつ、感激間違いなし!なのが、クラブハウスでの時間。
ウエスタン・ハットが飾られるなど、いかにもウエスタン・スタイルのランチらしい雰囲気は、ぜひ、ゆっくりと味わいたいもの。
春香ホースランチ11
冬は、薪ストーブで暖かなクラブハウスでセルフサービスの飲み物を手に、窓の雪景色を眺めながら、薪がパチパチとはぜる音を聞いたり、薪ストーブ特有の良い香りをかいだり。
乗馬の後も、冬の北海道らしい時間を楽しく過ごせます。
この冬、あなたも春香ホースランチで乗馬デビューしませんか?

スマートポイント

  • 夏休みや連休などの繁忙期以外なら当日予約でもOK!
    しかも、大人なら一人でも参加でき、特別な加算もありません。
    グループの場合は1チームは最大6名まで。ガイドの目が届くので安心です。
  • 基本的にはゆっくりとした常歩(なみあし)で進みますが、 リピーターには「状況を見ながら、可能な限りのアレンジ」も。
  • 強風や落雷、吹雪のホワイトアウトなど、危険な天候でない限り、 雨でも雪でも乗馬ができます。カッパや長靴、防寒着(ジャケットと オーバーズボン)は無料で貸し出しています。

ライターのおすすめ

ウエスタン鞍とロングレーン。ウエスタン・スタイルなので、 ふだんはブリティッシュで乗馬をしている人にも、 いつもとは違う感覚が楽しめます。冬は馬の体温にも癒され、ほっとします。

Asa Sugai

札幌生活も10数年。乗馬を楽しみ、冬は歩くスキーや温泉も。北海道は日常の近くに楽しいことがいっぱいあります。

スポット詳細

北海道観光モデルコース

記事検索

ツアー検索

  • 観光プラン
  • スキープラン
0