* menu
閉じる

グルメグルメ

2017.10.06

美しい羊蹄山が見える席が人気
ニセコジンギスカン

writer : 上坂 由香

雄大な山々に囲まれたニセコ町東山にあるニセコジンギスカンは、ユニークなドーム型の建物がひときわ目を引く上生ラムがおいしいジンギスカン店。元農家の気さくなおかみさんが営み、肉はもちろん野菜までおいしい!と評判のお店です。
ジンギスカン
ユニークなドーム型の建物
店内にひとつだけの「羊蹄山(ようていざん)が見えるテーブル席」は、予約がいるほど大人気のスポット。丁寧に手切りさせた厚みのある上生ラムに、オリジナルブレンドの塩でいただくジンギスカンはまさに絶品! ニセコを訪れたら外せないお店ですよ♪

じゃがいも畑に囲まれた小さなジンギスカン店です

新千歳空港から車で約2時間。札幌からも中山峠を経由して約2時間。小樽からは、国道5号線を使って約1時間半ほど。ジャガイモ畑が一面に広がるニセコ町東山地区のニセコジンギスカンは、ドーム型の建物が目印です。
ニセコジンギスカン全景
テーブル席
入口を入ると階段があり、2階が店舗になっています。ドーム型の建物は、天井に高さがあり、とても開放的な空間。テーブル席が四つと、お一人様でも気軽に座ってジンギスカンが楽しめるカウンター席があります。
高い天井
肉を焼く七輪
昔ながらの七輪で肉を焼くスタイル。赤々と燃える炭を見ていると、お腹の方もスタンバイOK! ますます食欲が湧いてきます。テーブルの中央には七輪を置く空間があって高さもちょうどいい感じになります。
テーブルの中央には七輪を置く空間

予約をして確実に食べたい上生ラムのおいしさ!

ニセコジンギスカンでは、オーストラリア産の厳選したチルドラムをブロックの状態で取り寄せ、食べごたえのある厚切りにして提供。赤身の多い「上生ラム」(一人前1,050円)は、色味も鮮やかでさっぱりとした甘みが広がり、ワンランク上の生ラムらしい上品なおいしさです。
オーストラリア産のチルドラム
七輪の上で焼かれる上生ラム
生ラムの甘みを引き立てるのは、創業当初から注ぎ足しで作られている秘伝の付けダレ。野菜にもよく合う醤油ベースのスッキリとした風味。ニセコジンギスカンは元々ヒラフスキー場で冬期間のみの営業でしたが、2012年、現在の場所に移転して通年営業に。世界から集まるスキーヤーが堪能した味といえますね!
生ラムの甘みを引き立てる秘伝の付ダレ
オリジナルブレンド塩
おかみさんのオススメは、壱岐(いき)の塩と粗挽きコショウで作ったオリジナルブレンド塩をサッと振って食べること。上生ラムの甘さと旨みが、よりいっそう繊細に伝わります。「これを使うといくらでもお肉が食べられるんですよ」とニッコリ。ヘルシーな生ラムは、いくら食べても大丈夫♪と、笑顔で応えたくなります。

ニセコのおいしい野菜もオススメですよ

おかみさんの吉原さんは元農家。長年さまざまな作物を育てた野菜のプロです。自家農園や近隣の農家で収穫された「焼き野菜」(カボチャ、トウモロコシ、ジャガイモ、ピーマン、アスパラなど各200円~)、「焼き野菜セット」(一人前410円)も人気のメニュー。旬の季節に収穫したトウモロコシは、鮮度が落ちないように保存しています。年間を通じて食べられるのがうれしいですね!
ジャガバター
甘みが強いジャガイモの品種「キタアカリ」(大きいサイズを使用)をほくほくに茹でて、バターと塩辛を添えた「ジャガバター」(370円)は一番人気のサイドメニュー。これを食べずしてニセコを語るべからず!という鉄板のおいしさです。
オリジナルシャーベット
店内から見える景色
地元で採れる季節の果物で作った「オリジナルシャーベット」(300円)は、食後にピッタリのデザート。旬のイチゴやリンゴで手作りしています。晴れた日は、羊蹄山のマウントビューも楽しめるニセコジンギスカンでキマリ!

スマートポイント

  • 東山には、夏にはとうきび畑、ヒマワリ畑、秋には沿道にはコスモスが咲く道があり、ニセコジンギスカン周辺はドライブにも最高です。
  • 店の前にある道を北上すると、ニセコパノラマラインと呼ばれる風光明媚なドライブコースに。日本海に面した岩内(いわない)町につながっています。山から海へ出るならこのコースも快適ですよ。
  • 羊蹄山の見える窓の席はひとつだけなので、どうしてもという方は予約をするのがオススメ。予約は来店1ヶ月前からネットで受け付けています。ただし、予約を入れても対応できない場合も。早めの予約で確実に。

ライターのおすすめ

北海道でもなかなか食べられない上生ラムの甘さと旨みを確かめたいなら、オリジナル塩コショウで。たっぷり食べたあとは、車で西に5分ほどのところにある鯉川温泉で日帰り入浴はいかが?

上坂 由香

5年に1度くらいしか風邪をひかない体質を自慢していたら、普通に歩いていただけで膝の半月板を故障。足腰の弱まりを痛感している今日この頃。

スポット詳細

北海道観光モデルコース

記事検索

ツアー検索

  • 観光プラン
  • スキープラン
0