* menu
閉じる

グルメグルメ

2015.12.18

地元民が並んでも食べたい
本格派ラーメン・麺屋彩未

writer : 景井 雅之

ラーメン
食べログやるるぶなどネット上で、札幌ナンバーワンという高評価多数の行列必至のお店が、ここ麺屋彩未です。
看板メニューは8割のお客さんが注文するという味噌ラーメン。
全国のラーメンファンだけでなく、地元民からも愛されいるこの味を一度、自分の舌で味わってみませんか?

並んで待っている間に高まる期待

カウンター
働く姿
地下鉄東豊線美園駅の1番出口から徒歩2分。札幌市豊平区の住宅街にある黄色い壁の一軒家にかかる、のれんの前にオールシーズン連日開店前から長蛇の列。
味噌ラーメン(750円)が絶大な人気の麺屋彩未があります。

カウンター席が10席、テーブル席が10席の店構えで、並んで待っている間に注文をとったりオペレーションが良いので、待たされているって感じにならず、厨房がカウンターから見えるので、元気のいいスタッフさんが一生懸命鍋を振るのを見ているとすぐ注文の味噌ラーメンが運ばれてきます。

濃厚だけどあっさりスープ

こだわりのスープ
大人気の彩未の味噌ラーメン。
香りが食欲をそそります。具はオーソドックスにチャーシュー・もやし・メンマ・ネギといたってシンプル。
濃厚だけどしつこくないあっさりとしたスープは味噌辛くなく、ほんのり甘くて美味しいと、ラーメン通の舌をも納得させるお味です。

スープと良く合うちぢれ麺

おいしそうなちぢれ麺
トンコツベースで鶏がらと野菜を合わせたスープにちじれた中太麺が良く合います。チャーシューにのったしょうがを混ぜると香りと味が深まります。
あっという間に食べてしまいプラス100円で大盛りにしておけば良かったというお客さんも多いようです。

何度も訪れたくなる味

行列
午後3時15分〜午後5時はスタッフさんの休憩時間。その間も午後5時からの開店を待つ長蛇の列。
麺屋彩未の味噌ラーメンは口の中に広がって残る後味も良く、札幌の中心部からやや外れた場所にあっても、何度も訪れたい人気店として愛されています。
お店

レトロなラベルの北海道地サイダー

ビールとめずらしい炭酸水
店内の冷蔵庫に見慣れたエビスビールと見慣れない炭酸水。北海道ビートサイダーセピアのしげき(150円)です。
ビートとは甜菜(テンサイ)とも呼ばれ、日本では北海道でのみ栽培されているそうです。沖縄や奄美などの南西諸島で栽培されているサトウキビと並び、ビートは砂糖の主要な原料となります。
ちょうど良い甘さで炭酸も強過ぎない北海道の地サイダーで、後味さっぱりだから、ラーメンのあとにオススメです!

スマートポイント

  • オールシーズン営業時間前から30分〜1時間待ちの行列が出来ます。
    午後5時からの方が空いてることが多いです。
  • チャーシューは数量限定メニューです。
    午前11時の開店前から並ぶと食べれる可能性があります。
  • 駐車場は12台停めれますがすぐに満車になり、すぐ近くに有料駐車場もないので地下鉄東豊線 美園駅1番出口より徒歩2分のご利用をお薦めします。

ライターのおすすめ

並は麺が150グラムで、プラス100円で大盛り225グラムになります。
大盛りといってもそこまで凄い量ではないのでおすすめです。

景井 雅之

旅や仕事を通じて道内一周を巡り、観光地や地元の人達が行く 魅力あるスポットや店舗を数多く訪れる。

スポット詳細

北海道観光モデルコース

記事検索

ツアー検索

  • 観光プラン
  • スキープラン
0