* menu
閉じる

グルメグルメ

夜のすすきのに漂う小麦の香り
夜も買えるパンやサンドイッチ

writer : 國分 知貴

2016.01.01

街並み
日本でも有数の歓楽街である「すすきの」。
約3,500店もの飲食店に地元市民から観光客までたくさんの人でひしめきあいます。
路面店でわかりやすいお店もあれば、ビルの中にひっそりとあったり、情報誌にも載らないような裏路地にある隠れスポットもあったりと、さまざまなお店があります。

すすきので食事と言えば「北海道の海鮮」「ジンギスカン」「ラーメン」「スープカレー」のイメージで街へ繰り出す方も多いと思います。確かに居酒屋をはじめとしたいわゆる「北海道グルメ」を楽しめるお店は多いのですが、以外にも「パン」や「サンドイッチ」を食べられるお店が存在するのをご存知でしたか?夜なのにお店の扉をあけるとパンが焼けるい〜い香り。ショーケースに所せましと並ぶサンドイッチ。実は地元市民、特に女性客には大人気のスポットになっているんです。
「夜の街すすきの」のふところは広い!
焼き立てパン

真夜中でもパン!「夜のしげぱん」

おいしそうなパン
夜でも焼きたてパンの提供にこだわる「夜のしげぱん」。ビルに入りお店の扉をあけるとパンの焼ける良い香りが漂います。小さなお店ながらも大きなオーブンがあり、焼きたてを提供してくれる本格的なパン屋さん。ソフト系、ハード系、揚げパン、創作パンと種類も豊富です。
お店の中
お店の場所はニッカのネオンのある駅前通りから数本裏路地の南5西6。第5桂和ビルの1Fにあり、ビルの入り口からもお店の看板をのぞけます。ただ、路面店ではなく、うっかりしていると通りすぎてしまうので注意しよう。南4西13には本店の「しげぱん」もありますが、ないものを作りたいとの想いで2015年6月「夜のしげぱん」がオープンしました。「昔から変わったことが好きでした。パンというと昼のイメージがあるけど夜中でも食べたい人もいる。すすきのでは夜食にパンを食べたくてもコンビニくらいしかないので、夜でも焼きたてを提供したかったんです」と代表の立原さん。
 yorunosusukinonitadayou

「しげぱん」ならではの面白いパンの名前

面白いパンの名前
しげぱんに行くと驚くのは「パンの名前」。ショーケースに並んでいるパンを見ると…。
夜の蝶、あゆみ、健、なな、つぐみ、隊長、かまやつα、etc…。
えぇ!?どうなってるの?と思いますが、実はこのパンの名前、お客さんがつけた名前なんです。しげぱんのパンはほぼ全てのメニューがお客さんの応募によって作られたパン。店内には「あなたの食べたいパンがあなたの名前で商品になる!?」と書かれた用紙が置いてあります。この用紙に自分が食べたいパンを書き込み、名前を決め、お店側とマッチすれば商品化されるのです。誰でも応募できるので訪れた際には是非オススメです。

今ではその数なんと約110種類。もしかするとあなたの希望したパンと名前がお店に並ぶかも!?
かまやつ
「かまやつα(170円)」大人気商品のクロックムッシュです。焼きたては絶品!

24時間営業のサンドイッチ店「サンドリア」

サンドウィッチ
つづいては24時間営業のテイクアウトサンドイッチの名店「サンドリア」。創業1978年の老舗サンドイッチ店です。ランチに、夜食に、いつ行っても手作りのサンドイッチが食べられると、老若男女に大人気のお店。お店の場所は南8西9の東屯田通り沿いにあります。すすきのと呼ぶには少しだけ離れた場所にありますが、サンドリアがある東屯田通りは昭和の雰囲気が漂う商店街で実はグルメな飲食店も多い場所なんです。
サンドリア

サンドイッチの種類は常時約40種類!

おいしそうなサンドウィッチ
サンドリアのサンドイッチは全て手作り。多い日は1日約1,000個も販売する人気店です。価格もリーズナブルなものばかり!
種類も豊富で、常時約40種類ものサンドイッチがショーケースに並びます。定番のハムや野菜サンドなどのヘルシー系カツやお肉メインのボリューム系抹茶あずきやフルールサンドなど女性に人気のスイーツ系その他新商品や季節限定品なども続々登場します。どれにしようか迷いすぎて、しばらくの間ショーケースを眺めてしまいます。中でも1番人気は「ダブルエッグハムサンド(220円)」新作では「明太子ヤサイサンド(280円)」「タンドリーチキン(260円)」が大人気のメニュー。
タンドリーチキン
ハムカツ
少しすすきの中心部からは離れますが、案外宿泊先や飲みに行ったお店から近いかもしれません。24時間営業していますので、いつ行っても美味しいサンドイッチが待っていますよ。

多種多様のすすきのグルメ

夜のすすきの人口は約8万人。人も多ければ、好みのお店も人それぞれ、利用方法も多種多様。お店の種類やジャンルの幅も広いものです。飲んだ後ラーメンが食べたくなった時にラーメ屋さんがあるように夜のパン屋さんや24時間のサンドイッチ屋さんもあるのです。「これから待ち合わせだけど小腹が減った」「夜食にしよう」「明日の朝食用に買って帰ろう」などの利用にもぴったりです。
是非1度利用してみてはいかがでしょうか?もしかすると新しい「シメ」になるかもしれません。

スマートポイント

  • 夜のしげぱんは午後4時に合わせて続々焼きあがる。以降もどんどん焼きたてが並び、ピークを迎えるのは午後10〜12時頃。焼きたてを確実にねらうなら午後4時頃、豊富な種類ねらいなら午後11時頃がオススメ。
  • サンドリアではタイミングが良ければ「パンの耳」も販売しています。1.5kgで50円。750gで30円。と驚きの価格。
  • サンドリアの「イチゴフルーツサンド(240円)」は冬の季節限定商品。苺の仕入れが安定する時にしかショーケースに並ばないので、見かけたら買うべし!

ライターのおすすめ

どちらのお店もリーズナブルな価格が魅力的。すすきの付近にいて小腹がへったら利用したい場所です。夜のしげぱんの「かまやつα」は絶対オススメ。サンドリアの「明太子ヤサイサンド」はくせになる味です。

國分 知貴

自然で遊ぶ事と美味しいものを食べてお酒を飲むのが何よりの好物。フォトライターとしてそんな好物を生きた情報でお届けする。

スポット詳細

北海道観光モデルコース

記事検索

ツアー検索

  • 観光プラン
  • スキープラン