* menu
閉じる

グルメグルメ

2016.02.04

おしゃれ散歩を楽しみたいなら
新名所の赤れんがテラスへ

writer : 金子 美里

駅前通り
赤れんがテラスは、駅前通りと道庁旧本庁舎をつなぐ広場と共に2014年に誕生した、札幌の新しい名所です。「新しい感性と出会う、札幌の中庭」をコンセプトにしたビルで、地元で話題のカフェやレストランのほか、吹き抜けの開放的なアトリウム、道庁を眺められる眺望テラスもあり景色もグルメも雰囲気も、3拍子そろった施設になっています。
外せない観光名所に近いだけでなく、札幌駅と大通駅をつなぐ地下歩行空間「チカホ」にも直結していてアクセス抜群。
話題も満載のスポットに立ち寄らないなんてもったいない!

道庁へ続く赤れんがの通りにおしゃれスポットが誕生

北海道庁旧本庁舎
赤れんが庁舎の愛称で親しまれる、北海道庁旧本庁舎。
そのほど近くにたつおしゃれな建物が、赤れんがテラスです。
地下1階、地下5階立ての商業施設は、北3条広場に面しており散歩道や庁舎の赤れんがと同化する落ち着いた温かな雰囲気。
赤れんがテラス
赤レンガテラスの中
ビル内には、飲食店を中心に雑貨店など、道内初上陸のお店を含め魅力満載の27店舗が並んでいます。
ふらりと立ち寄って雰囲気を味わってみるのもよし、もちろんお目当ての店舗を調べてショッピングや食事を満喫してもよしいろいろな使い方ができる便利なスポットなのです。

開放的な空間でのんびりひと休み

「中庭」のような雰囲気を目指して作られたビル内では、まるで屋外にいるかのような開放的で清々しい空間が用意されています。
開放的な空間
吹き抜けになっているアトリウムや、全面ガラス張りで外の光がたっぷり差し込んでくるアトリウムテラスなど共有のスペースは広々としてリラックスできる雰囲気。
また、壁や床に木材や赤れんがを使用するなど、周囲の風景に同化するような温かい空気が流れています。

暖かい季節には、北3条広場にオープンテラスの席も用意され都心にいながらのんびりと時間を過ごすことが可能です。テイクアウト可能な店舗も多いので、お気に入りの場所を見つけたら景色や雰囲気を楽しみつつ、ひと休みするのもOK。オフィスビルと一体になっていることもあって、ランチタイムにはビジネスマンやOLがほっと一息ついている姿も。
地元民にも愛されるくつろぎのスペースで、観光の合間にゆったりした時間を持ってみませんか?

赤れんがの庁舎を見渡す心地良い眺望テラス

店舗だけでなく、誰もが気軽に利用できる共有スペースが充実しているのもこのビルの特徴です。
眺望テラスから見る景色
中でも5階にある眺望テラスはぜひ立ち寄ってほしい空間。
外の風を感じつつ、赤れんが庁舎や北3条広場を見渡すことができるのです。
テラス計画
また、眺望ギャラリー「テラス計画」では、イベントを開催したりウォールギャラリーを展開するなど新しい試みもスタート。開放的な空間で、北海道の今に触れることができます。
歴史的な建物を眺めつつ、最新のアートなどを体感すれば旅がより奥深いものになること間違いなし。

地元っ子も納得の人気店がいろいろ

この施設一番の魅力は、やっぱりグルメ!
地下1階から4階まで、幅広いジャンルの飲食店が並んでいます。中でもオススメは、地元民御用達の名店の数々。
椿サロン×円山ぱんけーき
椿サロン×円山ぱんけーきは札幌の人気店がコラボしたカフェ。写真は「プリンスのぱんけーき」1,620円(価格は税込み。メニューは時期によって変わる)。午後6時からはシックなバーに変身。
フードコート
3階のバルテラスは、地元人気の6店舗が並ぶフードコート。
各店評判のメニューを味わえる、欲張りなスペースです。個室を用意し、宴会に対応してくれるなど幅広く使えます。
唐揚げ
札幌の中華料理店といえば「布袋」。
人気メニューの「布袋式ザンギ(5個)」550円は持ち帰りも可能。秘伝のたれが絶品です。
北海道スープスタンド
北海道スープスタンドでは道産食材をたっぷり使ったスープを提供。
時期によってメニューが変わり旬の味を楽しめます。写真は「道産牛と野菜のデミグラスソース(Mサイズセット)」840円。

ショッピングやグルメに加えてイベントも話題満載

話題の飲食店のほか、個性的な雑貨店なども入っておりショッピングとグルメを楽しめるほか、共有スペースでのんびりリラックスもできる――
そんな赤れんがテラスは、今までにない新しい商業施設です。
昼間の開放的な雰囲気とは一転、夜は照明を落として大人な空間へと変身。
おしゃれな空間
また、2015年は11月下旬から2016年2月14日まではアトリウムにそびえるランタンツリーにイルミネーションを施し、ファンタジックな演出が。
光と音楽のショー
16時から30分ごとに光と音楽のショーが開催され、冬の夜を温かく、幻想的に感じさせてくれます。

道庁観光と合わせて、ぜひ満喫して。

スマートポイント

  • 赤れんが庁舎や大通公園、時計台など外せない観光スポットに近いので気軽に立ち寄れます。
  • アトリウムテラスや眺望ギャラリーなど、共有スペースを上手に活用して、贅沢なひと休みの時間を持つことができます。
  • テイクアウト可能な飲食店も多いので、いろいろな人気店のグルメを一度に楽しめてお得!

ライターのおすすめ

屋内にいても開放的でナチュラルな雰囲気が味わえ、心地いい時間を過ごせます。眺望ギャラリーは静かで落ち着いているので、ぼんやりするには最適の場所です。

金子 美里

フリーランスライター。地元情報誌の編集として勤めたのち独立。現在は観光情報誌や旅行雑誌などに執筆。

スポット詳細

北海道観光モデルコース

記事検索

ツアー検索

  • 観光プラン
  • スキープラン
0