* menu
閉じる

観光観光

2017.11.01

海の景色+温泉+極上の朝食!
ラビスタ函館ベイで贅沢を満喫

writer : 金子 美里

函館市内に数あるホテルのなかでも高いお客様満足度を誇るラビスタ函館ベイ。北海道ナンバー1の朝食が楽しめるホテルとして、旅行好きなら誰もが知っているほど有名です。
海鮮食材
ひろい駐車場
その人気は開場前から行列ができるほど。加えてベイエリアを見下ろす美しい景色も見どころです。13階にある展望露天風呂では、天然温泉につかりながら函館港や美しい夜景が楽しめます。また、ホテルの目の前には気軽に利用できる天然温泉の足湯も。期待以上の贅沢を満喫できるラビスタ函館ベイで、のんびーりゴージャスな時間を過ごしませんか?

ホテル名物の朝食ブッフェでがっつり海鮮を堪能!

ラビスタ函館ベイは函館市の観光名所ベイエリアにたつ、市内屈指の人気ホテル。国内からはもとより、世界各国からも多くのゲストが訪れるだけでなく、リピーターが多いことで知られています。
様々な料理
素晴らしい料理
名物は、なんといっても豪華で函館らしい朝食ブッフェです。有名口コミサイトで「朝食の美味しいホテル 日本一」に2年連続輝いたという実績を持っていて、朝食目当てに宿泊する人も多数。その人気ぶりは、会場前から入り口に長蛇の列ができるほど。
新鮮な海鮮料理
一番の人気は、函館らしい海鮮料理の数々です。とくに、函館朝市に勝るとも劣らない新鮮な海産物は、どのネタもキラキラと光って新鮮そのもの! 海鮮丼用の器も用意されているので、自分好みの海鮮丼を作ってみるのも楽しいですよ。
きれいなイクラ
イクラ丼
ぜひ味わってほしいのは、北海道いくらしょうゆ漬け。しっかりご飯の粒がたった道産米・ふっくりんこにピカピカ光るいくらをどっさり盛れば豪華ないくら丼の完成です。朝から贅沢にいくらたっぷりの丼を、大きな口でかきこんじゃおう! 
イカ刺し
函館名物のイカ刺しもお忘れなく! 近海で捕れたイカは新鮮で、独特の甘みが口いっぱいに広がり、美味しい笑顔もこぼれます。

バラエティー豊かな朝食メニューに目移りしちゃう

函館を中心に道内各地の食材を種類豊富に使用した朝食ブッフェ。もちろん海鮮のほかにも和・洋・中のバラエティー豊かな料理が会場にずらりと並んでいて、目移りするほどです。
熱気のある厨房
熱々食材
焼き物や蒸し物は、常に湯気がでるほどの状態で並んでいて、ホカホカなだけでなく、どれも素材の味を感じるシンプルな味付け。
近海でとれた魚介が入ったお味噌汁は、美味しい出汁がたっぷりとしみだしていて、ほっこり笑顔になる味です。
新鮮なドリンク
ドリンクも、函館乳業の濃厚な牛乳をはじめ、甘ーい道産トマトのジュース、北海道限定発売の乳酸飲料カツゲンまで多彩にそろいます。
手作りスィーツ
忘れちゃいけないのはスイーツ! 函館牛乳の牛乳を使ったオリジナルのプリンは、とろーりとしたプディング部分とほろ苦いカラメルソースが絶妙にマッチしています。甘すぎず牛乳の深い味わいが感じられますよ。
ほかにも花畑牧場とコラボしたスイーツなどもあって、ここでしか味わえない美味しさが満載です。
朝の光が心地よく照らすレストランで、贅沢な朝食をたっぷり満喫できちゃいますよ!

海の絶景を見下ろしつつ天然温泉に浸かって極楽気分♪

評判を高めているのは、朝食だけじゃありません! もう一つの人気は窓からの絶景です。高層階からは、函館の観光名所のメインともいえるベイエリアが見下ろせて、気分を盛り上げてくれます。
露天風呂からの眺望

提供写真:ラビスタ函館ベイ

なかでも一番のビューポイントは、最上階にある大浴場。函館山と金森赤レンガ倉庫、そして海の景色が眼下に広がります。とくに露天風呂は、潮風を感じながら解放的な気分で景色と温泉を楽しめちゃいますよ。
しかも、露天風呂だけで、岩風呂やヒノキ風呂など四つの浴槽が用意されているのもうれしいですね。
茶褐色でとろりと肌に馴染む温泉は、ナトリウム・塩化物強塩泉。ほんのり海の香りがする温泉で、体を芯からあたため、湯上りの肌がしっとりつるつるになりますよ。
広い涼み処
景色を堪能しつつ、ゆっくり温泉を楽しんだあとは、これまた絶景が見渡せる「涼み処 そら」で、のんびり体をクールダウン。無料のアイスキャンディを味わいながら、美しい景色をぼんやり眺めて温泉の余韻に浸れば、まさに極楽気分です!

夜景に包まれながらシェリーズバーで大人の時間を

函館市は、世界三大夜景と呼ばれるほど夜景の美しい場所。館内には、世界の人々を魅了するほどの夜景を眺めながらカクテルやウィスキーなどのお酒をゆっくり楽しめるシェリーズバー(チャージ500円)があります。
落ち着いたバー
12階にあるこのバーは、ランプなどの温かで静かな照明がともり、落ち着いたBGMが流れていて、ラグジュアリーな大人の雰囲気。夜景を見渡せる窓側の席は、摩周丸や金森赤レンガ倉庫のイルミネーションが見渡せる特等席です。
美味しそうなカクテル
ラビスタスリング(1,500円)は、ジンをベースにチェリーブランデーやパインジュース、ザクロジュースなどを加えた爽やかな飲み口のオリジナルカクテル。華やかなオレンジ色がイルミネーションのキラキラに映えてとってもキレイですよ!
ほかにもシャンパンベースで女性に人気のアッサンブラージュ(1,500円)や季節のカクテルがいろいろ。
カクテルを作る
さらにウイスキーやスコッチだけで約50種をそろえるなど、幅広いお酒が楽しめちゃいます。味の好みを伝えれば、今日の気分にぴったりの一杯も作ってくれますよ。

滞在時間がもっともっと楽しくなるサービスいっぱい!

人気のポイントは数々ありますが、ゲストにリッチでくつろげる時間を提供してくれるのは、なによりもすみずみまで行き届いた設えやサービスです。それは、最初に足を踏み入れるロビーからはじまります。
くつろぎのロビー
レンガと木の温かい雰囲気が漂う空間は、日常を忘れるほどゴージャス。時代を感じさせるレトロなインテリアも、非日常を演出してくれます。窓から美しい景色が見える客室も、高級感が溢れる設え。
美味しそうなコーヒー
道内初の珈琲工房である、函館美鈴珈琲のコーヒー豆とミルが用意されているのも、このホテルならでは。自分でコーヒーを挽いて淹れられるなんて、優雅な時間ですよね。
さらに、限定のお土産も多彩で、ショッピングも楽しめちゃいます! 
朝食のオブジェ
とくに名物の朝食がオブジェになったミニ粘土アート(2,160円)は人気。ほかにも、評判の高い朝食のサラダドレッシングや、京都の和柄雑貨ブランドSeisuke88とコラボしたオリジナルグッズなどホテル内でしか手に入れられないお土産も目白押しですよ。

1泊なんて物足りない! ぜひ2泊以上して、施設内でのんびーり何もしない時間も満喫してほしい、贅沢な贅沢なホテルなのです。

スマートポイント

  • 目の前に「函館麺工房 あじさい」や「きくよ食堂」など函館市を代表する名店が軒を連ねる函館ベイ美食倶楽部があり、ランチやディナーにも便利。敷地内に午前11時~午後9時まで利用できる足湯もあります。
  • ロビーには、記念写真が撮れるブースを用意。ホテルのロゴが入ったカウンターに立った写真をSNSにアップすれば「いいね!」がいっぱいもらえるはず!
  • 函館駅までは徒歩で約15分。函館朝市の通り沿いを歩くので、道すがら朝市の活気ある雰囲気を味わえちゃいます。入り口目の前に、函館市内の循環バスの停留所もあって観光地へのアクセスも抜群。

ライターのおすすめ

すぐそばには豊川稲荷神社があります。早朝の静かなベイエリアをゆっくり散歩して、神社にお参りすれば、朝から爽やかな気分になれるだけじゃなく、豪華な朝食ももりもり食べられちゃいますよ。

金子 美里

フリーランスライター。地元情報誌の編集として勤めたのち独立。現在は観光情報誌や旅行雑誌などに執筆。

スポット詳細

北海道観光モデルコース

記事検索

ツアー検索

  • 観光プラン
  • スキープラン
1+