* menu
閉じる

博物館網走監獄

「博物館網走監獄」で
刑務所と北海道開拓の歴史散歩

writer:編集部(2019.10.24)

写真1
  • 写真1
  • 写真2
  • 写真3
  • 写真4
  • 写真5

北海道網走市の郊外、名勝天都山(てんとざん)の麓にある観光スポット「博物館網走監獄」。網走市には、現存する網走刑務所とともに、釧路集治監(しゅうちかん)網走分監、いわゆる網走監獄と呼ばれていた明治時代から続いた歴史的建造物を移築復原し保存公開している、刑務所と北海道開拓をテーマとした世界でも珍しい野外監獄博物館です。広い自然の森と庭園のなかに展開される、ここに行かなければ見られない貴重な重要文化財や登録文化財に触れながら、歴史散歩を楽しんでみませんか。

point1

昔のままの網走刑務所をリアル体験

赤レンガの重厚な正門をくぐると「庁舎」や「教誨堂」など、重要文化財に指定された明治から大正時代の貴重な建造物が次々と現れます。窓もない恐怖の「独居房」や、蝋人形が生々しい「浴場」、動く監獄と呼ばれた「休泊所」など重々しいシーンも。放射状に広がる5棟の舎房が印象的な「旧網走監獄舎房」は昭和59年まで実際の網走刑務所の獄舎だったもの! 重厚な木造建築のひんやりとした舎房内で、囚人の蝋人形にドキドキしながら監獄をリアル体験できます。

point2

演出効果もすばらしい移築復元施設

重要文化財以外にも、看守長屋と呼ばれた大正・昭和の看守家族の生活の様子を再現した「刑務所職員官舎」や、匂いまで染み付いた「味噌醤油蔵」や「漬物庫」、裁判所の法廷の様子がよくわかる「釧路地方裁判所網走支部法廷復原棟」など、当時の人物まで蝋人形で効果的に演出されています。監獄の歴史が詳しく展示解説された「監獄歴史館」の中央道路開削シーンを再現した臨場感あふれる映像シアターも必見!

point3

監獄食堂で監獄食やご当地グルメを

博物館入口にある「監獄食堂」では、大きな窓とゆったりとした座席でランチを楽しめます。名物は網走刑務所の昼食と同じ献立が味わえる「監獄食」。 ほっけやさんまの焼き魚に一汁三菜の健康食ですが、想像以上に美味しいと大人気! 他にも網走刑務所で育てた和牛を使った「網走監獄和牛メンチ・コロッケランチ」、「監獄の森ランチ」や「ザンギ丼」など網走市のご当地グルメも味わえます。

※こちらは、公開日が2017年10月18日の記事となります。更新日は、ページ上部にてご確認いただけます。

スポット詳細

アクセス

北海道観光モデルコース

記事検索

ツアー検索

  • 観光プラン
  • スキープラン
0