* menu
閉じる

沖縄おもしろ情報沖縄おもしろ情報

2015.11.29

心と体をリフレッシュ。
県民の森で元気をチャージ!

writer : Misa Alta

沖縄といえば夏のイメージがありますが、真夏の暑さも和らぐ秋から梅雨が始まるまでの間は、野外での活動や観光にピッタリの季節です。ビーチ以外の、沖縄の見所の一つといえば、本州ではあまり見ることのない、亜熱帯の自然とそこに生きる動植物です。沖縄には、ここでしか見られない生き物がたくさんいます。沖縄本島では、特に「やんばる」と呼ばれる北部地域に、今でも手つかずの素晴らしい亜熱帯のジャングルや森が広がっています。その中でも、比較的、本島の中南部から近い「沖縄県 県民の森」は、恩納村にある熱田岳の丘陵地帯に1986年に開園しました。自然林の中の遊歩道や、草スキーが楽しめる冒険広場、キャンプ場、パークゴルフ場などが整備されていて、家族旅行にもおすすめの自然公園です。

やんばるを感じる、遊歩道

県民の森での一番のおすすめが遊歩道の散策です。181haの広大な敷地の中には、登山コースAとB、渓流コース、自然観察コースなど、それぞれ所要時間30分から90分の遊歩道があります。県民の森の地図
登山コースBは、距離は529mで約30分のコースとなっていますが、途中から約500段の階段をほぼ途切れることなく上るので、出発前に、それぞれの体力に合ったコースを選びましょう。
森の道
階段を上り切って頂上から眼下の景色を見渡すと、標高は160mながら、
達成感が味わえます。渓流コースは谷間の渓流沿いを歩くコースなので比較的ゆったりと散策を楽しむことができます。コース沿いの植物には、和名や方言名の札が付いていて、沖縄の森にはさまざまな種類の木々が混在しているのがわかります。木々の間から注ぐ太陽の光に輝くヒカゲヘゴやクワズイモ、かすかに聞こえてくる渓流の音と、木々の間に響く不思議な鳥や虫の音は、亜熱帯のジャングルそのものです。森から見る青空

自転車や草スキーが楽しめる、冒険広場

遊歩道の散策以外にも、県民の森では色々なレジャーを堪能することができます。冒険広場では、自転車や草スキー用具の貸し出しも行っています。子どもに目が届く、適度な広さの自転車コース沿いの木陰には、テーブルやベンチも設置されています。
冒険広場
草スキー場は小さな丘ですが、係の人によると、滑った後に上まで上るのに中々体力を使うとの事なので、運動にはもってこいです。そして、冒険広場の周囲には木陰の下に舗装された遊歩道があるので、ベビーカーを押しながら気持ち良く散歩する事もできます。
 広場周囲の遊歩道
広場周囲の遊歩道の高台からは、恩納村のシンボル、恩納岳やすぐ近くにある、宇宙航空研究開発機構(JAXA)の沖縄宇宙通信所のドームも見えます。
沖縄宇宙通信所のドーム

そこにいるだけで気持ちいい、パークゴルフ場

パークゴルフ場
パークゴルフ場は中央広場手前の道を左折して少し進んだ先にあるのですが、この場所が山の合間にポッコリとある空間で、ゴルフをしなくても、そこにいるだけで癒されるスポットです。家族や友達とコースを回って楽しむのはもちろん、周辺には、テーブルとベンチも設置されているので、ただそこに座って、マイナスイオンをたっぷり浴びることもできます。桜園や花木園
コース周辺には、桜園や花木園もあるので、沖縄の四季折々の花を観賞することもできます。県民の森で最もいろいろな種類の花の開花が見られる時期は、以外にも2月~3月の間です。2月には公園内の約2Kmの車道に沿って満開のツツジを楽しむ事ができるそうです。パークゴルフの用具の貸し出しは、総合案内棟や用具貸出棟のほか、中央広場正面の森林学習展示館でも行っています。
森林学習展示館内
森林学習展示館内では園内で観察できる動植物の紹介をしている他、いろいろな種類の蝉や野鳥の声を聴き比べることもできます。

キャンプで自然を満喫!

キャンプ場
冒険広場のすぐ隣には、テントを100張り立てることのできるキャンプ場があります。キャンプ場の利用は4月1日から11月30日(休園日を除く)。
ゴールデンウィークなどの連休以外であれば、予約をしていなくても空いていればキャンプが可能です。キャンプ場脇にある総合案内棟では、キャンプに必要なテントや用具の貸し出しも行っていますが、こちらは数に限りがあるので、事前の予約をおすすめします。キャンプ場には、炊事棟、トイレ、コイン式のシャワーも完備されているので、小さな子ども連れの家族旅行にも安心です。沖縄自動車道の屋嘉インターから約15分、許田インターから
約10分というアクセスの良さから、県内からも多くの人が週末や休みを利用してやって来ます。キャンプ
 最近は外国からの観光客もキャンプをしにやって来るそうです。
昼間は自然の中で体を動かしてすべてを発散して、夜は虫の声を聴きながら満点の星空を見て語らう。県民の森では、家族や仲間と一緒にシンプルかつ贅沢な時間が過ごせるでしょう。

スマートポイント

  • 遊歩道を散策する時は、虫に刺されないように長そで長ズボンと運動靴の着用をおすすめします。また、水分補給もわすれずに!
  • 県民の森の開園時間中は、公園内にある道を通って、JAXAの沖縄宇宙通信所へ直接行くことができます。宇宙通信所の施設見学は無料です!
  • 定期的に行われる藍染め体験教室や駅伝大会の他、ネイチャーゲームなど、不定期のイベントも行われています。前もって開催日を確認して、目いっぱい楽しみましょう。

ライターのおすすめ

遊歩道の散策は、森の中の空気が新鮮な午前中がおすすめです。木漏れ日に光る植物やその中を飛ぶ蝶や虫、そして太陽の光にきらめく蜘蛛の巣の模様も美しく見えます。

Misa Alta

沖縄には、ここにしかない興味深いモノや場所がたくさんあります。多くの人に沖縄の持ついろいろな顔を知ってもらえたらいいなと思います。

スポット詳細

沖縄観光モデルコース

記事検索

ツアー検索

0