* menu
閉じる

マリンスポーツマリンスポーツ

2017.09.20

沖縄の海を感じる空中散歩
MegaZIPで気分爽快リフレッシュ

writer : 阿久津彩子

海越えのアクティビティ「MegaZIP(メガジップ)」
日本初となる海越えのアクティビティ「MegaZIP(メガジップ)」をご存知ですか?海上に渡された約250メートルのワイヤーロープを使い、対岸目がけて一気に滑走!エメラルドグリーンに輝く沖縄の海を全身で感じられる空の旅を満喫できます。

シェラトン沖縄サンマリーナリゾートに到着

シェラトン沖縄サンマリーナリゾート
やってきたのは沖縄本島中部の恩納村。2016年にリブランドオープンした「シェラトン沖縄サンマリーナリゾート」のビーチエリアで体験可能です。
プール横に設けられた地上13mのデッキ
プール横に設けられた地上13mのデッキはビルの4階に相当する高さ。下から見上げるだけでも足が震えてきますが、数分も経たずに何人もの挑戦者が来るわ来るわ…。真っ白なビーチと青い海を越える空中浮遊が楽しめるとあって、観光途中に立ち寄る旅行者が多いそうです。

着替え不要で気軽に体験できる

事前予約なしの当日の受付順
受付はデッキのすぐ隣り。体重25~130kgまでの人なら参加OKです。事前予約は行っておらず、当日の受付順でのトライとなります。ただし、海沿いの立地ということもあって、強風や落雷の危険性がある場合はアトラクション自体が中止となりますのであらかじめご了承ください。スリルよりも安全第一ですからね!
専用のハーネスとヘルメットを着用
受付が済んだら専用のハーネスとヘルメットを着用します。わざわざ着替える必要はありませんが、ハーネスのベルトで肌が強く擦れたりしないよう、水着だけでの参加は控えた方が良さそうです。また、ハイヒールでの体験は禁止されているのでご注意を。脱げやすいサンダルや島ぞうり、ストールなどの装飾品も事前に外しておきましょう。
階段を上ってスタート地点となるデッキの屋上まで
準備が整えば、スタート地点となるデッキの屋上まで階段を上ります。80段の階段を一歩一歩進んでいくと、緊張と興奮でドキドキに…。楽しみ半分不安半分、落ち着け自分!
デッキの頂上からの見事なオーシャンビュー
デッキの頂上に到着すると見事なオーシャンビューが広がっていました。すぐ下にはシェラトンの絶景ビーチ、東の方向にはダイビングスポットとして有名な真栄田岬、正面には天気が良ければ伊江島まで一望できるそうです。

ロープに滑車をつないだら海上へGO!

ワイヤーロープに滑車をセット
美しい景色に和みながらも、飛び立つカウントダウンは進んでいきます。ワイヤーロープにプーリーとよばれる滑車をセットしたら、すべての準備が完了です。あとはスタートを切るだけ!250メートル先の目標めがけ、一気に海をわたる空中散歩へと飛び出します。
全体重を一本のロープにゆだねて滑走
「3、2、1、GO!」カウントダウンの合図と同時に空の旅に出発!飛び出す瞬間はすこし怖いのですが、思い切って両手を離してみると開放感抜群です。子どもの頃に遊んだターザンロープのように全体重を一本のロープにゆだねて滑走します。(もちろん、安全性は完璧なのでご心配なく!)
時速30キロ以上の空中滑走
身体がフワッと軽くなり、その後一気に加速。その日の風向きや風の強さによってもスピードは変わりますが、時速30キロ以上の空中滑走は想像以上に速い!視界全面が青い海と青い空で覆われ、興奮も最高潮に!時間にするとおよそ30秒、あっという間の空中滑走ですが、最高の気分を味わえました。
二人でもチャレンジOK
一人でも充分楽しめますが、ジップラインは2本並走しているので友達やグループで挑戦してみるとさらに盛り上がりそうです。また、海がきれいに映える昼の時間帯はもちろん、夕陽が沈むサンセットも幻想的でステキなんだとか。
地上13mの高さから飛び降りる「ゴーフォール」
さらに今回ご紹介したアクティビティと合わせて、地上13mの高さから飛び降りる「ゴーフォール」も体験できます。覚悟を決めてダイブするとすぐに急降下!思いっきり絶叫しながら楽しみましょう!
アクティビティに挑戦した後はベンチに座ってひと休み
アクティビティに挑戦した後はベンチに座ってひと休み。手入れの行き届いたビーチは海外のリゾート地のよう。沖縄県内唯一となるシェラトンブランドの上質な雰囲気にきっとリラックスできるはずですよ。

スマートポイント

  • 天候次第によっては中止の場合もあり、HPで現在の運行状況が確認できます。小雨や風の強い日などはチェックしてから訪れるのが良さそうです。
  • メガジップの体験料はお一人1,500円ですが、ゴーフォールとのセット料金にするとさらにお得。わずか500円プラスの2,000円でどちらのアクティビティも楽しめます(※シェラトン宿泊者の場合はセットで1,500円)。
  • 車で10分程度の距離には万座毛と真栄田岬があり、中部観光のついでに立ち寄ることができます。

ライターのおすすめ

身体を濡らすことなく普段着のままで体験できるので、思い立ったらすぐに空の旅へ!夏場はもちろん泳ぐことのできないオフシーズンでも気軽に海を感じられます。

阿久津彩子

得意ジャンルは食・人・体当たり。沖縄の旬を味わえるおいしいお店から本当は秘密にしたい穴場スポットまで幅広くご紹介します。

スポット詳細

沖縄観光モデルコース

記事検索

ツアー検索

0