* menu
閉じる

グルメグルメ

2019.09.22

日航アリビラ・金紗沙
南国でゆるりと飲茶時間

writer : 阿久津彩子

沖縄県本島中部の読谷村。景勝地で名高い残波岬にほど近く、美しいニライビーチを抱くように建つ白亜の館。ここホテル日航アリビラは、スペイン語のAlivio=寛ぎとVilla=別荘から名付けられた人気のリゾートホテルです。
アリビラ外観
スペイン風デザイン
今回お邪魔したのはアリビラ内にある中華レストランの『金紗沙』。
沖縄で中華?と思うかもしれませんが、これが不思議とぴったりなのです。果たしてその理由とは…?

絶景とともに味わう飲茶

テーブルからはチャペルとビーチが見下ろせる
そもそも飲茶とはお茶を飲み点心をつまみながら、ゆっくりと会話を楽しむもの。時間を気にせずのんびり過ごせるリゾートにこそ、相応しいグルメといえましょう。しかもアリビラは景色が自慢のリゾートホテルです。金紗沙のテーブルからは白く輝くチャペルと沖縄らしい真っ青なビーチを見下ろせます。
チャペルと沖縄ビーチ

50種以上!ランチ限定の飲茶&中華バイキング

お目当てのバイキングはランチタイムに開催しており、平日・土日祝ともに大人2,600円(税サ込)。しかも時間無制限なのでオープン直後を狙って食べに行くのがおすすめです。
お茶選び
飲茶の楽しみ方はまずお茶選びから。ジャスミン茶やプーアル茶といった定番から、女子度の高いバラの香り漂うメイクイ烏龍茶や白桃烏龍茶、薬膳茶など、常時12種類の中国茶が用意されたコーナーで好きなものを選んでいきます。
飲茶。中華メニューは50種
飲茶&中華のメニューはなんと50種類以上。本場中国からやってきた点心師が一つひとつ皮から手作りする点心、前菜や温菜、煮物や揚げ物にスイーツに至るまで、本格的な中華料理がたっぷりとそろっています。
本格的中華料理がならぶ
四種の豆板醤をブレンドした麻婆豆腐は辛みの中に旨みが重なった逸品。これはオンザチャーハン!と思いましたが、ちょっと待って。食べ放題の世界において勢いに任せた暴食は危険というもの。すべての料理を存分に味わうべく、もうすこし様子を探ることに…。
スイーツも種類豊富
マンゴープリンに杏仁豆腐、胡麻団子、ライチゼリー。女子旅に欠かせないスイーツも種類豊富~!なかなかお目にかかれない月餅までしっかりと用意されているのも見逃せません。

熱々の点心はワゴンサービスで

蒸気のあがる専用ワゴンにのって
彩り豊かな点心は蒸気の上がった専用ワゴンで次々とやってきます。
ワゴン式の飲茶は本場中国でも今や貴重な存在ですが、このスタイルだとでき立てアツアツを目で見てオーダーできるのがうれしいところ。
ひとつのセイロに2個ずつ
メニューのほんの一部を並べてみるとすごい迫力!点心はひとつのセイロに2個ずつ入っているので、ふたりでシェアしながら食べ進めるとより多くの種類が楽しめます。
おすすめ点心
数ある点心の中でも絶対に食べてほしいのが赤酢と刻み生姜でいただく小龍包。モチモチの皮を噛むと旨みたっぷりのスープがじゅわーっと溢れ、幸せが口いっぱいに広がります。
モチモチの皮と旨味のスープ
ワゴンはたびたび回ってきてくれるので、少しずつ取って優雅な飲茶時間を満喫しましょう。スタッフの雰囲気も温かく、ホテルならではのきめ細やかなサービスで快適に過ごせます。
あたたかい雰囲気のスタッフ
笑顔が素敵な星料理長にこれだけは絶対に食べてほしいメニューをうかがったところ、答えは「全部」(そりゃそうですよね…)。計算に計算を重ね、ほんのひと口ずつ取っても全制覇はできませんでしたが、心からのお料理に大満足できました。

食後はホテル内をぶらりと散策

展望スポットがわんさか
食後は周辺の観光スポットに出かけるも良し、ホテル内を散策してお腹を落ち着かせるのも良し。広大な敷地には天然浜の「ニライビーチ」や「恋人岬」と呼ばれる展望スポットがあるので、ほんのすこしお散歩をするだけでも充分癒されます。
アリビラの穴場スポット
最後に、知る人ぞ知るアリビラの穴場スポットをご案内しましょう。こっそり教えてくれたのは、ホテルとグローリー教会の間に広がる芝生ゾーン。この場所にはハンモックが設置されていて、誰でも利用することができるそう。マーケティング課の谷次さん(写真左)協力の下、女子旅風のイメージ写真を撮ってみました。お腹と心を満たす飲茶後のハンモック、この寝心地はもう想像がつきますよね?

スマートポイント

  • 飲茶の食べ放題は大人気なので予約をしたほうが安心。景色の良い窓際席のリクエスト、グループで個室の利用もOKです。
  • 残波岬や座喜味城跡、真栄田岬など、近隣には有名な観光スポットがたくさんあるので、うまく組み合わせるとスムーズに回れます。
  • 毎週水曜日のみ、点心師が目の前で小龍包を作る実演イベントを開催しています。また、クリスマスや旧盆、ハロウィーンには季節限定メニューも登場します。

ライターのおすすめ

ゆっくり楽しむ時間がない!という方は単品メニューのオーダーを。チャーシュー入り汁そば、五目チャーハン(各1,600円)、『金紗沙』自慢の味を気軽に楽しめます。

阿久津彩子

得意ジャンルは食・人・体当たり。沖縄の旬を味わえるおいしいお店から本当は秘密にしたい穴場スポットまで幅広くご紹介します。

スポット詳細

沖縄観光モデルコース

記事検索

ツアー検索

1+