* menu
閉じる

グルメグルメ

2016.03.13

沖縄でハワイも旅しちゃおう
ハナホウの南国リゾート飯

writer : 阿久津彩子

アヒポキやロコモコ
沖縄にいながらハワイも満喫。そんなイイトコドリなお店が読谷村にある「HANAHOU(ハナホウ)」。アヒポキやロコモコ、ガーリックシュリンプなどのメニューは本場ハワイアンお墨付きのおいしさです!

入口からアロハ!ハワイへようこそ

店内
ハワイアンファブリックを配したテーブルセットに、スピーカーからはウクレレの小気味よい音。愛犬バディ君が「アロハ~」といいたそうな愛くるしい顔でお出迎え。
南国感溢れる店内
足を踏み入れた瞬間、ここはハワイ?と思うほど南国感溢れる店内はのんびりとした島時間が流れる空間。オーナーの降幡さんご夫妻が開いた「ハナホウ」は今年でオープン10周年を迎える人気のお店です。
ハワイのSPAM空き缶に入った紙ナプキン
ハワイアンなデザインの袋に入った割り箸
「開店当初はもっとハワイ色が強かった」とのことですが、いえいえ今でも十分ワイハ。インテリアはもちろんですが、青い海とさとうきび畑が続く読谷村のロケーションにも違和感なくマッチしてリゾート気分を盛り上げてくれます。

ランチは6種類、サラダとスープ、ドリンク付き

ハワイの家庭料理をアレンジしたオリジナル料理
そんな沖縄のハワイでいただく料理もやっぱりハワイ! しかもただのハワイ料理じゃありませんよ。現地移住経験もあるオーナーが家庭の味にアレンジを加えてプロの料理へと進化させたオリジナル。
サラダ
ドリンク
すべてのランチメニューはサラダ、スープ、ドリンク付きなのもうれしい
です。フリースタイルなのでお好きな分だけご自由に。
卵スープ、アイスティー、サラダ
ふわふわの卵スープにアイスティー、サラダをよそって準備万端。あとはメインを待ちながらハワイ空間にどっぷり浸るもよし、旅のプランを練るもよし、バディ君と戯れるもよし(甘えん坊なバディ君のかわいさは猫派の私までメロメロに!なんて小悪魔!)。

本場を超えた!ハワイアンも絶賛のアヒポキ丼

アヒポキ丼
待つこと数分、人気NO.1のアヒポキ丼(1,080円)がやってきました! ハワイ語でアヒ=マグロ、ポキ=魚の切り身、いうなればハワイ風の漬けという感じですね。近海で獲れた生マグロを使っているので新鮮そのもの。卵は養鶏場から毎朝届けてもらうそうです。
溢れる黄味
スプーンで崩すと溢れる黄味の美しさよ! 特製の甘辛ダレと相まってごはんがどんどん進みます!
わさび油
わさび油をすこしだけたらすとピリッとした刺激が加わり、これまた違ったおいしさに。シンプルな料理だからこそ素材や調味料へのこだわりが活きるんですね。ハワイ出身のお客さんからは「ハワイの店よりも好きな味」と絶賛されるのもうなずけます。

ガーリックシュリンプやモチコチキンもおすすめ!

ガーリックシュリンプ
いわずと知れたハワイのローカルグルメ、ガーリックシュリンプ(1,290円)も食べてほしい一品。クリーミーなスパイシーソースとガーリックが相性ぴったり。たとえ直後に打ち合わせがあっても(なくて良かった!)、この誘惑には抗えません!
モチコチキン
取材中にアメリカ人のお兄様やファミリーがこぞって注文していたのがモチコチキン(1,080円)。衣に米粉を使ったハワイ風唐揚げで、ジューシーな食感が人気の理由。驚くことに家族全員がモチコオーダーの場合もあるそうです!

ディナーは沖縄料理とハワイ料理どちらも堪能

店内の様子
18時からはラフテーやゴーヤーチャンプルーといった沖縄料理も加わり、沖縄とハワイの南国ゴハンを堪能できます。お酒好きな方にはお得な飲み放題付きプランもおすすめです。
降幡さんとバディ君
取材の最後は降幡さんとバディ君のツーショット。ハワイから一時帰国中、ふとした気持ちで沖縄を訪れた降幡さん。最初は2泊3日のつもりだったのに1カ月、1年、気付けば15年が過ぎ、今では心のふるさとに。南国暮らしを思いっきり楽しむご夫妻が作った「沖縄のハワイ」は何度でも訪れたくなる、ハワイ語でまさに「HANAHOU」な場所ですよ。

スマートポイント

  • 残波岬から車で約5分。読谷・恩納エリアを訪れたらランチはぜひこちらで!
  • 「ホテル日航アリビラ」、「残波岬ロイヤルホテル」も車ですぐ。ホテル周辺には飲食店が少ないので食事処はとても貴重。
  • 夜はお得な飲み放題付きのコースプラン(3,000円~)あり。ハワイ料理と沖縄料理をいろいろと楽しめます。

ライターのおすすめ

オーナーの降幡さんは沖縄在住15年以上の大先輩。移住当初の思い出話を楽しそうに話す表情からは沖縄愛を深く感じました。移住のあるある話、また今度聞かせてください!

阿久津彩子

得意ジャンルは食・人・体当たり。沖縄の旬を味わえるおいしいお店から本当は秘密にしたい穴場スポットまで幅広くご紹介します。

スポット詳細

沖縄観光モデルコース

記事検索

ツアー検索

1+