* menu
閉じる

グルメグルメ

2015.12.22

パンケーキならヤッケブース
本場アメリカよりおいしい!

writer : てんもり

パンケーキ
食事系パンケーキ
2008年当時、沖縄には1軒もなかったパンケーキ専門店を読谷に開き、パンケーキ好きなアメリカ人は8年前から変わらずヤッケブースに食べにくる。パンケーキそのものがおいしい証拠だ。ブームが起きるずっと前から変わらぬ味を提供しているのは店主のアキさん。今では朝一番からアメリカ人のファミリーや迷彩服の米軍グループまでもが食べにくる。トッピングの派手さや演出に走らず、ただおいしい生地の調合には余念がない。
ミートラバーやチリビーンズなどの食事系、チョコバナナやストロベリー、あんこや抹茶などスイーツ系パンケーキの人気も高い。

海の側のパンケーキハウスは外人住宅をリニューアルしたもの

読谷の外人住宅
店内
店主は何度も沖縄を訪れ、アメリカ在住時代に好きになったパンケーキの店を出すために物件を探した。決めたのは読谷の外人住宅。海に近く、アメリカ人も多い地域なので理想的な物件だった。
近くの海
店舗への改装は女性店主でありながら自らの手で行い、いよいよ開店。故郷の味を求めるアメリカ人の間に瞬く間にうわさが広がり、やがて空前のパンケーキブームもあって内地からの観光客や地元の人達も食べに来るようになった。
ヤッケブース店内
ヤッケブースという変わった店名は猫好きな店主のお気に入りオランダ映画「ネコのミヌース」の中に出てくる猫の名前。

アメリカ気分でいろいろなパンケーキを楽しもう

クラシックパンケーキ
しっとりフワッのパンケーキ
まずはプレーンのクラシックパンケーキを試してもらいたい、できればバターのみで。独自に調合されたしっとりフワッのパンケーキ自体のおいしさに気付く。アメリカ人の胃袋をつかんでいるのもここに秘密があるのだろう。
ミートラバー
チリビーンズパンケーキ
食事系で人気はカリッと焼かれたベーコン、ソーセージ、スパム、目玉焼きののったミートラバー、手作りチリビーンズがたっぷりトッピングされたチリビーンズパンケーキ。
スイーツ系パンケーキ
子どもや女性に人気のスイーツ系パンケーキにはフルーツのジャムや
ホイップクリームがふんだんに使われ、甘さをおさえたパンケーキとの相性も抜群。キッズパンケーキも用意されているのもうれしい。
キッズパンケーキ

読谷村には楽しい場所が盛りだくさん

せっかく読谷に足を延ばすなら周辺の観光も楽しもう。残波岬、やちむんの里やむら咲むら、Gala青い海、座喜味城跡など観光スポットも盛りだくさんだ。ドライブに疲れたらきれいな海を見ながらぼーっとするのも旅の贅沢。さらに恩納村へも近いので真栄田岬をはじめとする恩納村の観光やアクティビティも楽しめる。ヤッケブースはそんな素晴らしい場所に位置している。
ヤッケブースのパンケーキ

スマートポイント

  • パンケーキ自体がおいしいので食事系、スィーツ系ともにおいしく食べられる。市販のパンケーキミックスとはひと味もふた味も違う専門店の味。
  • 外人住宅をリニューアルした店内は落ち着いた雰囲気で、アメリカ人のファミリーやグループに囲まれて食べているとここはアメリカ?と錯覚しそうだ。
  • 店主アキさんは、東京のパンケーキブームの火付け役の有名店でノウハウを学び、ここ読谷に自分の理想のパンケーキを提供できる店を構えた。

ライターのおすすめ

もし沖縄旅行で、1回だけパンケーキを食べることができるならボクはヤッケブースを選ぶ。それぐらいおいしい。

てんもり

全国の「食」を描いた個人ブログが大人気。数多くの全国食べ歩き経験を活かして沖縄ならではの「食」の良さを紹介していく。

スポット詳細

沖縄観光モデルコース

記事検索

ツアー検索

2+