* menu
閉じる

グルメグルメ

2016.11.23

琉球古民家でイタリアン⁉
さんさなーキッチンの夕べ

writer : 松村葉子

さんさなーキッチン外観
本島中部うるま市に、隠れ家的居食屋を発見!
「さんさなーキッチン」のイタリアンは、
手ごろなワインとともに、仲間とワイワイと食したい。
気さくなマスターとのおしゃべりも楽しみ。
お庭で開催される不定期ライブをチェック!

古民家の縁側を上がって「ただいまー」

ひっそりと佇む琉球古民家
ひっそりと佇む琉球古民家にて、イタリアンが楽しめるお店がある。本島中部うるま市にあるワイン居食屋さんさなーキッチンは、気取らないメニューと手軽なワインを取りそろえ、地元の若者達も集う隠れ家的スポットだ。
縁側を上がると思わず「ただいまー」といいたくなる雰囲気。座席は3~4組のお座敷のみ、こじんまりとした空間だ。
縁側からの眺め
マスター宮城太作さんの営業するさんさなーキッチンは夜のみオープン。
太作さんのお母様である宮城葉子さんはわらべ唄会「てぃーだぬふぁー」を主宰していて、お店のスペースは地元文化の拠点という役割も持つ。土曜日の昼間には、地元の子ども達が沖縄の童謡遊びを楽しみに集い、お庭には子ども達の笑い声と、沖縄わらべうたが響く。

島産のハーブと香辛料を活かして。

店構えとメニュー内容のギャップが楽しい。手ごろな値段で味の良いミディアムワイン、この日のアラカルトは「生ハムとブラックペッパー」、「じゃがいもとバジル」、「自家製ピクルス」(各480円)。その他、ピザやパスタ、肉料理がそろう。
ハラペーニョと島ネロのオーブンチキン
「ハラペーニョと島ネロのオーブンチキン」(780円)。
島ネロとは県産のハバネロで作られた香辛料。
月桃で香りつけされた鶏肉と、時間をかけて煮込んだ自家製のトマトソースに「島ネロ」の辛味が加わり、爽やかで深い味わい。
PIZZA
PIZZA(680円)。ナンとチーズとトマトソース、オリーブオイルにバジルの葉のみ。
シンプルで、パンチがきいていて、パクパクと頬張りたいひと品。

料理はマスターの気の向くまま

太作さん
太作さんは自分の作る料理にウンチクがない。
「気候とか温度とかを感じながら、その日自分が食べたいと感じたものを作ります。だから、メニューがころころ変わっちゃう…」
作り手が食べたいと思って作る料理が、おいしくないはずがない。
黒板のメニュー
黒板のメニュー「ハラペーニョ」が「ハラペーショ」になってるけど…どっちですか?と聞くと「他にも間違いあるはずねー。間違い探し、してみて。このあいだはDrink(ドリンク)がDrin(ドリン)になってた!」とハハハと笑う。
おおらかでチャンプルーで元気が良くて、なんとも沖縄的なお店だ。細かいことは気にせずに、太作さんとおしゃべりしつつ、笑顔でいただこう。

お店の庭で民謡ライブ。「月夜の宴」

月夜の宴
新月を迎えた10月の夕刻。さんさなーキッチンの庭で「月夜の宴」が開かれた。葉子さんの企画したこの宴には、津軽三味線、沖縄民謡、八重山三線と多様なジャンルの音楽が集った。
照屋政雄先生を囲む出待ちの方々
こちらは沖縄民謡界の重鎮、照屋政雄先生を囲む出待ちの方々。
「僕は冷たいアイスと冷たい女性は嫌いなの。アイス(氷)抜きにしてね」
「さんさなーって何のことか知ってる?僕、昔食べてたよ」(セミのことです!)。
「きれいな月だね〜でも、僕が、お月様だもの」…相方の美幸さんがすかさず「先生はお日様でしょ!」。(先生のアタマのお話)。
テーブルはこんな調子で、政雄節が止まりませんでした。
地元のかわいいねーねー
地元のかわいいねーねーが募金活動として出店中。手作りケーキ、おいしかったな~。
お庭を利用した野外ライブ
横笛や和太鼓、トンコリといった楽器も加わりセッションを繰り広げ、深みのある音色が月明かりの下で観客を魅了した。
今後もお庭を利用した野外ライブは、不定期で開催される予定。

スマートポイント

  • 高速インター「沖縄北」を降りてアクセスしやすい場所にあります。駐車場はお店の看板から小道を入って、お店の裏にぐるりと入り込む形。
  • 旅行中、沖縄料理に飽きたらイタリアンはいかが?料理はイタリアン、されどお店はちゃんぷる~でおおらかで濃ゆくって、ザ・沖縄。
  • 塩マイスターと組んだ食のイベントなども開催してきました。今後も独自な切り口で、不定期にライブイベントを開催していく予定。

ライターのおすすめ

コミュニケーション好きなマスターにいろいろ話しかけてみましょう。「おきなわ~の、にーにーだね~」という印象。どういう意味かは…会いに行ってください!

松村葉子

15年住んでいますが、沖縄はいつも深く濃ゆ〜く目の前に…。背伸びせず、面白いと思ったものを、ご紹介していきます。

スポット詳細

沖縄観光モデルコース

記事検索

ツアー検索

2+