* menu
閉じる

グルメグルメ

2017.03.02

沖縄市百軒通りの新名所
イタリアン酒場Baggio

writer : Naoko Uchima

沖縄市の百軒通り
沖縄市の百軒通りをご存知でしょうか。かつては飲み屋街として栄え、旧盆エイサーのウークイ(最終日)には、今でもこの通りで地元青年会が集まり、エイサーが繰り広げられる、ローカル色の強いエリアです。
イタリアン酒場Baggioの看板
その百軒通りに、那覇の栄町のように地域を盛り上げたいとオープンした「イタリアン酒場Baggio」。地元客に人気で、ワインに合う一品料理は種類も豊富。お得なピザ食べ放題や格安の飲み放題プランも充実していて、驚くほどの安さが魅力です。
イタリアン酒場Baggio
北谷にある「BAR&CAFE WOOD」の2号店として、2014年8月にオープンして以来、百軒通りに少しづつ変化が。他にも新しいお店ができたりと、密かなムーブメントを感じます。
イタリアン酒場Bggio店内
沖縄市の穴場として、これからさらに盛り上がりそうな百軒通りのイタリアン酒場Bggioで、地元の人達と語り、飲み明かしてみてはいかがでしょうか。

飾らない雰囲気とフレンドリーな対応

スタッフの柿沼千恵(かきぬま ちえ)さんと玉城裕江(たまき ひろえ)さん

スタッフの柿沼千恵(かきぬま ちえ)さんと玉城裕江(たまき ひろえ)さん

イタリアン酒場Baggioは、1人でもグループでも気軽に入れて、飾らない雰囲気に好感が持てると評判だそうです。初めて来る方でもフレンドリーなスタッフの対応に、すぐに打ち解けて、楽しい会話が始まりそう!
内観
地元ならではのお店や観光名所を紹介してくれるなど、サービス満点!店内は、こじんまりとしていてアットホーム。会話が弾み、お客様同士が仲良くなることが多いのも、ここの特徴だそうです。
カウンター席とテーブル席
沖縄へ移住してきたばかりの人が、地元の方達との交流を求めて訪れる人もいるとか。
メニュー
全体的にお値段もリーズナブル。1人でも、何人かとシェアしても、もう一品、もう一杯と気軽に注文できるのが魅力です。

厚切りローストポークのステーキと樽生スパークリング

玉城さん
イタリアン酒場Baggioのシェフで元々パティシェでもある玉城さんに、ご紹介いただいたおすすめメニューは、厚切りローストポークのステーキと樽生スパークリング。
厚切りローストポークのステーキ
沖縄料理といえば豚肉は欠かせませんが、こんなにボリュームたっぷりで、付け合わせの野菜もついて、800円というから驚きです!
カットしたローストポークのステーキのアップ
ポークにかかったソースは、普段は野菜につけて食べるバーニャカウダのソース。イタリアでは焼いたお肉やお魚につけて食べることもあり、肉厚のローストポークステーキと野菜の両方によく合い、評判の高い一品だそうです。他には手作りピザも人気のメニュー。
ワインサーバー
樽生スパークリング(ワイン)は、毎回飲むごとに専用サーバーからサーブしてもらえるので、フレッシュな味わいが楽しめ、とても人気。飲み放題メニューで、スパークリング、赤、白、ロゼから選んで飲めるのもうれしいですね。

種類が豊富でお得なメニューが盛りだくさん

種類が豊富なドリンク
ワインはもちろんのこと、自家製サングリアや、ノンアルコールカクテルなどドリンクの種類も豊富です。
店内のボード
店内のボードには、その日の食材で作るおすすめや曜日ごとの割引きなど、お得なメニューが。例えば、アヒージョを頼めば、オイルパスタが無料になるなど、日替わりのお得なメニューもあるのでぜひチェックしてみてください。
厨房の棚
居酒屋みたいに気軽で、沖縄の人達の人懐っこさが漂う不思議なイタリアン酒場。近くで飲んだ後に、ハシゴで流れてくるお客様もいて、時間帯によって客層ががらっと変わるそうです。
店内の装飾
地元の雰囲気が楽しめるイタリアン酒場Baggioで、沖縄のディープな夜を過ごしてみてはいかがでしょうか。
沖縄銀行ATMボックス

駐車場の目印となる沖縄銀行ATMボックス

スマートポイント

  • 週末の早い時間帯や平日は比較的空いていていますが、週末の20時以降は込み合うため、予約することをおすすめします。
  • 1号店のBar&CafeWoodとはメニューが異なります。また、食のイベントFoodFreaなどにも出店するそうで、その時はお店にはないメニュー(パニーニなど)がいただけるそうです。
  • 駐車場は、国道330号線沿いの沖縄銀行のコインパークをご利用ください。バスでお越しの場合、最寄りのバス停は諸見(もろみ)です。

ライターのおすすめ

2名で1時間1,000円のピザ食べ放題や、18時〜20時まで1,000円でドリンク3杯とお好きなフード1品(地鶏のタタキや枝豆のアーリオオーリオなど)という千ベロメニューも提供しているそうです。

Naoko Uchima

地域に根ざした情報をグローバルな視点で捉え、楽しく、ディープな沖縄のヒト、モノ、コトをご紹介。

スポット詳細

沖縄観光モデルコース

記事検索

ツアー検索

0