* menu
閉じる

観光観光

2016.03.12

沖縄の赤瓦の古民家で
くつろいでみませんか?

writer : 編集部

むら咲むら 謝名亭
沖縄といえば赤瓦!実際に沖縄には、昔ながらの赤瓦の古民家を利用したお店がたくさんあります。何処か懐かしく、ホッとできる空間に癒されてみませんか。ゆっくり流れる沖縄時間の中で、たっぷりくつろぐことができますよ。

しむじょう

赤瓦の古民家で味わう人気の絶品沖縄そば!

那覇市首里の高台にあるしむじょうは、赤瓦の古民家を利用した沖縄そば屋。
沖縄そばの味が口コミから広がり、週末は駐車場が満車になるほど人が押し寄せる人気店です。文化庁の登録有形文化財に指定された木造の母屋では、窓越しに沖縄風庭園を鑑賞しながら食事が楽しめます。お天気の良い日には、那覇市内の町並みを一望できる屋根付きテラス席での食事もおすすめです。食事を待つ間や食後に、琉球石灰岩の石畳の庭を散策してみるのもいいですね。赤瓦屋根の建物でまったり食事なんて通ですね。

スポット名 しむじょう
住所 沖縄県那覇市首里末吉町2-124-1
営業時間 11時〜15時(売切れ次第終了)
定休日 水曜日、旧盆、清明祭
地図を見る
このスポットの詳細を見る 真壁ちなー

戦火を潜り抜けた赤瓦の有形文化財

真壁ちなーは、沖縄戦の戦火を潜り抜けた貴重な琉球家屋を活用した赤瓦の古民家カフェです。一般的に思い描かれるザ・赤瓦の光景が見られると思います。有形文化財に指定されたこの家屋では、沖縄そば、じゅうしぃ、オリジナルの皿そばなどがいただけます。
また敷地内には、建物同様有形文化財に指定されているウヮーフール(豚小屋)や井戸もあるので、食事を待つ間や食後に散策してみるのもおすすめです。

スポット名 真壁ちなー
住所 沖縄県糸満市真壁223
営業時間 11時~16時
定休日 水曜日
地図を見る
このスポットの詳細を見る むら咲むら/謝名亭

大河ドラマのセットを活用した赤瓦屋根の食事処

体験王国むら咲むらは、もともと大河ドラマ「琉球の風」のオープンセットとして建てられたものです。現在は体験をメインにした観光地です。
その施設内にある謝名亭は、木造赤瓦の食事処。昔ながらの沖縄の生活空間で、沖縄そばや沖縄料理をいただくことができます。広々とした畳間は、大人数の家族やグループにもおすすめ。くつろいで食事を楽しむことができますよ。夜には琉球舞踊観賞と琉球料理をセットにした、一般向けイベントも開催されます。

スポット名 むら咲むら/謝名亭
住所 沖縄県読谷村高志保1020-1
営業時間 11時〜18時30分、最終受付18時
定休日 なし
地図を見る
このスポットの詳細を見る 古民家食堂てぃーらぶい

赤瓦の古民家へは看板通りに!

うるま市の離島・浜比嘉島にある古民家食堂てぃーらぶいは、午後4時で閉店する赤瓦が目印のお店です。こちらでは、沖縄の生活空間を疑似体験しながら、沖縄料理を堪能できます。「浜のてぃーらぶい定食」は、味と食材のバランスが絶妙。満足のいくボリュームは、男性にもおすすめです。
開業時にリニューアルした内観は、古民家でありながら新鮮な艶を放ち、木造の素朴な風合いのおもてなし。赤瓦の古民家へは、看板通りに進んでいくと辿り着けます。

スポット名 古民家食堂てぃーらぶい
住所 沖縄県うるま市勝連浜56
営業時間 11時~16時
定休日 火曜日、旧正月、清明際・旧盆(中ぬ日)
地図を見る
このスポットの詳細を見る 癒しの宿 久志

座間味島にあるリピーターが絶えない癒しの赤瓦宿

個性的なシーサーが鎮座する伝統的な漆喰&赤瓦屋根の癒しの宿 久志は、座間味島でも珍しい古民家タイプの素泊まり宿です。リピーターが絶えないこの宿の魅力は、建屋のみならず、手作りのヒノキ風呂。誰もいない秘密の浜辺で黄昏時を過ごす「サンセットBBQ」は、オーナの想いがこもったおもてなしのひとつです。客室の中央にあるゆんたく部屋で、オーナーや旅人同士の交流を楽しむのもおすすめ。
古き良き沖縄情緒の残る阿佐地区で、癒しのひと時を過ごしませんか。

スポット名 癒しの宿 久志
住所 沖縄県島尻郡座間味村字阿佐42
営業時間 チェックイン/チェックアウト
10:00/9:30
地図を見る
このスポットの詳細を見る

沖縄観光モデルコース

記事検索

ツアー検索

1+