* menu
閉じる

観光観光

2019.12.10

那覇から40分の自然海岸
ローカルに人気の新原ビーチ

writer : 福田展也

新原ビーチ(ミーバルビーチ)
本島南部で人気の自然なビーチ
那覇市中心部の国際通り付近から約19kmの距離にある新原ビーチ(ミーバルビーチ)は、車でわずか40分で行ける南国パラダイス。沖縄本島南部で人気の自然なビーチでローカルにとっても隠れ家的な存在となっています。
およそ2kmの天然ビーチは傾斜もなだらか
およそ2kmの天然ビーチは傾斜もなだらか。歩きやすいし静かだし、ビーチウォーキングやビーチヨガにも最適です。奥行きも狭すぎず、広すぎずで手ごろなサイズ。トロピカルムードを盛り上げようという派手な装飾やサインもなく、クラゲよけの防護ネットもない、昔ながらの素朴な雰囲気を維持しているせいか、近くに大規模なリゾートホテルがないせいなのかわかりませんが、オンシーズンでも平日であれば海水浴客も多くないので、きれいで静かな沖縄の海をゆったり楽しみたい人におすすめです。

新原ビーチの3つの特徴!

遠浅のビーチ
うねりの影響を受けにくく海面が穏やか
新原ビーチにはいろんな特徴がありますが、最初に挙げたいのが、遠浅だということ。サンゴ礁の端っこにあたるリーフエッジが浜辺からかなり遠いので、うねりの影響を受けにくくて海面が穏やか。だから子ども連れにもぴったりです。ただし、風が強い日は海面が荒れるので注意してくださいね。
ビーチの両端に点在しているおもしろい形をした巨大な岩
沖縄らしさたっぷりの撮影ポイント
沖縄らしい絶好の撮影ポイント
大きな岩が作り出す天然の日陰や洞窟のような大きな横穴
2番目の特徴は浜辺付近の多様な地形。ビーチの両端に点在しているおもしろい形をした巨大な岩。沖縄らしさたっぷりの撮影ポイントといえます。海に向かって右手の端の方には干潮時に潮だまりができます。取り残された小さな魚など、生き物観察も楽しめそう。その近くには午後あたりから大きな岩が作り出す天然の日陰や洞窟のような大きな横穴があったりして、結構楽しめるんです。
東南東向きなので北風の影響がない
3番目は読み方が変わっているところ。新原ビーチの「原」を「バル」と呼ぶあたりはそれほどではありませんが「新」を「ミー」と読むのはなかなかのものです。ちなみに沖縄では、冬の到来を告げるその年最初の北風のことをミーニシ(新北)と呼んでいます。東南東向きなので、冬場に猛烈に吹くことのある北風の影響がほとんどありません。冬に海を散歩したくなった時にもおすすめです。

もちろんマリンレジャーも楽しめます!

マリンレジャーも楽しめる!
このように、昔ながら浜辺の味わいがうまい形で残されたこのビーチでも、もちろんマリンレジャーを楽しめます。恩納村エリアのビーチに比べると種類は少ないですが、バナナボートやビッグマーブル、マリンジェットなど揃っています。
おすすめのグラスボート
mi-barubi-ti
真夏以外の時期におすすめなのがグラスボート。ちょっと沖に出れば、ニモのようなカクレクマノミや明るい青色をしたルリスズメダイ、お刺身で人気のタマン(ハマフエフキ)といった魚のほか、沖縄名物のモズク(沖縄料理店でおなじみのツルツルした海藻)だって見ることができます。

極めつけは沖縄名物ビーチパーリー

美しい海を眺めながらバーベキュー
ビーチの魅力は他にもあります。美しい海を眺めながらのビーチパーリー(沖縄ではパーティを「パーリー」と、ウォーターを「ワーラー」と発音します)は沖縄ローカルの間で一番ポピュラーな海の楽しみ方。ビーチでは泳ぐ代わりに、ビーチサイドでバーベーキューを楽しむんです。新原ビーチなら手ぶらでオッケー。1人2,500円とリーズナブルな価格で楽しめます。
*事前予約が必要です。
詳しくは沖縄新原マリンセンター(☎098-948-1103)へ。
HP : http://www.mi-baru.com

※こちらは、公開日が2015年9月26日の記事となります。更新日は、ページ上部にてご確認いただけます。

スマートポイント

  • ビーチには二軒のマリンレジャーセンターとネパールカレーのお店があります。有料でシャワーとロッカーが利用でき、パラソル、ビーチチェア、水中メガネなどのレンタルも行っています。
    みーばるマリンセンター
    HP : http://www.mi-baru.com
    新原海底観光センター
    HP : http://www.glass-boat.com
  • 遠浅ですが、海の底は珊瑚でゴツゴツしていますので、気になりそうな方はマリンブーツなどをご利用ください。
  • バス停(新原ビーチ)から徒歩2分ほどの距離にあります。ビーチパーティでお酒を楽しみたい方は、沖縄バスの39番(百名線)をご利用ください。
    *那覇バスターミナルは平成30年までは工事中のためオハコルテベーカリー前の上泉バス停が始発となります。
    ○沖縄バス HP : http://okinawabus.com/wp/rb/rb_routelist/
    ○オハコルテベーカリー HP : http://ohacorte-bakery.com

ライターのおすすめ

新原ビーチの近くには、沖縄カフェの先がけ「浜辺の茶屋」があります。ため息の出るくらい素朴で美しい海が目の前に広がるロケーションは最高です。できればお客さんが少ない開店間際にご利用ください。
*屋内のカウンターだけでなく、ビーチや木立の下にもテーブルがありますので、好きな場所から海を楽しむことができますよ。

福田展也

目下の趣味はサーフィン・沖縄伝統空手・養蜂。心で触れて身体で書けるようになることが10年後の目標。

スポット詳細

沖縄観光モデルコース

記事検索

ツアー検索

0