* menu
閉じる

OKINAWAフルーツらんど

30種類以上の南国フルーツ
雨の日でも楽しめる果物の楽園

writer:編集部(2015.03.24)

写真1
  • 写真1
  • 写真2
  • 写真3
  • 写真4
  • 写真5

那覇空港から約1時間半。’沖縄本島北部の名護市にある「OKINAWAフルーツらんど」は全天候対応の亜熱帯体験施設です。パパイヤ、マンゴーをはじめ30種類以上のフルーツが栽培してあり気分はまさに南国。ショッピングエリアでは、数多くのお土産が購入できます。スイーツを楽しめるカフェやレストランもあり、子どもをはじめ家族みんなで楽しめる施設です。

Point1

ただのフルーツ園じゃない!

OKINAWAフルーツらんどは「新感覚のトロピカルテーマパーク」。地図を片手に謎を解きながら進むとフルーツのことを知ることができる仕組みになっています。ジャングルのように亜熱帯果樹が生い茂る「フルーツゾーン」、亜熱帯の鳥たちとふれあえる「バードゾーン」、日本最大の蝶オオゴマダラを目にすることができる「蝶ゾーン」など魅力いっぱいです。園内を1周するには約40分、癒しの時間を堪能してください。

Point2

沖縄初!ブルーシールアイスとコラボ

2007年にオープンした「フルーツカフェ」。マンゴーやドラゴンフルーツなど、沖縄ならではの亜熱帯果実を使用したスイーツが盛りだくさんです。その中でも注目なのは沖縄県初、大人気「ブルーシール」とのコラボ商品「フルーツアドベンチャー&フルーツマウンテン」!ここでしか食べることのできないブルーシールファンにはたまらない一品です。

Point3

全280席で琉球料理が食べ放題!

OKINAWAフルーツらんどに併設しているレストラン「安里家」は、沖縄の醍醐味が詰まったお店。店内は全280席の広々とした空間です。「感動と心のふれあいをお客様にお届けしたい」をモットーに沖縄唯一の琉球料理食べ放題や沖縄そば、フルーツボードなどの豊富なメニューを用意しています。フルーツらんど自慢の空間を体験してみてはいかがですか?

スポット詳細

アクセス

沖縄観光モデルコース

記事検索

ツアー検索

0