* menu
閉じる

グルメグルメ

2017.03.20

滑走路の景色にワクワク!
新千歳空港のフードコート

writer : 金子 美里

旅の中継点である新千歳空港は、ラーメンやジンギスカン、海鮮丼など北海道らしい味覚がさまざまそろう、一大グルメスポットでもあります。なかでも国内線ターミナルビル3階のグルメ・ワールドにあるフードコートは、滑走路に発着する飛行機を眺めながら、おいしいものを満喫できる、空港ならではのエリア。メニューのラインアップが幅広いうえに、キッズが遊べる施設もあるので、みんながおいしく楽しめちゃいます。
グルメ・ワールド

飛行機好き大興奮! 滑走路を見渡せるフードコート

北海道の玄関口といわれる新千歳空港ですが、実は遊びも食も満喫できるエンターテインメント施設です。グルメも、北海道ならではの味覚がいろいろそろっていて、食の旅を楽しめちゃうほど充実しているんですよ。国内線ターミナル3階のグルメ・ワールドは、空港内でも一番飲食店が集まっているエリア。
フードコート
グルメ・ワールドの滑走路に面したスペースは、フードコートになっています。ここの特徴はなんといっても、窓から見える景色! 
滑走路側の窓
滑走路側の壁一面が窓になっていて、飛行機の発着や荷物の積み下ろしが見られますよ。機体が力強く飛び立つ様子や、滑るように着陸する姿は迫力満点! 飛行機好きじゃなくても思わず見入ってしまうほどです。窓に面した席も用意されていて、食事をしながら、景色を満喫できるよう工夫されているのもうれしいですね。
飛行機
頻繁に行き交う飛行機を見ていると、新千歳空港がたくさんの人を運ぶ旅の中継点になっていることを実感しますよ。

充実のメニューで北海道をたっぷり味わう

素晴らしいのは景色だけじゃありません! 気楽に立ち寄れるフードコートだからといってあなどるなかれ。メニューは充実していて質も高いので、みんなが満足できること間違いなしです。
フードコート内
滑走路の見える窓と向かうように並ぶ8店舗は、軽食やスイーツから、がっつりお腹を満たしてくれるご飯ものまで、バラエティー豊か。北海道のご当地グルメも本格的な味わいが楽しめます。
松尾ジンギスカン
松尾ジンギスカンは、ジンギスカン店の老舗中の老舗。秘伝のたれに漬け込んだ厚切りの羊肉は、噛むほどにタレと肉の旨みが口のなかに広がる絶品です。
ジンギスカン丼
ジンギスカン丼880円は、肉とタレの染み込んだご飯が絶妙な相性で、人気ナンバーワン。広々した空間で味わえるので、においを気にしないですむのもうれしいですね。
空港ソフト
ほかに、道産牛乳を100%使用した雪印パーラーの新千歳空港限定ソフトクリーム「空港ソフト」なども。滑走路の景色とともに味わえば、おいしさも倍増間違いなし!

のびのび遊べるキッズスペースに子どももにっこり

フードコートには、グルメや景色だけじゃない楽しみもいっぱい。その一つが、子どもたちがのびのびと遊べるキッズスペースです。飛行機も見える窓に面した開放的なスペースには、靴をぬいで入る遊び場が。
キッズスペース
床はクッションのような柔らかい素材になっていて、座り込んだり、寝転がっても大丈夫。幼い子どももゆったりと過ごせますよ。外の景色も見渡せて広々とした開放的な空間で、子どもたちもリラックスできちゃいます。
子ども用のイス
キッズにやさしい心遣いもいろいろ、子供用のイスや器も用意されているので、家族みんなでゆっくり食事の時間を楽しめるのがうれしいですね。

レトロな雰囲気の「市電通り食堂街」もあるよ

グルメ・ワールドには、フードコート以外にも楽しく食事が味わえる空間が数々あります。なかでも「市電通り食堂街」は、市電が走るレトロな街並みを再現したユニークな飲食店エリア。通路に線路がしかれているうえ、実物大の電車のレプリカも置かれています。
市電通り食堂街
電車のすぐそばにあるのは、函館屈指の海鮮丼の名店「きくよ食堂」です。函館朝市に本店を構えるこの店だからこその、活きのいいネタを思う存分満喫しちゃいましょう。
元祖函館巴丼
質のよい無添加塩水ウニ、自家製のイクラ醤油漬け、ホタテが載った元祖函館巴丼(1,980円)は期待を裏切らないおいしさで、一口食べれば誰もが笑顔になりますよ。そのほか、自分の好きなネタが選べるお好み丼や焼き魚定食も人気です。

飛行機や空港を身近に感じる楽しい施設も

グルメを堪能したあとは、フードコートの左右の端にある二つのミュージアムものぞいてみよう。どちらも無料の施設ながら、飛行機や新千歳空港のことを、さまざまな角度から楽しめちゃいますよ。
大空ミュージアム
フードコートに入って左手にあるのは大空ミュージアム。機体の一部や整備に使う道具、キャビンアテンダントが使っている本物のカートなどが展示されていて、実際に触ったりもできちゃいます。
フライトシュミレーター
フライトシュミレーター(100円・200円の2コースあり)でパイロットの気分を味わうのもOK。
エアポートヒストリーミュージアム
フードコートの右側にあるのは、エアポートヒストリーミュージアムです。新千歳空港の歴史が紹介されていたり、飛行機の変遷を学べる機体の模型や各航空会社の歴代の制服なども展示されていて、新千歳空港のこれまでの歩みが感じられますよ。
フードコート全景
おいしいだけじゃなく、ワクワクやドキドキも詰まった新千歳空港のフードコート。ファミリーでも一人でも、はらぺこさんも遊びたいキッズも、それぞれの楽しみ方ができるうれしいエリアなのです。

スマートポイント

  • フードコートでは、テイクアウト可能なメニューも多数。機内で空弁として食べるのも◎です。
  • 空港内は無料Wi-Fiが利用できて、インターネットへの接続もサクサク。のんびり過ごしつつSNSに旅の思い出写真をアップするのもらくらくです。
  • 持ち込みOKなので、ショッピングエリアで購入したものや、フードコート各店のメニューを食べ比べも。

ライターのおすすめ

日が落ちると滑走路にはライトが灯って、まるでイルミネーションのような美しさ。どこか幻想的な景色をぼんやり眺めているとリラックスできますよ。

金子 美里

フリーランスライター。地元情報誌の編集として勤めたのち独立。現在は観光情報誌や旅行雑誌などに執筆。

スポット詳細

北海道観光モデルコース

記事検索

ツアー検索

  • 観光プラン
  • スキープラン
0