* menu
閉じる

カフェ・スイーツカフェ・スイーツ

2017.05.28

札幌駅直結クィーンズソフト
クリームカフェで牧場の味を!

writer : 石田 美恵

北海道で食べたいおいしいもの、といえば、ミルク感たっぷりのソフトクリームを思い浮かべる人も多いはず。そんな方におすすめのお店が、札幌駅からアクセス抜群の「クィーンズソフトクリームカフェ」。小樽の南側、赤井川村の自然豊かな「山中牧場」から直送されるソフトクリームのお店です。
ソフトクリーム
やさしい甘さと口どけ、そして何より「牛乳そのもの!」を実感できる味わいが人気の秘密。
クィーンズソフトクリームカフェ
お店は、札幌駅直結の商業ビル・札幌エスタの10階にあり、「札幌ら〜めん共和国」などがあるレストラン街の一角。ランチの後のデザートにもぴったりなのです。

山中牧場のソフトクリームに、自家製フルーツソースがマッチ

ソフトクリームの味を支えているのは、牛乳の生産から商品販売までを行う、山中牧場の良質なミルク。牛乳本来の風味を損なわないよう、低温殺菌で加工しています。クィーンズソフトクリームカフェは、2004年のオープン以来、この牧場直送の味を提供。
山中牧場ソフトクリーム
ミルクの風味が豊かで後味さっぱり、さわやかなソフトクリーム。そのままでも充分おいしいのですが、お店特製のフルーツソースをかけても絶品です。一番人気は、写真右の「いちごソースソフト」(330円)。
カップのソフトクリーム
いちごは、札幌から車で30分ほどの南幌(なんぽろ)町で栽培された「きたえくぼ」という品種を使用。さわやかな酸味と甘さが、ミルクの味をぐんと引き立てます。写真左の「ブルーベリーソースソフト」(330円)も定番の人気商品。同じく南幌産ブルーベリーを旬の7、8月に摘み、その日のうちに加工します。どちらも砂糖は控えめで、フルーツの香りが広がります。

北海道産小豆やコーヒーテイストも試してみよう!

魅力的なメニューはまだあります。その一つが、日本一の生産量と品質をほこる十勝産小豆を使った「あずきソフト」(380円)。ほどよい甘さの粒あんがたっぷり添えられ、和風甘味処の雰囲気で、ほっとする味わい。
あずきソフト
この「あずきソフト」はとくに熱烈なリピーターが多く、数年に渡って毎週3回は来店し、注文し続けているファンがいるほど。それだけ飽きない味なんですね。
ろいず珈琲館
札幌のコーヒー店「ろいず珈琲館」のエスプレッソをかけた「エスプレッソソフト」(400円)も、ほろ苦い大人の味で人気。こちらはクィーンズソフトクリームに合うように、ろいず珈琲館がオリジナルにブレンドした逸品です。

びっくりサイズのクッキーや、牧場プリンも人気

ソフトクリームだけでなく、スタッフの方の顔くらいもある「モンスタークッキー」(280円)も好評です。チョコチップやナッツが入ったクッキーは、ソフトクリームとの相性も抜群。数人で分けて食べるお客さんが多いそう。そのほか、ここでしか食べられない「牧場プリン」も人気です。
スタッフさん
お店は、チケットを購入してからカウンターに渡すシステム。まずは大きなメニューボードを見ながら、じっくり選びましょう♪
チケット販売機
メニュー
札幌駅直結で、牧場直送の味が堪能できるクィーンズソフトクリームカフェ。いつでも気軽に立ち寄りやすいお店なので、北海道旅行の定番メニューに、組み込んではいかがでしょう?

スマートポイント

  • お店が比較的空いているのは、開店直後の午前11時からお昼ころ。午後は「札幌ら~めん共和国」で食事の後に立寄るお客さんや、地元のリピーターが多く満席のことがあります。
  • 毎年夏のブルーベリー収穫時期(7、8月)に、ブルーベリーの果実がごろっと入ったぜいたくソフトが期間限定で販売されます。もしその時期に来店したら、ぜひお試しを!
  • 山中牧場のミルクを、そのまま飲むこともできます。1杯130円。ソフトクリームの原点を、ストレートで確かめてみるのもいいですね。

ライターのおすすめ

希少ないちご「きたえくぼ」を使ったオリジナルソースは、ツブツブの果実感があり、フルーツそのままのおいしさ。ソフトクリームと黄金の組み合わせです。幸せになる味ですよ〜。

石田 美恵

札幌出身。料理本編集者として東京の出版社に勤めたのち札幌にUターン。海藻と羊肉、鮭、お寿司が好きです。

スポット詳細

北海道観光モデルコース

記事検索

ツアー検索

  • 観光プラン
  • スキープラン
3+