* menu
閉じる

カフェ・スイーツカフェ・スイーツ

2018.01.24

コーヒー通が目指す長沼カフェ
見晴らしも最高! 丘の上珈琲

writer : タカハシアキコ

農業が盛んな長沼町は、札幌や千歳からドライブを楽しむ人も多いまち。ヤギやウシ、ヒツジたちなどの動物とふれあえるハイジ牧場や、人気のファームレストランにジェラート店、ながぬま温泉など、魅力的なスポットが点在しています。
丘の上珈琲外観
なかでも20年以上、地元や札幌などの近郊だけでなく、全国のコーヒー好きから支持されているのが、見晴らしの良い高台に立つ、丘の上珈琲(旧珈琲考房)です。SNSが流行する前からコーヒー愛好家同士の口コミで伝えられ、本州からこのお店に来ることをお目当てに、北海道の旅行プランを立てる人もいるほど。

長年「珈琲考房(こうぼう)」として看板を掲げてきたカフェですが、車のカーナビ検索では同じ読みの店が多く、探しづらいと言われることから2017年12月に「丘の上珈琲」と店名を変えています。
店内
どの席からでも美しい緑の風景が眺められ、一人でも二人でも、グループでもゆったりとくつろげます。こだわりの店主が研究を重ねてレシピを作った自家製のケーキやキッシュも、ぜひ一緒に味わってみて。

ワイナリー近く、丘の上に立つ眺望抜群のカフェ

新千歳空港から車で約30分、札幌中心部からは約1時間。長沼町は、なだらかな馬追(うまおい)丘陵、そして平原部には田んぼと畑が広がるまちです。珈琲考房は、マオイ自由の丘ワイナリー(旧マオイワイナリー)を目指して道道1008号線を車で行くと、800mほど手前にお店の看板が見えます。
カウンター席とテーブル席
1階は喫煙OKで、カウンター席とテーブル席があります。2階は禁煙席で、より景色を楽しみたいならこちらのフロアへ。木の質感にあふれた店内は、眼下に広がる田園風景や遠くの山々、北国らしい針葉樹など、どこからも素晴らしい景色が眺められます。
窓からの景色
眼下に広がる田園風景
とても居心地の良い空間
雑誌もたくさん置いてあって、カフェのなかはとても居心地の良い空間。3、4時間と過ごしていく人もいるそうです。暖かい時季にはテラス席も設けられるので、爽やかな風を受けながらコーヒーを楽しむのもいいですね。
テラス席

コーヒー嫌いも好きになる、丁寧に焙煎された豆の味わい

コーヒーの種類は、グァテマラやブラジルといったストレート(500円)もありますが、人気なのは「そふと」「さわぁ」「にがみ」など名付けられた、5種のオリジナルブレンド(500円)。
メニュー
厳選したコーヒー豆を、店主の武山さんがほぼ毎日付きっきりで自家焙煎しています。ある師匠との出会いをきっかけに、コーヒーの魅力に開眼してから約35年という武山さん。豆の個性を最大限に生かす焙煎スキルは、全国の愛好家から注文が届くほどです。
焙煎機
自家焙煎したコーヒー豆
丘の上珈琲のコーヒーは、豆の美味しさを損なわないように80度のお湯で入れるため、ほかのお店よりも少しぬるめ。ひと口含めば、豆のアロマと味わいが、ストレートに心地よく伝わってきます。コーヒー嫌いの人が言うような、焦がしたような苦みや、イヤな酸っぱさは、ここでは無縁。コーヒーが苦手という人も、まずは「そふと」を試してみて。
店主の武山さん
ドリップコーヒー
「そふと」コーヒー

こだわりのお店だから、自家製スイーツも欠かせない!

丘の上珈琲は、スイーツにも力を入れています。使う材料は、新千歳空港の東にある厚真(あつま)町・小林農園の平飼い玉子や、よつ葉乳業のミルク、生クリームなどを厳選。定番のガトーショコラ(380円)やイチゴのタルト(380円)など、それぞれにファンがいるそうです。地元農家が自然農法で育てたかぼちゃのタルトなど、期間限定のスイーツも楽しみ。
スイーツいろいろ
定番のガトーショコラとイチゴのタルト
軽食なら、北海道のおいもが大きめにゴロリと入ったポテトキッシュ(480円)が人気。表面のトローリと焦げたチーズもたまりません。ちなみにスイーツやキッシュは、飲み物と一緒に注文すると50円引きになります。
ポテトキッシュ
しっかりと食べたい人は、コーヒー付きのクリームソースパスタ(950円)やカレープレート(1,050円)をどうぞ。

このまま景色を眺めたり、雑誌を読んだりしながらゆったりとした時間を過ごすもよし、近くのハイジ牧場や、体がほっこりと温まるながぬま温泉へ行くのもよし。美味しいコーヒーを飲みながら、天候と気分次第で、思いのままに過ごす北海道・長沼の旅もおすすめですよ!

スマートポイント

  • 飲み物のお代わりはすべて200円引きになりますが、最初からたっぷりと飲みたい人は、1杯500円のコーヒーが2杯分のポットで出てくる「ダブルドリップ」が700円でおすすめ。冷めてもおいしいコーヒーです!
  • 入口にはホワイトボードの「らくがき板」があって、訪れた人たちのほっこりするメッセージや楽しいお絵かきがたくさん。旅の記念に、感想を書き残してみてはいかが?
  • 丘の上珈琲の建物をぐるっと回った裏手には、アイヌ民族の楽器・トンコリや手作り家具、小物などを製作・販売している「カントリーバーン」があります。こちらも魅力的なお店なので、ぜひのぞいてみて。

ライターのおすすめ

時間に余裕がある人は、クローズまで過ごすのもおすすめ。夕暮れの美しさはまた格別です! お店までのアクセスはカーブのある緩めの坂道なので、寒い季節のドライブではアイスバーンに注意してくださいね。

タカハシアキコ

北海道移住歴20年。亜熱帯の血を持つ寒がりライター。お手ごろで魅力的なモノやスポットを発掘すべく歩き回っています。

スポット詳細

北海道観光モデルコース

記事検索

ツアー検索

  • 観光プラン
  • スキープラン
5+