* menu
閉じる

グルメグルメ

2017.03.09

優れた道産食材がイタリアンに
レンガ館の名店テルツィーナ

writer : タカハシアキコ

札幌に来たけれど、観光客向けの食事では物足りない……そんなあなたにおすすめなのが、サッポロファクトリーのレンガ館にある実力派の名店「トラットリア・ピッツェリア テルツィーナ」です。
店内
エビを使った料理
北海道で育った大地や海の恵みを、イタリアンにアレンジ。厳選した素材を存分に生かしたその料理は、地元のグルメはもちろん、出張や観光で来る人たちにも大きく支持されています。アクセスの良さと気構えることのないカジュアルさも魅力。さあ、お手ごろなランチで行きますか? それともディナーのお楽しみに?

北で育った海の幸、大地の恵みを存分に生かした料理

「トラットリア・ピッツェリア テルツィーナ」は、札幌中心部の大通駅から地下鉄東西線で一つ目のバスセンター前駅で下車、徒歩3分ほどの複合型商業施設、サッポロファクトリーのレンガ館1階にあります。ファクトリーは、明治時代に国内初の日本人によるビール製造が行われた場所。当時は工場だった建物が、いまもレンガ館として残されています。
トラットリア・ピッツェリア テルツィーナ
テルツィーナの向かい側には、道内や全国からとっておきの旬の野菜や果物などをそろえたフレッシュファクトリーがあります。テルツィーナでは、目利きがセレクトしたこちらのお店の食材も採り入れています。さあ、アーチ形のエントランスをくぐって、店内へ入ってみましょう!

札幌中心部でアクセス便利、お手ごろランチは大人気!

テルツィーナは、約20年の間、札幌で高く支持されているイタリアン料理店。北海道産の厳選した野菜や肉や魚介類を、素材の味わいを生かしたイタリアンへと日々変身させています。買い物や映画を楽しめるサッポロファクトリー内にあって、フォーマルすぎず、ややカジュアルなお店の雰囲気も魅力。
メニュー
とくに、お昼時はランチが1,100円からと、お手ごろな値段で本格イタリアンが食べられるので、グルメな札幌市民や観光客で混みあいます。

その日いちばんの素材を、丁寧にイタリアンへと昇華

人気のAコース(1,400円)は、前菜と選べるパスタ、自家製パン、コーヒーなどのドリンクがセットに。前菜の「ワカサギのエスカベッシュ」は、函館から取り寄せたワカサギのマリネです。下ごしらえを丁寧に行い、タマネギやレーズン、ナッツとともにワインビネガーにひと晩漬けたワカサギは、身も骨も柔らかくマイルドな酸味でその旨さが引き立っています。
一夜干しイカ
トマトソースのパスタ
写真は「一夜干しイカとトマトソースのパスタ」。ちょっとスパイシーなソースには刻んだイカがたっぷり。口に入れるとイカのつぶつぶ感がおもしろく、かめば口のなかで旨みが次々に弾けます。
パスタ
自家製パンを絡めて、ソースも余すことなくいただきましょう。テルツィーナでは旬の素材を使うので、その日にどんなメニューになるかはお店でのお楽しみ。

絶品! 濃厚な海老ソースと道産キタアカリのニョッキ

「ジャガイモのニョッキ 手長海老のトマトクリームソース」(1,500円)は食べて価値のある一品。ディナーでもいいですが、ランチタイムに単品メニューを頼んでみるのもおすすめです。甘みのある道産キタアカリのジャガイモを使ったニョッキに、手長エビの身を刻んでトマトソースと煮込み、日高乳業の生クリームを加えたソースは「絶品!」との声も高いメニュー。
ジャガイモのニョッキ 手長海老のトマトクリームソース
ディナーにもランチにも
エビの旨みが凝縮されたソースに、ほんのりスイートなニョッキは絶妙のマリアージュ。自家製パン(2種類100円)を注文して、ソースに付けながらいただけば、幸せはまだ続きますよ。

歴史あるレンガの館で、ワインを片手に極上の時間を

メインの後には、スイーツもおすすめです。自家製のカタラーナ(450円)は、甘さ控えめなのに濃厚で、表面のキャラメリゼが大人のアクセントに。スッとした冷たさで、料理を楽しんだ後の舌がすっきりとする、注文の多いスイーツです。
カタラーナ
オープンキッチン
お店の奥はオープンキッチンで、シェフたちの様子やピザ釜も見られます。注文したピザが出来上がる瞬間を、ワクワクと眺めながら待つのもいいですね。写真右側の壁は、約140年前に建てられたビール工場の時のレンガがそのまま残されています。
オリジナルブレンドのコーヒー
クセが無くまろやかなコーヒーは、テルツィーナのオリジナルブレンド。「混んでいても、お席についたらゆったりと過ごしてくださいね」と、支配人の宇野さん。実は、テルツィーナと言えばワイン! 専用のワインセラーもあるので、おすすめのワインを選んでもらって極上のひとときを過ごすのも、旅の素敵な思い出になりますよ。

スマートポイント

  • ランチタイムは混みますが、午後1時ごろからは並ばずに入れる可能性が高し。おいしいイタリアンを食べたいなら、少し時間をずらしてみて。
  • すべてのメニューは注文が来てから調理をするため、時間が気になるときは、スタッフに声をかけるとできる範囲で急いでくれるそうです。ふたり以上なら、同じメニューを頼んだ方が早く食べられますよ。
  • 小さな子ども連れにも配慮が。専用のチェアがあるほか、アマトリチャーナのパスタやシンプルなパルジャミーノのリゾットなど、小さなお子さんでも食べられるようなおすすめメニューを教えてくれます。

ライターのおすすめ

豚肉は十勝で育った放牧の「どろぶた」、そしてチーズは……と、素材には非常に高いこだわりを見せるテルツィーナさん。北海道の旬を楽しむなら日替わりの手書き単品メニューを頼んで、ワインと楽しむのもおすすめ。

タカハシアキコ

北海道移住歴20年。亜熱帯の血を持つ寒がりライター。お手ごろで魅力的なモノやスポットを発掘すべく歩き回っています。

スポット詳細

北海道観光モデルコース

記事検索

ツアー検索

  • 観光プラン
  • スキープラン
1+