* menu
閉じる

グルメグルメ

2015.12.18

匠が追い求める究極のラーメン
奥深い味わいのらーめんてつや

writer : 景井 雅之

ラーメン
札幌ラーメンといえば味噌という印象ですが1997年創業、現在札幌市内に6店舗、東京高円寺に1店舗開業している
らーめんてつやは正油ラーメンが人気のお店です。
本店は札幌市中央区南7条西12丁目にあるらーめんてつや南7条本店。
お客さんは地元の人が多く地域に親しまれるお店という話題が全国各地に広まり今や行列ができるほどの人気です。
さて、らーめんてつや、その人気のラーメンの秘密とは!?

てつやの代表作正油らーめん

らーめんてつや
札幌市清田区平岡の住宅街を歩くと黄色に黒字でらーめんと書かれたのぼりが見えてきます。
店内
店内はすべてカウンター席で20席。余計なものがなく昭和モダンで落ち着いた雰囲気の店内はらーめん一本勝負!というような職人の意気込みさえ感じます。
注文の際、「おすすめはなんですか?」と聞くと、「てつやといえば正油ラーメンなんですが、味噌も同じくらい食べていただいてます」と店主の山下さん。
定番の正油ラーメンの他に40食限定メニューの和風正油ラーメンがあり、これは10周年の記念メニューとしてつくられた三代目てつや正油〜匠〜(918円)。
全店舗で食べれるメニューで昼11:00〜と夜18:00〜各20食限定です。
てつやでラーメンの道に入り16年の山下さんの手さばきは真剣そのもの。
作っている間に、期待が徐々に高まってくるのです。

あっさりとまろやかな和風とんこつ正油スープ

スープが格別
三代目てつや正油〜匠〜。
香味油がのったチャーシューが2枚、白髪ネギ・揚げネギ・万能ネギの3種のネギ。そしてメンマ、海苔のシンプルな具材。スープは厳選されたゲンコツ(大腿骨)と豚足を12時間以上こまめにアクを取りながら煮込んだスープと背脂を3時間煮込んだスープをベースにしており、味はとてもコクがあり、トンコツ特有の臭みなくあっさりで、まろやかな口当たりです。

熟成されたちぢれ麺・具材とスープが生み出す奥深い味わい

おいしそうな麺
4、5日常温で寝かし、小麦の味・熟成の風味をそれぞれ兼ね備えた黄色い中太ちぢれ麺は和風とんこつ正油のスープと絶妙に絡み合い、口の中に旨味が広がります。
大きなチャーシュー
タレが命という、てつや特製の秘伝のタレで煮込んだチャーシューは香味油のスパイスが効いてとろけるような美味しさ。白髪ネギのシャキシャキとした食感がアクセントとなり一杯のラーメンのチームワークが奥深い味わいを演出しています。

いつの間にか癖になっている味の記憶

のれん
食べ終わった後も舌に残る旨味と満たされる満足感。時間が経つとまた食べたくなるような、いつの間にか癖になっている味の記憶。地元の人が何度も訪れる人気店の貫禄あるラーメンです。
らーめんてつや平岡店へは地下鉄東西線で大谷地駅まで、そこから北海道中央バス月寒東線で平岡5条1丁目下車徒歩2分と交通手段を使うと少し遠いのですが、市内に6店舗あり同じメニューが味わえます。
すすきの駅、大通駅からは、らーめんてつや南7条本店が便利です。
札幌を代表する正油ラーメンの匠の味、北海道旅行の際に、味わってみてはいかがでしょうか。

スマートポイント

  • てつや全店舗で11:00〜15:00、18:00〜21:00にめし小(180円)の無料サービスをしているのでお得!
  • チャーシュー4枚が200円でトッピングできます。ここのチャーシューがこのお値段はお得!
  • らーめんてつや南7条本店は札幌パルコ店前から市電で市電西線6条駅下車徒歩5分。
    地下鉄東西線の西11丁目駅下車徒歩10分とアクセスしやすいです。

ライターのおすすめ

ラーメンの種類もそろっていますが、一緒に食べたくなるサイドメニューがまかない丼です。
美味しいお店のまかないって気になりますよね。ここのまかないは焼きバラチャーシュー丼です。(380円)
焼きバラチャーシュー3枚がご飯にのっていて美味しいです。

景井 雅之

旅や仕事を通じて道内一周を巡り、観光地や地元の人達が行く 魅力あるスポットや店舗を数多く訪れる。

スポット詳細

北海道観光モデルコース

記事検索

ツアー検索

  • 観光プラン
  • スキープラン
0