* menu
閉じる

スキー・スノボスキー・スノボ

2021.11.08

新千歳空港から直行バスで行く
今直ぐ滑りたいスキー場

writer : 編集部

キロロスノーワールド北海道の数あるスキー場の中から、新千歳空港から直行バスで行けるスキー場を厳選!レンタルも充実しているので、手ぶらで楽々スキーも可能です。上質の雪質に加え、北海道ならではの眺望の美しさ。どのスキー場を選んでも間違いなく感動が味わえますよ。新千歳空港から直行のバスで行くことができるので、スキー場までスムーズにアクセス!北海道スキーツアー情報も紹介中。

ルスツリゾートスキー場

国内はもちろん海外からの評価も高い「ルスツリゾート」

広大なスケールとパウダースノーが自慢の「ルスツリゾートスキー場」。「イゾラ」「イースト」「ウエスト」の3つの山からなるコースは37ありバリエーション豊富。スキーヤー注目のWORLD SKI AWARD日本スキー・リゾート部門で3年連続受賞するほど世界的にも人気のスキー場。キッズエリアやゲレンデデビューパークなども充実しているので、子どもから大人、初級者から上級者まで北海道ならではのパウダースノーを楽しむことができます。シーズン中は新千歳空港発着のバスが運行。とっても便利です。

【スキーバス情報】
新千歳空港から約2時間
北海道リゾートライナーとビッグランズで1日10便以上

【2021-2022シーズン オープン情報】
2021年12月3日(金)~2022年4月3日(日)まで営業予定です。

スポット名 ルスツリゾートスキー場
住所 北海道虻田郡留寿都村字泉川13番地
営業時間 午前9時〜
地図を見る
このスポットの詳細を見る ニセコマウンテンリゾート グラン・ヒラフ

極上の雪質なら「ニセコマウンテンリゾート グラン・ヒラフ」

ニセコエリア内で最大の規模を誇る「ニセコマウンテンリゾート グラン・ヒラフ」。初心者からエクストリーマー、子どもから大人まであらゆる人がスノースポーツを楽しめるニセコの中心とも呼べるスキー場です。どのコースでも世界トップクラスの雪質を満喫することができます。ニセコHANAZONOリゾートと共通のリフト券なので2つのゲレンデを味わえてお得。晴れた日の眺望が抜群に良い「白樺コース」は、ゆったりと滑りたい人にオススメのコース。レンタルギアも充実しているので、新千歳空港から直スキーでも安心。ベースタウンには飲食店や温泉もあり、スキーやスノーボードを楽しんだ後の過ごし方もバリエーション豊富でいいですね。

【スキーバス情報】
新千歳空港から約2時間50分
北海道リゾートライナーは1日5便ほど運行

【2021-2022シーズン オープン情報】
2021年12月4日(土)~2022年5月5日(木)まで営業予定です。

スポット名 ニセコマウンテンリゾート グラン・ヒラフ
住所 北海道虻田郡倶知安町字山田204
営業時間 午前8時00分〜午後20時30分
リフト運行時間:8時30分~19時00分(ナイターあり)
※各リフトによって運行時間が異なるので要確認
地図を見る
このスポットの詳細を見る ニセコHANAZONOリゾート

初心者から上級者まで「ニセコHANAZONOリゾート」

今年注目されている「ニセコHANAZONOリゾート」。初心者から上級者まで様々な楽しみ方があるスキー場ですが、今年はHANAZONOシンフォニーゴンドラが新設され、コースも追加。HANAZONOの楽しみ方が増えました。ファミリーで初めてのスキーに嬉しい雪遊びも豊富。待望のナイター営業も始まるので子供から大人まで大満足のスキー場です。

【スキーバス情報】
新千歳空港から約2時間50分
北海道リゾートライナーを利用してニセコマウンテンリゾートグラン・ヒラフまで。
ヒラフからはHANAZONO無料シャトルバスを利用ください。

【2021-2022シーズン オープン情報】
2021年12月4日(土)~2022年4月3日(日)まで営業予定です。

スポット名 ニセコHANAZONOリゾート
住所 北海道 虻田郡 倶知安町 字岩尾別 328-36
営業時間 午前8時30分~午後4時30分(リフト運行は午後4時まで) ※営業終了時間は期間により約30分前後します。
地図を見る
このスポットの詳細を見る ニセコビレッジスキーリゾート

極上のリゾートスキーが楽しめる「ニセコビレッジスキーリゾート」

長いパウダークルージングは国内屈指!「ニセコビレッジスキーリゾート」は、ニセコ内でも特に「リゾート」と呼ぶにふさわしく、宿泊、温泉、食事、ショッピングと1つのエリアで何でも揃ってしまうのが魅力です。こちらのスキー場はレンタルも充実しているので手ぶらでスキーも可能です。世界中から沢山の人が訪れるニセコ。新千歳空港からバスで行けるリゾートです。

【スキーバス情報】
新千歳空港から約3時間
北海道リゾートライナーでゲレンデ直結。

【2021-2022シーズン オープン情報】
2021年12月3日(金)~2022年4月3日(日)まで営業予定です。

スポット名 ニセコビレッジスキーリゾート
住所 北海道虻田郡ニセコ町東山温泉
営業時間 通常営業   午前8時30分〜午後4時30分
ナイター営業 午後4時30分〜午後7時
※ナイター営業時間は期間により異なります。
地図を見る
このスポットの詳細を見る ニセコアンヌプリ国際スキー場

開放感・絶景・雪質と三拍子の「アンヌプリ国際スキー場」

ニセコユナイテッドの1番左側に位置する「ニセコアンヌプリ国際スキー場」。開放感抜群のゲレンデからは晴れた日にはほぼ正面に羊蹄山が見えます。海外からの利用客も比較的少なく、リフトやゲレンデがスムーズに利用できるのも魅力。最高のパウダースノーと美しく整備されたグルーミングバーンを楽しめます。周辺には穴場温泉もあるので、新千歳空港から直行してスキーと温泉の両方を楽しんじゃうのもいいですね。

【スキーバス情報】
新千歳空港から約3時間30分
北海道リゾートライナーを利用

【2021-2022シーズン オープン情報】
2021年12月4日(土)~2022年5月5日(木)まで営業予定です。

スポット名 ニセコアンヌプリ国際スキー場
住所 北海道虻田郡ニセコ町字ニセコ485
営業時間 通常営業時間 午前8時30分〜午後4時30分
ナイター営業 午後4時30分〜午後7時30分
地図を見る
このスポットの詳細を見る キロロスノーワールド

雪不足無縁!バスアクセスも便利な「キロロスノーワールド」

新千歳空港からバスで約90分。北海道で最も積雪量の多いスキー場と呼ばれる「キロロスノーワールド」は、少ない時期でも約3メートルの積雪量があり、雪不足とは無縁のスキー場です。「朝里」「長峰」「余市」の3つのエリアからなり、最長滑走距離約4km、全21コースと道内有数の規模。世界屈指のパウダースノーを存分に楽しむことができます。ちなみに、頂上にある「鐘」を鳴らすのはこちらでのお約束。グループでの利用なら記念写真もココで撮るのが定番です。

【スキーバス情報】
新千歳空港から約90分~2時間
北海道リゾートライナーが毎日3便運行

【2021-2022シーズン オープン情報】
2021年12月4日(土)~終了日未定

スポット名 キロロスノーワールド
住所 北海道余市郡赤井川村常盤128番地1 
営業時間 午前9時〜午後7時00分(時期により営業終了時間は異なる)
地図を見る
このスポットの詳細を見る 星野リゾートトマムスキー場

新千歳空港からバスで行ける楽々「星野リゾートトマムスキー場」

沢を境に2のエリアに分かれる「星野リゾートトマムスキー場」は、初級者~上級者まで楽しめる多彩な29コース。最長滑走距離は4.2kmとロングランも楽しめます。比較的緩かな斜面が多いゲレンデは、初心者の方やウィンタースポーツデビューの方にもおすすめ。極上のシルキースノーが楽しめるのはもちろん、運が良ければダイヤモンドダストを見ることもできます。冬にしか現れない街「アイスヴィレッジ」や様々なアクティビティなどトマムならではの体験が人気。新千歳空港からバスで行けるダイレクトアクセスが可能。他のスキー場と比べ、晴天率が高いのも魅力です。

【スキーバス情報】
新千歳空港から約2時間
北海道リゾートライナーが毎日3便運行

【2021-2022シーズン オープン情報】
2021年12月1日(水)~2022年4月4日(月)まで営業予定です。

スポット名 星野リゾートトマムスキー場
住所 北海道勇払郡占冠村中トマム
営業時間 リフト運行時間
 日中営業 午前9時~午後4時
 ナイター営業 午後4時~午後6時
地図を見る
このスポットの詳細を見る 富良野スキー場

道内屈指のロングクルージング「富良野スキー場」

最長4kmのロングクルージングが楽しめる道内屈指のスケールが人気の「富良野スキー場」。バラエティに富んだ23のコースが楽しめます。天候が安定していることが多いのも魅力。様々なスノーアクティビティや、冬の夜を楽しむ「歓寒村」などゲレンデクルージング以外にも楽しむことができるので、ファミリーにも人気のスキー場です。

【スキーバス情報】
新千歳空港から約2時間15分
北海道リゾートライナーが毎日3便運行

【2021-2022シーズン オープン情報】
2021年11月20日(土)~2022年5月8日(日)まで営業予定です。

スポット名 富良野スキー場
住所 北海道富良野市中御料
営業時間 日中営業 午前8時30分〜日没または午後4時30分
ナイター営業 午後4時30分〜午後7時30分
地図を見る
このスポットの詳細を見る 札幌国際スキー場

小規模でも積雪量は北海道随一!「札幌国際スキー場」

【2021-2022シーズンはバス運休】新千歳空港からバスで行ける「札幌国際スキー場」は、アクセスの良い場所にありながらも積雪量は北海道随一!春に訪れてもパウダースノーに出合える確率が高いスキー場です。コースは全部で7つ。メインとなる「ファミリーコース」では、晴れた日には小樽湾や石狩湾を眼下に滑ることができます。ここは、初級者から上級者、ファミリーまで、好みに合わせて楽しむことができるスキー場。近隣の大規模リゾートと比べて利用料金がリーズナブルなのも魅力です。

【スキーバス情報】
2021-2022シーズンは新千歳空港からのスキーバス運行はありません。
札幌市内からのスキーバスをご利用ください。

【2021-2022シーズン オープン情報】
2021年11月19日(金)~2022年5月8日(日)まで営業予定です。

スポット名 札幌国際スキー場
住所 北海道札幌市南区定山渓937番地先
営業時間 平日 午前9時〜午後5時
土・日・祝 午前8時30分~午後5時
地図を見る
このスポットの詳細を見る

※こちらは、公開日が2017年10月6日の記事となります。更新日は、ページ上部にてご確認いただけます。

北海道観光モデルコース

記事検索

ツアー検索

  • 観光プラン
  • スキープラン
4+