* menu
閉じる

観光観光

2016.02.27

【絶景】沖縄の魅力的な橋特集
絶対にドライブで通りたい!

writer : 編集部

ワルミ大橋
離島へとつながる橋の魅力は、何といってもオーシャンビュー。心奪われる大絶景に出合えます。その美しさについ目をとられてノロノロ運転をしがちですが、他のドライバーさんの迷惑にならないように気をつけましょう。お天気が良ければ歩いて渡ってみるのも◎。車とは違った景色を楽しめます。

絶景を眺めて快適ドライブ

うるま市にある海中道路は、本島の勝連半島と平安座島を結ぶ道路。
約5Kmにおよぶこの道路は海中トンネルではありませんが、地元の人達にとってのデートポイントのひとつになっています。
海中道路の途中には、あやはし館という海の駅や、新沖縄県観光名所
三十五景にも選出される屋慶名海峡展望台など寄り道してほしいスポットも。沖縄ならではの美しい絶景を眺めながら、快適ドライブを楽しめます。

スポット名
住所 沖縄県うるま市屋平
営業時間 なし
定休日 なし
地図を見る
このスポットの詳細を見る

いろんなポイントから橋の美しさを眺めよう!

古宇利大橋は、屋我地島と古宇利島を結ぶ全長約2kmの橋。
橋の表情は上から見るのと下から見るのとでは違うので、ビーチに降りて見上げてみるのも◎。古宇利島にある古宇利オーシャンタワーから見える、オーシャンビューの中に浮かぶ姿も格別です。
多くの人が海の美しさを見ながら運転しているのでゆっくり走行ですが、停車は禁止されているのでご注意ください。

スポット名
住所 今帰仁村古宇利
地図を見る
このスポットの詳細を見る

くねくね橋は絶景スポット!

南城市にあるニライカナイ橋は、絶景カフェ「くるくま」から世界遺産の斎場御嶽に向かう総延長全長1,200mの橋です。ニライ橋とカナイ橋の二つの橋からなるこの橋は、天空を駆ける龍のように蛇行する美しさ。
太平洋の青い海はもちろんのこと、久高島や知念岬公園などを見渡せる絶好の場所です。
お天気が良ければ、歩道を歩きながら絶景を楽しむのもおすすめ。山側(陸上自衛隊知念分地近く)のトンネル付近には駐車スペースがあるので、歩道を散歩する時はそちらをご利用ください。

スポット名
住所 沖縄県南城市知念字知念
地図を見る
このスポットの詳細を見る

見逃すな!ワルミ大橋の隠れた絶景

橋長315mのワルミ大橋は、今帰仁村天底と屋我地島の我部を結ぶコンクリートアーチ橋。橋の周辺には、自然豊かな羽地内海や屋我地島、その向こうの古宇利島の絶景が広がります。また、ワルミ海峡の青い水面に落とすアーチの影は、見逃せないワルミ大橋の隠れた絶景。
時間があれば今帰仁村側の橋の手前にある「橋の駅 リカリカ ワルミ」に立ち寄って、展望台からの眺望を楽しんでみるのもおすすめ
です。
農産物や加工製品の販売の他、地元食材を使った食事も楽しめます。

スポット名
住所 沖縄県今帰仁村天底〜名護市我部
このスポットの詳細を見る

離島で食べる絶品天ぷら

南城市玉城にある奥武島は、南部ドライブの途中でひと休みするのにぴったりの島。1935年に橋が架けられ、車でも徒歩でも気軽に渡れるようになりました。この島を一躍有名にしたのは沖縄風の天ぷら屋。小さな島ながら数軒の天ぷらやーが点在し、どの店も100円以下のお手ごろ価格でおいしい天ぷらが楽しめます。
橋のたもとにはちょうどいい大きさのビーチが広がっているので、透明感抜群の海を眺めながらいただくのもおすすめです。

スポット名
住所 沖縄県南城市玉城字奥武
このスポットの詳細を見る

魅力が詰まった離島で遊ぼう!

本島から海中道路でつながる瀬長島は、那覇空港から車でわずか15分の距離にある小さな離島です。天然ビーチや絶景の露天風呂の他、話題のテラスモール「ウミカジテラス」がオープンしてさらなる魅力を発信しています。島を飛び越えて降り立つ飛行機に出合えるのはここだけのとっておき。橋の上を何機もの飛行機が飛び交う迫力満点の様子は、飛行機ファンでなくとも必見です。
一周するのに車で5分もかからない島なので、時間があれば歩いて散策してみるのもおすすめです。

スポット名
住所 沖縄県豊見城市瀬長
営業時間 なし
定休日 なし
地図を見る
このスポットの詳細を見る

瀬底島へは歩いて渡るのがおすすめ

全長762mの瀬底大橋は、白いアーチが美しい瀬底島へとつながる橋
です。春や秋の涼しい季節や夏の涼しい時間帯に瀬底島へ訪れるのなら、車を降りて橋の上を歩いてみるのもおすすめ。
眼下に広がる美しい海、本部半島や瀬底島を見渡す絶景に、車で渡る数倍の感動が味わえます。
また瀬底島には、瀬底大橋のたもとにあるアンチ浜ビーチや瀬底ビーチ以外に、集落の中の文化財や、御嶽(うたき)と呼ばれる聖域、神社を見ることができる散策ルートがあります。昔ながらのたたずまいを残す集落の中を歩いているだけでも、心癒されます。

スポット名
住所 沖縄県本部町瀬底
このスポットの詳細を見る

沖縄観光モデルコース

記事検索

ツアー検索

0