* menu
閉じる

観光観光

2021.11.10

冬の札幌を200%楽しむ!
ホットな観光スポット16選

writer : 編集部

さっぽろ雪まつり
冬の札幌を満喫する定番の人気観光地から穴場スポット、冬ならではのイベントやスキー場まで…冬だからこそ楽しめる札幌を集めました。冬の札幌のおすすめ!今ホットな観光地をご紹介します。
冬の北海道はたくさん雪が積もりますので、雪道の歩き方のコツもチェックしてみてくださいね!

大通公園

札幌の中心で冬のイベントを満喫!

札幌都心の真ん中を東西に伸びる大通公園。街中のオアシスとして、北海道屈指の観光名所として多くの人に親しまれている憩いの観光地です。1.5kmの細長い公園では、毎年200万人以上の人を集めるさっぽろ雪まつりや、ホワイトイルミネーションなど、冬ならではのイベントを開催。事前にHPなどでチェックしていくと楽しみが広がるので事前チェックを忘れずに!

スポット名 大通公園
住所 北海道札幌市中央区大通西1丁目~12丁目
地図を見る
このスポットの詳細を見る 札幌市時計台

雪をまとった冬の時計台も見逃せない

札幌のランドマークである札幌市時計台。館内ではその歴史や時計機械の構造など、130年以上もの間たくましく時を刻んできた時計台の真の魅力を知ることができます。今でも1時間ごとに優しく澄んだ鐘の音が聞こえてきます。「日本三大がっかり名所」なんて呼ばれることもありますが、冬の札幌市時計台は必見!雪化粧の時計台や夜間ライトアップなど見どころいっぱいの人気観光スポットです。

スポット名 札幌市時計台
住所 北海道札幌市中央区北1条西2丁目
営業時間 午前8時45分~午後5時10分(入館は午後5時まで)
地図を見る
このスポットの詳細を見る さっぽろテレビ塔

絶景!札幌の冬の街並みを一望できる魅力のスポット

さっぽろテレビ塔は、札幌中心街を一望する景色が人気の観光スポット。360°パノラマの展望台ではぐるりと札幌の景色を見渡すことができます。真下を見れば、その高さを強く実感できるはず。スリルを味わいたい人にはうってつけです。冬のさっぽろテレビ塔は美しいイルミネーションを見渡す絶景スポットに。雪まつり期間中も会場が一望できると人気です。

スポット名 さっぽろテレビ塔
住所 北海道札幌市中央区大通西1丁目
営業時間 午前9時~午後10時(展望最終入場 午後9時50分)
※ホワイトイルミネーション・雪まつり期間中は時間変更有
地図を見る
このスポットの詳細を見る サッポロファクトリー

今や冬の風物詩!クリスマスイルミネーションをご堪能あれ

サッポロファクトリーは、さまざまなショップが集合する大きなショッピングモール。グルメやショッピング、いろいろな「楽しい」を一つに詰め込んだうれしいスポットです。冬はアトリウム内がもっとも華やかに飾られるシーズン。今や冬の札幌の風物詩として人気になった巨大なクリスマスツリーに施されたイルミネーションは必見です。

スポット名 サッポロファクトリー
住所 北海道札幌市中央区北2条東4丁目
営業時間 (ショッピング)午前10時~午後8時、(レストラン)午前11時~午後10時 ※各店で営業時間に変更があり
地図を見る
このスポットの詳細を見る 白い恋人パーク

冬の北海道では室内で体験できるお菓子作りもいいよね

提供写真:石屋製菓株式会社

北海道内でも人気のある観光スポットである白い恋人パークは、北海道土産の定番「白い恋人」の製造見学やオリジナルスイーツが楽しめるお菓子のテーマパーク。子どもから大人まで、誰もが楽しめるおすすめスポットです。パーク内の「お菓子作り体験工房」で、お土産や家族、お友達へのプレゼントとして、オリジナルの白い恋人を作りませんか?お菓子作りのあとは、ここだけのメニュー「白い恋人パフェ」やオリジナルスイーツを味わって!スイーツ好きにはたまらない観光スポットです。

スポット名 白い恋人パーク
住所 北海道札幌市西区宮の沢2条2丁目11-36
営業時間 10:00~17:00
地図を見る
このスポットの詳細を見る すすきの

冬の寒さも吹き飛ばす歓楽街「すすきの」

ニッカウヰスキーの看板でおなじみの「すすきの」。日本三大歓楽街に数えられるくらい全国的にも知名度の高いスポットです。札幌を訪れたからには夜の「すすきの」にも行ってみたいですね。冬は札幌駅前から地下道を通ると雪を避けた移動が出来るのがうれしいですね。またさっぽろ雪まつりの期間には会場の一つとして氷像が立ち並び、大勢の人で賑わいます。

スポット名 すすきの
住所 北海道札幌市中央区
営業時間 店舗によって異なります。
定休日 店舗によって異なります。
このスポットの詳細を見る 定山渓温泉

真っ白な雪景色と露天風呂 やっぱり冬は温泉

「札幌の奥座敷」とも呼ばれる定山渓温泉。中心部から車で約60分程とアクセスも良く、札幌市民から観光客、日帰り客から宿泊客までたくさんの人が訪れる人気の癒し観光スポットです。冬は期間限定で温泉街に犬ぞりやスノーラフティングなどのアクティビティー会場「雪三舞」(ゆきざんまい)ができたり、定山渓神社を約2,000個のスノーキャンドルが幻想的に灯す「雪灯路」(ゆきとうろ)などが楽しめます。冬の札幌旅行におすすめです。

スポット名 定山渓温泉
住所 北海道札幌市南区定山渓温泉東3丁目(定山渓観光協会)
地図を見る
このスポットの詳細を見る JRタワー展望室 T38

冬限定!展望室から眺める白い世界に胸がキュン

提供写真:札幌駅総合開発株式会社

JRタワー展望室 T38(タワー・スリーエイト)地上38階から360°パノラマの札幌が見渡せます。日中も素晴らしい景色が楽しめますが、おすすめは夜!美しい札幌の夜景が広がります。カフェでゆっくり、ショップでワクワク。隠されたアートを探してみるもよし。景色を眺めるだけじゃない、展望室の楽しみ方。自分だけの楽しみ方をぜひ見つけてみよう!寒い冬でもJR札幌駅から直結なのでアクセス◎!

スポット名 JRタワー展望室 T38
住所 札幌市中央区北5条西2丁目5番地
営業時間 午前10時~午後11時(最終入場は午後10時30分)
地図を見る
このスポットの詳細を見る サッポロビール園

歴史を学んだあとのビールは格別!冬飲み最高!

サッポロビール園といえばジンギスカン。ケッセルホール、トロンメルホール、別館のライラック、ポプラ館、ガーデングリルの5つのホールで様々なジンギスカンやビールが楽しめます。ビールの仕込み釜や開拓使館煙突など写真映えするスポットも多く、人気の観光スポットです。サッポロビール博物館の自由見学・ガイドツアーは無料。レストランでは、ラムジンギスカン食べ放題+数種のサッポロ生ビールを含む飲み放題プランが圧倒的人気メニューです。冬の札幌グルメ堪能できるおすすめ観光地です。

スポット名 サッポロビール園
住所 札幌市東区北7条東9丁目2-10
営業時間 午前11時30分〜午後9時 (LO.20時40分)
地図を見る
このスポットの詳細を見る 札幌の地下空間

寒い冬でも地下だからぬっくぬく!

提供写真:札幌駅前通まちづくり株式会社

札幌の地下空間は札幌駅前通地下歩行空間(チ・カ・ホ)とオーロラタウン・ポールタウンからなる「さっぽろ地下街」。JR札幌駅から大通公園、すすきのや札幌テレビ塔にも繋がっており、雪が積もる冬の札幌で、雪を気にせず移動できる地下道です。通路という役割だけではなく、都心の様々な魅力や楽しさを味わうことのできるスポットで、広場でイベントや商品PRなど、毎日様々なイベントが開催されています。見るのも、買うのも、食べるのも楽しくなるショップが連なり繁華街のような楽しさが溢れる観光スポット。地下なので冬でも寒さを感じることなく楽しめます。

スポット名 札幌の地下空間
住所 北海道札幌市中央区北3条~大通(チ・カ・ホ)
営業時間 通行時間:午前5時45分〜午前0時30分
地図を見る
このスポットの詳細を見る 中央卸売札幌場外市場

冬でも市場内は活気に溢れる!北海道の冬の幸をご堪能あれ

北海道の冬の幸が満喫できる中央卸売札幌場外市場。約60店舗が所狭しと軒を連ね、北海道の海の幸・山の幸を堪能することができます。隣の札幌中央卸売市場から仕入れた食材は鮮度抜群!海鮮市場北のグルメでは、プロが目利きした北海道の旬の食材が売り場に並び、ご自身で選んだ食材をそのまま店内の食堂の北のグルメ亭で味わうこともできる人気の観光地です。観光で訪れても、お食事に立ち寄ってもおすすめの、魅力たっぷりの市場です。

スポット名 中央卸売札幌場外市場
住所 北海道札幌市中央区北11条西21丁目2-3
営業時間 午前6時〜午後5時 ※飲食店は午前7時~(営業時間は店舗により異なります。)
地図を見る
このスポットの詳細を見る さっぽろばんけいスキー場

手ぶらでGO!気軽にスキーを満喫するならココ!

提供写真:さっぽろばんけいスキー場

札幌中心部から車で約20分「さっぽろばんけいスキー場」は、標高が高いこともあり積雪量もばっちり!気軽にスキー、スノーボードを楽しみたい人に、おすすめのスキー場です。冬の札幌旅行のついでにスキーも楽しみたい!という人には、タクシー送迎+リフト4時間券+食事付+レンタルギアがセットになった「わくわくタクシーパック」がおすすめ。いたれりつくせりのプランでゲレンデを満喫しませんか?抜群のアクセスの良さに加え、なんと夜10時までナイター営業しているので、観光と一緒にスキーを楽しみたい人に人気のスキー場です。

スポット名 さっぽろばんけいスキー場
住所 北海道札幌市中央区盤渓410番地
営業時間 午前9時〜午後10時
地図を見る
このスポットの詳細を見る 札幌国際スキー場

積雪量は北海道随一!パウダースノーも楽しめちゃう

提供写真:札幌国際スキー場

札幌中心部から車で約60分の「札幌国際スキー場」は、アクセスの良い場所にありながらも積雪量は北海道随一。春に訪れてもパウダースノーに出合える確率が高いスキー場です。近隣の大規模リゾートと比べて利用料金もリーズナブルに楽しめます。レンタル施設も充実しているので、手ぶらでの利用も可能です。おもいきりゲレンデを楽しんだ後は絶品ゲレンデグルメを。豊富なお店の個性的なメニューで体の芯から温まりましょう。車で約30分で定山渓温泉にも行けるので、スキーの後には温泉でゆっくり温まるのもおすすめ。

スポット名 札幌国際スキー場
住所 北海道札幌市南区定山渓937番地先
営業時間 平日 午前9時〜午後5時
土・日・祝 午前8時30分~午後5時
地図を見る
このスポットの詳細を見る サッポロテイネスキー場

札幌オリンピックの会場で雪遊び三昧

提供写真:サッポロテイネ

「サッポロテイネスキー場」は、札幌オリンピックの会場にもなった歴史あるスキー場。標高1,000mを超える山頂からは札幌市の街並や石狩湾を一望でき、最高のパウダースノーを味わうことができます。オリンピアゾーンにある聖火台は一見の価値あり。聖火台をバッグに記念撮影するのもいいですね。また、こちらのスキー場では、定番のランチパックや家族利用で大幅割引になるファミリーパックなどパックメニューも充実。利用する場合は、事前確認がおすすめです。

スポット名 サッポロテイネスキー場
住所 札幌市手稲区手稲本町593
営業時間 ハイランドゾーン 午前9時〜午後5時
オリンピアゾーン 午前9時〜午後5時
地図を見る
このスポットの詳細を見る 札幌藻岩山スキー場

札幌から一番近いから観光の合間のスキーもOK!

藻岩山の斜面に広がる「札幌藻岩山スキー場」は、札幌市内中心部から一番近いスキー場として札幌市民に人気のスキー場です。北海道内では珍しいスキーヤーズオンリーのゲレンデ。残念ながらスノーボードの滑走はできないのでご注意ください。札幌の街並みを眺めながらのクルージングは、このスキー場での醍醐味。夜9時までナイター営業をしているので、美しい札幌の夜景と夜のゲレンデも満喫できます。札幌市内中心部から車でわずか約20分。冬の札幌観光の合間にスキーがしたくなったらゲレンデへ直行しましょう。

スポット名 札幌藻岩山スキー場
住所 北海道札幌市南区藻岩下1991
営業時間 平日 午前9時~午後9時
12月31日・1月1日 午前9時~午後4時
2022年3月14日~ 午前9時~午後4時
※降雪状況により変更になる場合がございます。
地図を見る
このスポットの詳細を見る さっぽろ雪まつり

北海道を代表する冬ならではのイベント!

北海道のイベントを代表する「さっぽろ雪まつり」は、国内のみならず海外からも多くの観光客が集まる冬の祭典。冬の札幌といえば雪まつりは外せない!冬の札幌旅行におすすめの人気イベントです。大通公園、すすきの、つどーむの3つの会場では、200基以上の雪氷像を製作。見ているだけでは物足りない!という方は、製作に参加することも可能です。早朝や夜のライトアップなど時間を変えて訪れると、また違った会場の雰囲気が味わえますよ。イベント情報はこちらからご確認ください。

スポット名 さっぽろ雪まつり
住所 北海道札幌市中央区大通1丁目~12丁目
営業時間 2月上旬(期間は年によって変わります)
地図を見る
このスポットの詳細を見る

※こちらは、公開日が2016年11月16日の記事となります。更新日は、ページ上部にてご確認いただけます。

北海道観光モデルコース

記事検索

ツアー検索

  • 観光プラン
  • スキープラン
32+