* menu
閉じる

3泊4日

【初心者向け】絶対に外さない
沖縄旅行3泊4日モデルコース

writer:編集部(2021.09.17)

守礼門

初めての沖縄旅行は絶対にハズしたくない!沖縄初心者が押さえておきたい観光地を中心に、「来てよかった」、「また訪れたい」と思える感動にたくさん出会える3泊4日のモデルコースです。限られた沖縄旅行の時間で、帰るギリギリまで沖縄の魅力を満喫しましょう!

国内旅行はジェイトリップ
1日目
  • 首里そば
    60分
    滞在
    目安
    12:00~

    まずは腹ごしらえ!絶品沖縄そばをご堪能あれ

    沖縄県民のソウルフードのひとつ「沖縄そば」。
    3泊4日の沖縄旅行の中で数多くの沖縄そばに出会うと思いますが、第一印象が大事なので、沖縄旅行初心者の方には、地元の人にも人気の絶品沖縄そば「首里そば」で初めての沖縄そばに出会っていただきたい!

    20年以上前に閉店した伝説の名店「さくら屋」の味を伝承している「首里そば」。白っぽい手打ち麺のこしの強さは沖縄県内でもトップクラスです。豚肉、鰹節、島の塩からとられる澄んだ出汁との相性も抜群。沖縄の食堂ではポピュラーな煮付けや、椎茸の香りたっぷりのじゅうしいと組み合わせていただくのもおすすめです。
    お昼時には行列ができることもあるので、レンタカーを借りたら速攻で訪れて、沖縄そばで、お腹を満たしてから観光に出かけましょう。

    スポット名 首里そば
    住所 沖縄県那覇市首里赤田町1-7 コンサートギャラリーしろま1F
    営業時間 11時30分~14時ごろ(売り切り仕舞)
    定休日 日曜日・祝日
    このスポットの詳細を見る
  • 車 5分
    首里城公園
    90分
    滞在
    目安
    13:05~

    沖縄が誇る世界遺産!沖縄旅行で外せない観光地!

    琉球王国時代の経済と文化の中心として栄えた首里城ですが、1945年の沖縄戦で灰燼に帰しましたが、1992年に首里城公園として復元されました。
    2000年には首里城跡として世界遺産に登録され、沖縄旅行の定番観光地として大変賑わっていまいたが、2019年10月31日未明に出火。暗闇で燃え上がり、崩れていく衝撃的な映像は記憶に新しいのではないでしょうか。
    首里城正殿と周辺の建物が全焼してしまい、現在は在りし日の正殿を見ることはできませんが、守礼門を始め、数多くの門や正殿の遺構を見学することができます。
    また、城内最高の聖地と呼ばれる京の内は、首里城の祈りの場でありパワースポットでもあります。また、那覇を一望できる展望スポット西(いり)のアザナなど、歴史の香りに満ちた場所にも出合えます。
    首里城公園では、世界遺産「琉球王国のグスク及び関連遺産群」として登録されている9つの資産のうち3つをめぐることができます。

    スポット名 首里城公園
    住所 沖縄県那覇市首里金城町1-2
    営業時間 8時30分~18時(12月~3月)、~19時(4月~6月、10月~11月) 、~20時(7月~9月)
    ※入館券販売締切は閉館時間の30分前
    定休日 7月の第1水曜日とその翌日
    このスポットの詳細を見る
  • 徒歩 5分
    園比屋武御嶽
    20分
    滞在
    目安
    14:40~

    琉球の歴史散歩に入れたい世界遺産!

    園比屋武御嶽石門(そのひゃんうたきいしもん)は、国王が外出する際に立ち寄って道中の安全を祈願した場所です。琉球国最高神女・聞得大君が就任する儀式(御新下(うあらう)り)の際も必ずここで拝礼したと伝わり、琉球王朝ゆかりの聖地です。
    この園比屋武御嶽石門は、世界遺産「琉球王国のグスク及び関連遺産群」として登録されている9つの資産のひとつです。

    スポット名 園比屋武御嶽
    住所 那覇市首里金城町1-2周辺
    営業時間 24時間見学可能
    定休日 なし
    このスポットの詳細を見る
  • 徒歩 5分
    玉陵
    20分
    滞在
    目安
    15:05~

    首里城とセットで巡るのがおすすめ!

    玉陵(たまうどぅん)は、世界遺産「琉球王国のグスク及び関連遺産群」として登録されている9つの資産のひとつで、琉球王国の王家である第二尚氏の陵墓です。
    玉陵墓室石牆(たまうどぅん ぼしつ せきしょう)は国指定有形文化財建造物に、玉陵全体は国指定記念物史跡に指定されています。玉陵は王家の血を引く分家の子孫の皆さんにとっては、ご先祖様の大切なお墓です。外側の香炉から遥拝している人達に遭遇したら、ご迷惑にならないようにしましょう。くれぐれもカメラを向けたりしないように。

    スポット名 玉陵
    住所 沖縄県那覇市首里金城町1-3
    営業時間 9時~18時(入場は17時30分まで)
    定休日 なし
    このスポットの詳細を見る
  • 車 25分
    港川外人住宅街
    30分
    滞在
    目安
    15:50~

    個性的な建物も見所!お店探しをゆっくり楽しんで

    首里城公園のある那覇市の隣、浦添市に「港川外人住宅」があります。
    「米軍ハウス」と呼ばれるアメリカ人向けの住宅を再利用した個性的なお店が集まる有名観光地です。
    「港川ステイツサイドタウン」という名称で呼ばれるこのエリアには、フォトジェニックなカフェや雑貨店、セレクトショップ、古着屋などがあちらこちらに点在しています。
    ここは、沖縄の暮らしの中にある風景や、お気に入りのモノとの「出合い」と「発見」が楽しめる街。味のある掲示板や、建物の色合いを楽しみながら気になるお店を探してみましょう。

    スポット名 港川外人住宅街
    住所 沖縄県浦添市港川沖商外人住宅街
    営業時間 各店舗による
    定休日 各店舗による
    このスポットの詳細を見る
  • 徒歩 0分
    オハコルテ
    60分
    滞在
    目安
    16:20~

    観光途中でひと休み!人気のスイーツ店の港川本店で甘いひと時を

    港川外人住宅街は見るだけではなく、実際に入ってみましょう。
    オハコルテは、沖縄では知らない人がいないほど人気のスイーツ店です。サクサク食感のタルト生地に、旬のフルーツをたっぷりに盛り付けた贅沢スイーツの数々。お庭にある小さな小屋で、甘いひと時はいかがでしょう。雑貨店も併設しているので合わせてお楽しみください。

    スポット名 オハコルテ
    営業時間 11:30~19:00
  • 車 25分
    那覇市内ホテル(国際通り)
    30分
    滞在
    目安
    17:45~

    チェックインを済ませて国際通りへ繰り出そう。

    スポット名 那覇市内ホテル(国際通り)
    このスポットの詳細を見る
  • 徒歩 0分
    国際通り
    90分
    滞在
    目安
    18:15~

    国際通りは観光メインストリート!

    那覇市久茂地の県庁前から安里まで1.6kmにわたる国際通りは、戦後いち早く復興を果たし「奇跡の1マイル」と呼ばれています。お土産物屋をはじめ、お菓子屋、泡盛専門店、工芸品店、沖縄料理店などが立ち並ぶ観光メインストリート!いわずとも知れた有名観光スポットです。大切な人へのお土産の下見がてら、国際通りをブラブラと歩くのも楽しいですよ。

    スポット名 国際通り
    住所 沖縄県那覇市久茂地、牧志、安里
    このスポットの詳細を見る
  • 徒歩 15分
    うりずん
    90分
    滞在
    目安
    20:00~

    初めての沖縄旅行!初めての夜に酔いしれる

    国際通りよりもディープな店が集まる沖縄の有名飲み屋街・栄町市場に隣接するうりずんは、沖縄料理の有名老舗店。オーナーオリジナルの古酒をはじめ、豊富に取りそろえられた泡盛と一緒に味わえます。初めての沖縄の夜をたっぷり楽しむには、ホテルに車を泊めて、徒歩かタクシーでいくのがおすすめです。

    スポット名 うりずん
    住所 沖縄県那覇市安里388-5
    営業時間 17時30分~24時
    定休日 なし
    このスポットの詳細を見る
  • 徒歩 5分
    べんり屋 玉玲瓏
    60分
    滞在
    目安
    21:35~

    地元客と友達に!沖縄の夜を楽しもう!

    栄町市場にあるべんり屋 玉玲瓏(イウリンロン)は、屋台風の店構えをした人気店。グルメサイトで高い評価を受けている「餃子」や「小籠包」、テレビで話題になった「ゲンコツチューチュー」などがいただけます。
    お店の前にパイプ椅子が並んでいて、地元客と相席なることも。ウチナンチュとのゆんたくを楽しんでみるのも◎。カジュアルでローカルな夜におすすめのお店です。

    スポット名 べんり屋 玉玲瓏
    住所 沖縄県那覇市字安里388
    営業時間 18時~23時(LO.22時30分)
    定休日 日曜日
    このスポットの詳細を見る
  • 徒歩 15分
    那覇市内のホテル
    22:50

    国際通り周辺がおすすめです!

    1日目のホテルは那覇市内で予約しましょう!国際通り周辺のホテルに泊まれば、夜遅くまで観光することもできます。

  • Good Night !

沖縄観光モデルコース

記事検索

ツアー検索

270+