* menu
閉じる

3泊4日

プロ直伝の沖縄ドライブコース
これであなたも沖縄通に!

writer:編集部(2019.02.05)

2日目
  • ホテルで朝食
    60分
    滞在
    目安
    8:00~
  • 車 140分
    辺戸岬
    40分
    滞在
    目安
    11:20~

    沖縄最北端の岬で大自然を感じる

    沖縄旅行2日目の朝は、最北端のスポットまでドライブしませんか。辺戸岬は、名護市の北約50kmにある国頭村辺戸の北端に位置する岬です。沖縄海岸特定公園にも指定されるこの岬は、大自然をじかに感じることができる場所。天気の良い日と、曇って風の強い日でまったく違った顔を見せるのが魅力です。岬の先に設置された「祖国復帰闘争碑」と岬周辺は、与論島や伊平屋島が見渡せる絶景ポイント。1月から3月の間には、この岬周辺を通って北上する、ザトウクジラに出合えることもあります。

    スポット名 辺戸岬
    住所 沖縄県国頭村辺戸
    営業時間 なし
    定休日 なし
    このスポットの詳細を見る
  • 車 40分
    前田食堂
    60分
    滞在
    目安
    12:40~

    長寿の郷で味わう温かいおふくろの味!

    長寿の郷として知られる大宜味村にある前田食堂は、創業43年のお店です。定番の沖縄そばの他、看板メニューの牛肉そばなどがいただけます。テーブル&椅子席の他に畳部屋もあるので、家族連れでもゆったりくつろぐことができます。気さくな女将さんとのゆんたくも楽しめます。

    スポット名 前田食堂
    住所 沖縄県大宜味村津波985
    営業時間 11時~17時
    定休日 水曜日
    このスポットの詳細を見る
  • 車 15分
    ワルミ大橋&屋我地島
    30分
    滞在
    目安
    13:55~

    絶景ポイント多すぎ!ドライブがますます楽しくなる

    橋長315mのワルミ大橋は、今帰仁村天底と屋我地島の我部を結ぶ国内で5番目に長いコンクリートアーチ橋。ワルミ海峡に映るアーチの影も絶景なのでお見逃しなく。「日本の重要湿地500」の454番に選定される屋我地島は、鳥獣保護区および特別保護地区にも指定される貴重な場所です。豊な自然をアクティブに楽しみたい方には、カヤックで堪能するのもおすすめです。

    スポット名 ワルミ大橋&屋我地島
    このスポットの詳細を見る
  • 車 10分
    古宇利大橋
    10分
    滞在
    目安
    14:35~

    海の景色を眺めて絶景ドライブ!

    古宇利大橋は、屋我地島と嵐のCMで話題になったハートロックが古宇利島をつなぐ橋です。多くの人が海の美しさを見ながら運転しているのでゆっくり走行ですが、駐車は禁止です。古宇利島の丘の上に立つ古宇利オーシャンタワーからは、オーシャンビューの中に浮かぶ古宇利大橋が楽しめます。

    スポット名 古宇利大橋
    このスポットの詳細を見る
  • 車 5分
    古宇利島
    60分
    滞在
    目安
    14:50~

    美しいビーチが残る魅力満載の離島!

    古宇利島は周囲約8kmの丸い島。両サイドに海の絶景が広がる古宇利大橋でつながる離島です。島のシンボルともいえるオーシャンタワーでは、古宇利島ならではのお土産を買うことができます。大絶景を眺めながらひと息つくのもいいですね。嵐のCMで有名になったハートロックをはじめとする、美しい天然ビーチもお見逃しなく。

    スポット名 古宇利島
    このスポットの詳細を見る
  • 車 40分
    沖縄美ら海水族館
    120分
    滞在
    目安
    16:30~

    沖縄旅行の定番モデルコース!水槽に広がる海の世界を堪能!

    年間300万人が訪れる沖縄美ら海水族館は、沖縄旅行の定番施設。館内では、国内最大の水槽で泳ぐジンベエザメやカラフルな熱帯魚が見られます。実際に生き物に触れ合えるタッチプールもあるので、初めての感覚も体験できます。通常より安く入館できる16時以降に行くがおすすめです。

    スポット名 沖縄美ら海水族館
    住所 沖縄県本部町石川424(海洋博公園内)
    営業時間 8時30分〜18時30分、入館締切17時30分(10月〜2月)
    8時30分〜20時、入館締切19時(3月〜9月)
    定休日 12月の第1水曜日とその翌日
    このスポットの詳細を見る
  • 車 5分
    cafe CAHAYA BULA
    60分
    滞在
    目安
    18:35~

    居心地良すぎ~!海を眺めてまったりひと休み

    インドネシア語で「月の光」を意味するcafe CAHAYA BULAは、フクギ並木で有名な本部町の備瀬にある海カフェ。東南アジア各国の要素を取り入れた店内にはリゾート感が漂い、爽快で快適過ぎる時間が過ごせます。プリン、紅芋フレーバーのちんすこう、チェー、ケーキをセットにした「チャハヤブランのスイーツ4種盛り」は、こちらで人気のデザート。スムージーやチャイ、琉球紅茶や中国茶などと一緒にいかがでしょう。ドライブのひと休みに、目の前に海の広がる店内や人気のテラス席で、まったりしてみては?

    スポット名 cafe CAHAYA BULA
    住所 沖縄県本部町備瀬429−1
    営業時間 ランチ 12時~16時
    カフェ 12時~17時
    定休日 水曜日・木曜日
    このスポットの詳細を見る
  • 車 5分
    お食事処ちゃんや~
    90分
    滞在
    目安
    19:40~

    琉球家屋でいただく地産地消の料理!あぐーを堪能!

    お食事処ちゃんや~は、伝統的な琉球家屋をそのまま利用した食事処です。こちらでいただけるのは完全予約制のコースメニュー。やんばる島豚あぐーや地野菜などがたっぷり堪能できます。沖縄の原風景の中でいただく食事は特別な体験。地産地消の料理をゆっくりお楽しみください。

    スポット名 お食事処ちゃんや~
    住所 沖縄県本部町備瀬624
    営業時間 11時30分~14時、17時~22時
    定休日 不定休、事前にお問い合わせを
    このスポットの詳細を見る
  • 車 15分
    北部のホテル(本部町)
    21:25
    到着
    時間

沖縄観光モデルコース

記事検索

ツアー検索

39+