* menu
閉じる

観光観光

2016.04.22

主役は子供!子連れ北海道旅行
家族旅行で訪れたい観光地特集

writer : 編集部

大倉山ジャンプ競技場

提供写真:大倉山ジャンプ競技場

家族旅行で北海道へ行くなら是非おすすめしたい観光スポット!見て、感じて、体験して、子供も大人も夢中で味う楽しさは家族の絆を深めます。子連れ旅行でも過ごしやすい観光地をまとめて紹介!北海道の大自然につつまれて、家族旅行の素敵な思い出を作りませんか?

旭山動物園

野生に近い動物たちを観察できると大人から子供まで大人気の家族旅行スポット!

 

提供写真:旭川市旭山動物園

動物達が本来持っている能力や生態を間近に見ることができる、「行動展示」と呼ばれる展示方法を実践したことで、全国的に大人気となった「旭山動物園」。各所に掲示されている飼育スタッフ手作りの案内看板が、味わい深く、心あたたまる「北海道!」を感じさせてくれます。円筒形の水槽を上下するアザラシ、ペンギンのプールは、プールの下からものぞけます。ホッキョクグマがプールに飛び込む姿は大迫力!そして、なかなか見られないのがオランウータンの綱渡り。これを見られた人は幸運の持ち主ですね。冬はなんといってもペンギンの散歩が大人気。家族揃って大興奮間違いなしなので子連れ旅行に最適です。

スポット名 旭山動物園
住所 北海道旭川市東旭川町倉沼
営業時間 平成29年度 夏期開園
 平成29年4月29日~平成29年10月15日
  9時30分~17時15分
 平成29年10月16日~平成29年11月3日
  9時30分~16時30分
  ※入園は16時00分まで
冬期開園
 平成29年11月11日~平成30年4月8日
  10時30分~15時30分
  ※入園は15時00分まで
定休日 年末年始(12/30~1/1)を除き,開園期間中の定休日はありません。
冬期開園期間
 平成29年11月11日~平成30年4月8日
このスポットの詳細を見る おたる水族館

大迫力の演技に圧倒される大海獣ショーは家族旅行では必見!

手を伸ばせば様々な海獣たちに触れられそうなくらい間近で迫力満点のショーが見られるのは、北海道でもここおたる水族館だけ!コミカルな演技で楽しませてくれるアザラシショー、気まぐれなペンギンたちの行動に振り回されながらも見事なショーにしてしまう飼育員のテクニックなど見所は満載!家族旅行で行っても楽しめることは間違いないでしょう。トドやセイウチ・イルカなどの大海獣が見せる想像以上に軽快な動きに子供たちも大満足なので子連れのお客さんも多いです。

スポット名 おたる水族館
住所 北海道小樽市祝津3丁目303番地
営業時間 通常営業
 9:00~17:00 (平成29年3月18日~平成29年10月15日)
 9:00~16:00 (平成29年10月16日~平成29年11月26日)
冬期営業
 10:00~16:00 (平成28年12月17日~平成29年2月26日)
※入館は閉館時間の30分前まで。
※期間については年度によって変動します。
地図を見る
このスポットの詳細を見る 白い恋人パーク

家族旅行で魔法の手を持つ職人技に魅了!

 

提供写真:石屋製菓株式会社

誰もが楽しめる、北海道内でも人気のあるスポット「白い恋人パーク」。スケジュールに合わせたコースを体験してオリジナルスイーツが完成!家族旅行の素敵な思い出が、形になって残るなんて食べるのがもったいないですね!カラフルなキャンディやシュガークラフトをつくる工房も公開されており、職人さんがひとつひとつ丁寧に作業をしている様子につい魅入ってしまいます。子連れで体験すれば、お菓子を作る楽しさを知って、職人技を見たお子さんが、将来白い恋人パークで職人さんになっているかも?

スポット名 白い恋人パーク
住所 札幌市西区宮の沢2条2丁目11-36
営業時間 午前9時~午後6時(入館受付午後5時まで、ショップ午後7時まで)
地図を見る
このスポットの詳細を見る 道の駅スペースアップルよいち

子連れで出かけても、大人も興奮できる家族旅行におすすめ観光地!

日本人初のスペースシャトル搭乗者となった、宇宙飛行士・毛利衛さん。余市のリンゴを持ち込んで宇宙授業を行ったことから道の駅「スペースアップルよいち」という名がつけられました。敷地内には宇宙記念館をはじめ、甘くて美味しいリンゴパイや地元の特産品を取り扱った販売所もあるので、家族旅行でドライブがてらに立ち寄ってみるのもおすすめです。記念館の宇宙の神秘に迫る映像は、子どもはもちろん、大人も興奮してしまうほどで子連れでも楽しめます。「未来の毛利衛」が誕生するかも!?

スポット名 道の駅スペースアップルよいち
住所 余市郡余市町黒川町6丁目4番地1
営業時間 午前9時~午後6時(4月中旬~11月上旬)
午前9時~午後4時30分(11月上旬~4月中旬)
定休日 無休(4月上旬~11月上旬)
毎週月曜日(11月上旬~4月中旬)※月曜日が祝日のときは翌日
このスポットの詳細を見る ロイズチョコレートワールド

チョコの歴史を知って、その味も堪能!

「北海道」「チョコ」から思い浮かぶのはロイズ。ロイズチョコレートワールドでは、チョコの歴史から始まり、進化し続けるチョコ情報と共に世界のチョコの缶やラベルの展示、ガラス越しに鮮やかで清潔な製造工程が見れるのも魅力です。フードコートでおいしいチョコをその場で味わうこともできる嬉しい体験も。子連れで甘いチョコの香りに誘われて、オリジナル商品をお土産にいかがですか?家族旅行に人気の観光地です。

スポット名 ロイズチョコレートワールド
住所 北海道千歳市美々新千歳空港連絡施設3F
営業時間 8:00~20:00
定休日 無休
このスポットの詳細を見る ミルク工房

大人も子供も大満足!子連れでも安心、新鮮な牛乳を使った絶品の味!

 

提供写真:高橋牧場ニセコミルク工房

ニセコを代表する観光スポットとしても大変人気のある高橋牧場ニセコミルク

工房。アイスクリーム、ソフトクリーム、のむヨーグルトなどおすすめ商品はた~くさん!一度味わえば忘れられないほどのクセになりそうな絶品なものばかり!地方発送も可能なので、家族旅行で堪能して満足できれば、お土産として使ってみるのもいいですね。

スポット名 ミルク工房
住所 北海道虻田郡ニセコ町曽我888-1
営業時間 夏季 午前9時30分~午後6時 冬期 午前9時30分~午後5時30分
地図を見る
このスポットの詳細を見る キロロリゾート

まったり家族旅行。都会の喧騒とは無縁の“ネイチャーリゾート”

 

提供写真:キロロリゾート

周囲は山と森に囲まれ、深緑に包まれる夏は大自然を満喫できるリゾート地。森、山、川を舞台にアウトドアアクティビティーを楽しむことができ、冬はスキー場だけではなく、定番のスノーシューの他にも、雪上車に乗って行く絶景パノラマツアーや日本初のスノーセグウェイなど、キロロならではの家族旅行の楽しみ方満載!自然の中で、ただゆっくりと流れる時間。都会の喧騒とは無縁の“ネイチャーリゾート”の魅力を家族旅行で満喫してみませんか?

スポット名 キロロリゾート
住所 北海道余市郡赤井川村常盤128番地1 キロロリゾート
営業時間 ゲレンデの営業
午前9時〜午後7時30分(時期により営業終了時間は異なる)
定休日 シーズン中はなし(天候によりやむを得ない場合あり)
このスポットの詳細を見る ルスツリゾート

北海道の大自然が演出!子連れでも安心して幸せの時間を過ごせる場所

 

提供写真:ルスツリゾート

季節を問わず子連れでの家族旅行におすすめ「ルスツリゾート」。代名詞でもある遊園地は北海道最大級!約60種類ものアトラクションで思う存分楽しめる他、カヌーやラフティング、乗馬やマウンテンバイクでサイクリング、ゴルフなど、大自然を遊びつくすアクティビティが盛りだくさん。羊蹄山を主役に、自然現象で発生する雲海、夕日など、北海道No.1級の羊蹄山ビュースポットとして知る人ぞ知る場所なのです。大自然を舞台に、遊び、癒され、感動する。家族旅行で最高の時間を過ごせます。

スポット名 ルスツリゾート
住所 北海道虻田郡留寿都村字泉川13番地
営業時間 冬季営業 ゲレンデ 9:00~21:00
このスポットの詳細を見る 羊ヶ丘展望台

北海道に来た!と実感できる、家族旅行の記念スポット

 

提供写真:さっぽろ羊ヶ丘展望台

大都市札幌にありながら、北海道らしい牧歌的な雰囲気が漂う場所といえば、ここ「羊ヶ丘展望台」。眼下には市街地に一際目立つ札幌ドーム、
遠くには石狩平野が広がります。敷地内にある定番「クラーク像」前では、家族みんな揃って同じポーズで記念撮影をパチリ。道民のソウルフードともいえる「ジンギスカン」を味わったり、足湯につかって旅の疲れを癒したり、子連れでの家族旅行におすすめ。

スポット名 羊ヶ丘展望台
住所 北海道札幌市豊平区羊ヶ丘1番地
営業時間 4月〜10月
 9:00〜17:00
5月6月9月
 8:30〜18:00
7月8月
 8:30〜19:00
地図を見る
このスポットの詳細を見る 大倉山ジャンプ競技場

まるでウィンタースポーツの最新ゲームセンターを家族旅行で満喫

 

提供写真:大倉山ジャンプ競技場

標高300mの展望台からの眺望は選手達と同じ景色が見えるので、ココでしか味わえない緊張感がたっぷり!施設内にある「札幌オリンピックミュージアム」の「体感・体験ゾーン」はバーチャル映像のシュミレーターで競技の疑似体験ができます。スキージャンプ体験では巨大画面で大空へ羽ばたく体験をしたり、ボブスレー体験では力を合わせてコースをクリアします。フィギュアスケートのスピン体験では本当にグルグル回ってみたり。選手の臨場感を肌で感じられる、子連れの家族旅行で貴重な体験をしてみませんか?

スポット名 大倉山ジャンプ競技場
住所 北海道札幌市中央区宮の森1274番
営業時間 夏期(4月下旬~11月上旬)午前8時30分~午後6時
冬期(11月上旬~ 翌4月下旬)午前9時~午後5時
※4月上旬~4月中旬にかけて、
大倉山展望台リフトは整備のため運休となります。
※乗車は運行終了各30分前まで
※ジャンプ大会および公式練習日はご利用できません
地図を見る
このスポットの詳細を見る

北海道観光モデルコース

記事検索

ツアー検索

  • 観光プラン
  • スキープラン
1+