* menu
閉じる

お土産お土産

2016.08.02

北海道のおすすめ人気みやげ!
ご当地お土産はここで。

writer : 編集部

千歳空港で聞いたお土産ベスト5
北海道はお土産の宝庫!海鮮、スイーツ、北の逸品グルメからバラまき用菓子まで。そんな北海道ならではのお土産をチョイスするならココ!
というお店をドド〜ンとご紹介。選りすぐりの北海道土産をお友達、ご家族、そして自分にも!
爆買いにご注意を。

鮮度抜群の北海道の海の幸・山の幸をお土産に

中央卸売札幌場外市場は、約60店舗が所狭しと軒を連ね、毎日隣りの 札幌中央卸売市場より鮮度抜群の北海道の海の幸・山の幸を仕入れ格安で提供しています。なかでも、「海鮮市場北のグルメ」は大人気のおすすめのお店です。鮮度にこだわった海と山の幸はその場で梱包し、道内・道外ともすべて即日発送可で安心してお土産に。大切な方へにお土産や贈答品だけでなく、自宅にも送ってはいかがでしょうか。

スポット名
住所 札幌市中央区北11条西21丁目2-3
営業時間 午前6時〜午後5時
地図を見る
このスポットの詳細を見る

BLUESKYのお土産人気スイーツベスト5をご紹介!

新千歳空港内のJAL系列の有名店「BLUESKY」に聞いた北海道お土産人気スイーツベスト5をご紹介!1位「じゃがポックル オホーツクの焼き塩味」2位「マルセイバターサンド」3位「白い恋人」4位「白いブラックサンダーにミニ」5位「札幌おかきOh!焼とうきび」そして、おすすめ商品をご紹介!「札幌カリーせんべいカリカリまだある?えび」「機関車サブレ」「ナチュラルチーズケーキ セレクトボックス」

スポット名
住所 北海道千歳市美々 新千歳空港ターミナルビル2階 出発口C検査場向かい側
営業時間 午前7時〜午後8時30分
地図を見る
このスポットの詳細を見る

お土産選び放題!約2,000アイテムが勢ぞろいの北海道ショップ

札幌駅北口側の北海道さっぽろ[食と観光]情報館(愛称:キタベル)」内に、どさんこプラザがあります。ここは北海道各地から特産品・加工品約2,000アイテムが勢ぞろい。用途と好みに合わせたお土産が選び放題!食のサポーターがおすすめする北のハイグレード食品もあります。「食のサポーター」とは、道産品のPRや磨き上げなどの協力をしている人たちのことで、主に北海道出身者で首都圏で活躍しているシェフの方などから構成されています。食のサポーターがおすすめする道産品。お土産に大人気まちがいなし!

スポット名
住所 札幌市北区北6条西4丁目 JR札幌駅西通り北口
営業時間 午前8時30分~午後8時
地図を見る
このスポットの詳細を見る

お酒飲みにはもってこいの北海道土産が勢ぞろい!!

北海道限定の商品で、左党の方向きにおすすめの商品を紹介しちゃいます!お酒に合うお土産を探すなら、JR小樽駅の中にある「駅なかマート タルシェ」がおすすめ。どれも試食しているだけで、お酒が飲みたくなって困ってしまうお土産ばかりのはずです。そしてお酒飲みの方以外でも、定番土産に飽きている方へも絶対おすすめです!

スポット名
住所 北海道小樽市稲穂2 JR小樽駅構内
営業時間 9時~20時
地図を見る
このスポットの詳細を見る

老舗から穴場まで新旧多彩なお土産店が勢ぞろい!

「狸小路商店街」は、雨や雪の日も天候を気にせずお買い物が楽しめるアーケード商店街。昔ながらの風情を感じるその空間に軒を連ねるのは、老舗から穴場まで新旧多彩な約200店舗。お土産店も数多く充実しています!創業100年の老舗土産店「たぬきや」や飲食も楽しめる北海道産食材直売店「HUGマート」など、多彩な店舗がひしめき合う「狸小路商店街」。札幌に訪れた際は、観光・グルメ・お土産探しを兼ねて老舗商店街を歩いてみませんか?

スポット名
住所 北海道札幌市中央区南2条西1丁目~7丁目
営業時間 店舗によって異なります。
定休日 店舗によって異なります。
このスポットの詳細を見る

センス抜群!大人気のチーズタルトをお土産に!

札幌地下街のオーロラタウン・ポールタウンでお土産さがしをしましょう!オーロラタウンで一際賑わっているお店がきたキッチンです。きたキッチンのお土産で一番人気は「夕張市のシナモンドーナツです」。一方ポールタウンにある、KINOTOYA BAKEは、女性に人気があるスイーツのお店です。ふわっふわの濃厚なチーズの味わいとサクッと焼きあがったタルトの食感が特徴の焼きたてチーズタルトが大人気!

スポット名
住所 北海道札幌市中央区北3条~大通(チ・カ・ホ)
営業時間 通行時間:午前5時45分〜午前0時30分
地図を見る
このスポットの詳細を見る

ダントツの人気を誇るロイズのチョコをお土産に!

昭和58年創業のRoyce’ Chocolate Worldは、「北海道」「チョコ」と検索するとダントツ一番目に出てくる人気店。チョコレートをはじめ、チョコレートを使用した菓子、焼き菓子まで、常時100種類を超えるラインナップの他、ベーカリーショップもあり、板チョコを挟んだパンなど個性溢れた商品を販売しています。こちらの魅力は、チョコの歴史から始まり、ガラス越しに製造行程が見てとれるこだわりと安心感。フードコートでおいしいチョコを吟味できるのもいいですね。まずはしっかり味を確認してからお土産を選ぶのがおすすめ。世界的に有名なロイズのチョコをお土産にすれば、間違いなく喜ばれますよ。

スポット名
住所 北海道千歳市美々新千歳空港連絡施設3F
営業時間 8:00~20:00
定休日 無休
このスポットの詳細を見る

定番のお土産以外にも注目したい人気商品が盛りだくさん!

 

提供写真:六花亭

定番のマルセイバターサンドや、フリーズドライのいちごをコーティングしたストロベリーチョコで人気の六花亭。JR札幌駅から徒歩5分足らずの場所に、六花亭札幌本店がオープンしたのをご存知でしょうか。1階の売店には、北海道内でしか買えない和洋の生スイーツが盛りだくさん。空港やお土産物屋で見かける商品も、ばら売りで買うことができます。また2階の喫茶室では、季節限定のメニューや定番のホットケーキをいただくことも。ピザ類もあるので、ランチ利用にもおすすめです。こちらではお得なモノにたくさん出合えるので、じっくりお店をのぞいてみるのが◎。時間があれば、5階のギャラリーへも足を運んでみてはいかがでしょう。

スポット名
住所 北海道札幌市中央区北4条西6丁目3-3六花亭札幌本店ビル
営業時間 売店午前10時~午後7時、喫茶室午前10時30分~午後6時(LO.5時30分)、ギャラリー柏午前10時~午後7時
地図を見る
このスポットの詳細を見る

人気のお土産店「北菓楼」が大通エリアにオープン!

大正時代の図書館だった歴史的建造物を改築した北菓楼札幌本館。お菓子を通じて人々が交流する“サロン”がこのお店のテーマです。店内は、大正当時のレンガを壁にあしらったホールのような大空間。クラシカルで文化的なデザインの店内は、見るだけでも一見の価値があります。こちらでは定番や限定商品のお土産を買ったり、イートインでシュークリームやソフトクリームを食べたりと楽しみ方はさまざま。お店のクラシカルな香りを楽しみながら、新たなお気に入りスイーツを探してみるのもおすすめです。

スポット名
住所 北海道札幌市中央区北1条西5丁目1-2
営業時間 午前10時~午後7時、カフェ午前10時~午後6時(L.O.5時30分)、
食事は午前11時~午後3時
地図を見る
このスポットの詳細を見る

ワンランク上のお土産をお求めの方におすすめ

ガラス工芸で有名な北一硝子は、北海道観光で人気の小樽で、欠かせないスポットのひとつ。市内に10店舗以上を構え、グラスや食器など幅広い製品を製造販売しています。数ある店舗の中で、花園店は唯一ガラス体験ができるお店。店内で売っている商品を使って、模様を描く「硝子の彫刻体験」は、ひと味違ったお土産を自分で作ることができるのでおすすめです。もちろんスタッフがつきっきりでアドバイスしてくれるので、小学生以上ならひとりでもOK。完成した作品はすぐに持ち帰ることができますが、発送もしてくれます。ベースとなっているのが北一硝子の商品だけに、ワンランク上のお土産になりますよ。

スポット名
住所 北海道小樽市花園1丁目6-10
営業時間 午前9時〜午後7時、体験受付は午前10時30分〜午後4時30分
地図を見る
このスポットの詳細を見る

北海道で1・2を争う人気のお土産マロンコロン

 

提供写真:あまとう

小樽の都通りは歴史を感じさせるアーケード街。その一角に、老舗洋菓子店あまとうの本店があります。こちらの看板商品マロンコロンは、全国区の知名度を誇り北海道銘菓の一つ。昭和35年に誕生以来、高い人気を誇るロングセラーです。サクサクと歯ごたえのよいサブレを3枚重ね、オリジナルのチョコレートでコーティングした焼き菓子は、日持ちも良くお土産におすすめ。発売当初の味を復刻したクラシックマロンコロンは、生産数の少ない希少商品なので見つけたら即購入を!

スポット名
住所 北海道小樽市稲穂2丁目16-3
営業時間 午前10時~午後7時 (喫茶)午前10時30分~午後7時
地図を見る
このスポットの詳細を見る

北海道観光モデルコース

記事検索

ツアー検索

  • 観光プラン
  • スキープラン
0