* menu
閉じる

グルメグルメ

2016.03.19

【必見】おすすめ沖縄そば9選
地元で人気のそばをプロが厳選

writer : 編集部

けんぱーのすばやー
沖縄のソウルフードといえる沖縄そばをいただけるお店は星の数ほど!その中でも特におすすめのお店をピックアップしました。旅の楽しみ方のひとつとして、沖縄そばの味比べをしてみるのはいかがですか?

浜屋

なんとも珍しい!おすすめの沖縄そばは塩ベース

浜屋は、サーファーやダイバーの間で有名な北谷町の海岸沿いにある沖縄そばの名店です。名物の浜屋そばは、醤油を一滴も使わない、塩ベースのスープが大きな特徴。コシのある平太麺、トロトロに煮込まれた豚軟骨ソーキと彩りを添える卵焼きのコラボが楽しめる逸品です。お子様や女性には、少量メニューがおすすめという優しい沖縄そば屋さん。座敷席もあるので、子ども連れでもリラックスして食事がいただけます。
北谷町での観光途中や、海岸沿いでマリンスポーツを楽しんだ後に人気の沖縄そば屋へ立ち寄ってみてはいかがでしょう。

スポット名 浜屋
住所 沖縄県北谷町字宮城2-99
営業時間 10時~20時30分 (LO.20時30分)
定休日 盆・正月
地図を見る
このスポットの詳細を見る 宮里そば

ダントツの人気を誇る北部の沖縄そば屋

沖縄そば店の中でもダントツの人気を誇る宮里そばは、名護市民や県内外のファンが愛してやまない北部を代表する沖縄そば名店です。レトロな雰囲気が漂うお店は、いつ行ってもかなりの混雑っぷりですが、小上がりの座敷席やテーブル席もあるのでファミリーにもおすすめ。まずは、券売機に並んで食券を購入するところから楽しみましょう。食券→セルフのお茶→着席という沖縄食堂のお決まりパターンができれば、あなたもツウですよ。沖縄そば以外にもカレーライスやトースト、スパゲッティーなどもいただけます。

スポット名 宮里そば
住所 沖縄県名護市宮里1-27-2
営業時間 10時~20時
定休日 水曜日
地図を見る
このスポットの詳細を見る けんぱーのすばやー(新都心他)

黄金色スープとなんこつのコラボが自慢の沖縄そば

那覇市新都心エリアにあるけんぱーのすばやーは、ファンキーな外観と名刺で埋め尽くされた店内が楽しい沖縄そば屋。こちらのおすすめメニューは、一番人気のなんこつすば。一般的な沖縄そばとは違い、お肉が別皿でやってくるのが特徴です。濁りのない黄金色のスープは、創業当時からこだわってきた一杯。黄金スープに浸していただくトロットロのナンコツも絶品です。19時まで営業しているので、夕食でいただくのも◎。
沖縄そばやなんこつは、持ち帰りパックもあるので、自宅でもけんぱーの味が楽しめます。

スポット名 けんぱーのすばやー(新都心他)
住所 沖縄県那覇市おもろまち4-9-11
営業時間 11:00~19:00(売切れ次第終了)
定休日 年中無休(1月1日~3日を除く)
地図を見る
このスポットの詳細を見る しむじょう(那覇)

登録有形文化財指定の沖縄そば屋

那覇市首里の高台にあるしむじょうは、赤瓦の古民家を利用した沖縄そば屋。沖縄そばの味が口コミから広がり、週末は駐車場が満車になるほど人が押し寄せる人気店です。文化庁の登録有形文化財に指定された木造の母屋では、窓越しに沖縄風庭園を鑑賞しながら食事が楽しめます。お天気の良い日には、那覇市内の町並みを一望できる屋根付きテラス席での食事もおすすめ。
食事を待つ間や食後に、琉球石灰岩の石畳の庭を散策してみてはいかがでしょう。ヒールの靴で歩く際は足元にご注意を!

スポット名 しむじょう(那覇)
住所 沖縄県那覇市首里末吉町2-124-1
営業時間 11時〜15時(売切れ次第終了)
定休日 水曜日、旧盆、清明祭
地図を見る
このスポットの詳細を見る 金月そば(読谷)

沖縄そば〆に手づくりスイーツを!

金月そばは、土地の味にこだわり続ける沖縄そば屋。日本一人口の多い村として知られる読谷村にある人気店です。こちらのおすすめは「地粉香り鰹そば」。味付けはやや甘めのマイルドタイプ。店主自慢の自家製そばには、沖縄で栽培された小麦が使われ、地域の味、土地の味をたっぷり感じることができます。食後のデザートには、濃厚かつまろやかなクリームブリュレを。沖縄そば屋にして手づくりスイーツも楽しめます。12時から13時は特に込み合うので、ピーク時を避けるか早めの来店がおすすめです。女性でもカフェ感覚で入りやすい沖縄そば屋さんです。

スポット名 金月そば(読谷)
住所 沖縄県読谷村喜名201
営業時間 11時〜16時(売切れ次第終了)
定休日 月曜日
地図を見る
このスポットの詳細を見る 美ら花 名護店

名護市の人気沖縄そば店へは赤い看板を目印に!

美ら花 名護店は、昼間は沖縄そばと定食、夜は居酒屋としてにぎわうお店です。おすすめの三枚肉そばは、約15cmの三枚肉が2枚も横たわるゴージャスな姿。
完全オリジナルの生麺は独自ブレンドの自家製紛と沖縄の塩、名護の名水で練り上げた、ここでしか味わえないおいしさです。こしのある沖縄そばはくせになること間違いなし。
名護市や本部町など、北部観光の前後に立ち寄ってみてはいかが
でしょう。
来店の際は、国道58号線沿いに見えてくる赤い看板を目印に!

スポット名 美ら花 名護店
住所 沖縄県名護市字幸喜111-1
営業時間 【ランチ】
11時~15時30分(LO.15時)
【ディナー】
17時~23時(LO.22時30分)
定休日 なし
地図を見る
このスポットの詳細を見る 玉家

沖縄そばの上にご当地薬味を挑戦!味の変化も楽しもう

玉家は、南城市にある空手道場の1階部分を店舗にした人気の沖縄
そば屋。第二回沖縄そば王というイベントで見事優勝をかっさらい、今や沖縄そばの代表格です。一番人気のソーキそばは脂分を取り除き、軟らかく煮込まれたお肉がのった豪快な一杯。薬味には、紅しょうがやコーレーグースと一緒にフーチバー(琉球ヨモギ)のトッピングもおすすめです。正統派の沖縄そばにご当地薬味をプラスして、地元の味を体験してみては?まずは、3つ並んだ丼を参考に、食券を購入するところから始めましょう。

スポット名 玉家
住所 沖縄県南城市大里字古堅913-1
営業時間 10時45分~18時
定休日 なし
地図を見る
このスポットの詳細を見る 首里そば

伝説の沖縄そば名店「さくら屋」の味を伝承

首里そば
観光客や地元の人に人気の首里そばは、20年以上前に閉店した伝説の名店「さくら屋」の味を伝承している沖縄そば屋です。白っぽい手打ち麺のこしの強さは沖縄県内でもトップクラス。豚肉、鰹節、島の塩からとられる澄んだ出汁との相性も抜群です。沖縄の食堂ではポピュラーな煮付けや、椎茸の香りたっぷりのじゅうしいと組み合わせていただくのもおすすめ。沖縄随一の観光スポット首里城からも近いので、観光の前後に立ち寄ってみてはいかがでしょう。正統派沖縄そばといえばココ!

スポット名 首里そば
住所 沖縄県那覇市首里赤田町1-7 コンサートギャラリーしろま1F
営業時間 11時30分~14時ごろ(売り切り仕舞)
定休日 日曜日・祝日
地図を見る
このスポットの詳細を見る 屋宜家

築100年の古民家で沖縄そばを食す

屋宜家は、文化庁の登録有形文化財に指定される築100年の琉球古民家を利用した沖縄そば屋です。こちらの一番人気は、アーサそばセット。沖縄産のアーサを練り込んだ自家製生麺に、甘辛く煮上げた三枚肉とアーサをトッピング。ジューシーともずく、ジーマミ(ピーナッツ)豆腐と大根の漬物がセットになった逸品です。その他、黒蜜きな粉黒糖ぜんざいなどの甘味も充実。仏壇や床の間が昔のまま残る風情ある古民家で、沖縄グルメを堪能してみてはいかがでしょう。食事の前後に庭を散策してみるのも屋宜家の楽しみ方のひとつです。色々なわくわくがある沖縄そば屋さんです。

スポット名 屋宜家
住所 沖縄県八重瀬町大頓1172
営業時間 11時~16時 (LO.15時45分)
定休日 火曜日(祝日、G.W、夏休み期間、年末年始は通常営業)、1月1日
地図を見る
このスポットの詳細を見る

沖縄観光モデルコース

記事検索

ツアー検索

15+