* menu
閉じる

グルメグルメ

2015.12.04

沖縄名護・本部町のグルメ16選
沖縄北部"本気の"美食!

writer : 編集部

パンドカイトのパン
沖縄のグルメなお店は、いまや重要な観光スポットになっています。
地元食材を使ったランチがおいしいカフェや、新鮮な地元の海の幸がウリの居酒屋、ボリューム満点の大衆食堂など、さまざまな形態のお店の中から、旅のスタイルに合ったお店を見つけてくださいね。またその味に彩を増す、ロケーションも一緒に味わえる。今回は特に観光地が多い北部エリア(本部町・名護市を中心に)の厳選グルメスポットを紹介。

fuu café

自然を感じられる本部町のおすすめグルメ

沖縄本島北部の本部町から、瀬底大橋でつながる瀬底島にあるfuu caféは、ログハウス風のお洒落なガーデンカフェ。
緑に囲まれた空間は、まるでリゾートホテルのような雰囲気です。本部港直送の海ぶどうと、沖縄産ブランド豚のアグーがたっぷり盛り付けられた「海ぶどうとアグーの丼仕立て」はグルメなあなたにもきっと満足いただけるはず!
沖縄をギュッとひとまとめにした味がお楽しみいただけます。 沖縄美ら海水族館など、北部観光の際にはぜひお立ち寄りくださいませ。

スポット名 fuu café
住所 沖縄県本部町瀬底557
営業時間 11時~17時(フードメニューのラストオーダー)
定休日 水・木曜日
地図を見る
このスポットの詳細を見る お食事処ちゃんや~

居心地最高!お食事処ちゃんや~でやんばるのグルメを堪能

北部観光で人気の美ら海水族館から車でわずか5分。本部町の備瀬集落にあるお食事処ちゃんや~は、伝統的な琉球家屋を活用した民宿と食事処を兼ねたお店です。中庭に向けて開放された縁側からは自然の風が吹き抜け、田舎のおばあちゃんの家に帰ってきたような居心地の良さ。こちらでいただけるのはコースメニュー。人気の高い「やんばる島豚あぐーしゃぶしゃぶセット」では、軟らかく甘みのあるお肉と、季節ごとの島野菜がたっぷり味わえます。やんばるの恵みを集めたおススメグルメは、生産者の顔が見える地産地消の料理。完全予約制なので事前に予約してくださいね。

スポット名 お食事処ちゃんや~
住所 沖縄県本部町備瀬624
営業時間 11時30分~14時、17時~22時
定休日 不定休、事前にお問い合わせを
地図を見る
このスポットの詳細を見る Cafe ハコニワ

また戻って来たくなるCafeハコニワは癒し空間

Cafe ハコニワ
Cafe ハコニワは、「森カフェ」ブームの火付け役。本部町の静寂に包まれた深い森の中に、ひっそりと佇んでいます。古民家をリフォームした温かみのある店内は、「いってきます」「ただいま」といいたくなる安らぎ空間。たっぷりの島野菜グルメがいただけます。料理に使用しているお皿やお椀は、オーナーの旦那様が手がけたやちむん(焼き物)。店内でも販売しているので、お土産にもおすすめ!

スポット名 Cafe ハコニワ
住所 沖縄県国頭郡本部町字伊豆味2566
営業時間 11:30~17:30(LO17:00)
定休日 水・木曜日
地図を見る
このスポットの詳細を見る キャプテンカンガルー

名護市で一番人気のハンバーガーを堪能!これであなたもグルメ通!

沖縄県名護市にあるキャプテンカンガルーは、海やサーフィンに関する雑貨やグッズが飾られた南国ムードが漂う店内。太陽の光が差し込む大きな窓からは、名護湾が一望できます。こちらでいただけるオススメグルメは、ハンバーガー。驚異的高さの「スパーキーバーガー」や「ルースペシャルバーガー」など、グルメ通をもうならすファストフードがたっぷり味わえます。テイクアウトもできるので、浜辺でピクニック気分もいいですね。

スポット名 キャプテンカンガルー
住所 沖縄県名護市字宇茂佐183
営業時間 11時〜20時(LO.19時30分、売切れ次第終了)
定休日 水曜日
地図を見る
このスポットの詳細を見る 前田食堂

“長寿の郷”の老舗食堂で沖縄グルメを体験!

大衆食堂の風情漂う前田食堂は、創業43年の老舗中の老舗。地元のスタミナ源にもなっている「牛肉そば」は、一番人気です。沖縄そばの上にのったもやし&牛肉炒は、直径18cmの器から溢れそうなボリューム。味はかなりのアジクーター(沖縄の言葉で“濃い味”)です。
“長寿の郷”として知られる北部西海岸の大宜味村で、スタミナ満点のグルメをお楽しみくださいね。

スポット名 前田食堂
住所 沖縄県大宜味村津波985
営業時間 11時~17時
定休日 水曜日
地図を見る
このスポットの詳細を見る ステーキハウス朝日レストラン

軟らかすぎる~!朝日レストランの絶品ヒレ肉

ピンク色の建物をしたステーキハウス朝日レストランは、沖縄本島北部の名護市にあり、地元民からの信頼度もピカイチ。創業以来40年以上にわたり伝統の技と味が守られ、“名護エリアのステーキ店”といえばすぐに名前が挙がる名店です。いただけるメニューはヒレステーキのみ。脂っこさがなく、するっと噛まずに食べられそうな食感はまさしく絶品!泡盛やパイナップルワインとの相性も抜群です。名護市・本部町に訪れた際は絶対に立ち寄りたい超人気グルメ店。春には名護市をキャンプ地とする日本ハムファイターズの選手達も訪れるとか。

スポット名 ステーキハウス朝日レストラン
住所 沖縄県名護市為又1219-215
営業時間 17時~22時(LO.21時)
定休日 木曜日
地図を見る
このスポットの詳細を見る 美ら花 名護店

リピーター続出!THE・沖縄グルメを味わうなら美ら花 名護店!

本島北部の名護市に位置する美ら花 名護店は、昼間は沖縄そばと定食、夜は居酒屋としてにぎわうお店です。自家製紛と沖縄の塩を使った生麺は、完全オリジナル。つるつるもちもちの新食感を味わえる沖縄そばは、ぜひ食べてほしいひと品です。県産豚をコトコト煮込んだ「ラフテー」や、海ぶどうたっぷりの「海鮮サラダ」のお供には、沖縄本島47酒造所の泡盛を。
おいしい食に添えて、ほろ酔い気分もお楽しみくださいね。

スポット名 美ら花 名護店
住所 沖縄県名護市字幸喜111-1
営業時間 【ランチ】
11時~15時30分(LO.15時)
【ディナー】
17時~23時(LO.22時30分)
定休日 なし
地図を見る
このスポットの詳細を見る アイスクリンカフェ

チャレンジあれ!アイスクリンカフェ アークの12種の味

沖縄版「ノアの方舟」を自称するアイスクリンカフェ アークは、本部町の海を望む高台にある海カフェです。ノアの方舟を想定した4階建ての建物は、まるでお城のような洋館。2階にあるカウンター席では、目の前に広がる海の大パノラマが一望できます。船内をイメージした内装は、沖縄ビッグアイスの社長であるオーナーのアイデアと好みがぎっしり。船に乗っている気分でカフェグルメが楽しめますよ。お城で味わうグルメはまた格別!12種類の味が楽しめる「アイスクリンたべほーだい」は、アイス会社ならではのひと品。今までの最高記録は50個なので、記録更新にもチャレンジしてみてくださいね。

スポット名 アイスクリンカフェ
住所 沖縄県本部町浜元950−1
営業時間 11時30分〜夕暮れまで
定休日 第1日曜日
地図を見る
このスポットの詳細を見る パンドカイト

名護市の人気パン屋さん!これが沖縄の本気だ!

名護市にあるパンドカイトは、地元の野菜や果物を使う地元に根差したパン屋さんです。朝8時のオープンとともに店頭に並べられるパンは50種類以上。ライ麦パン、デザートパン、惣菜パンの他、離乳食パンまであり、さまざまな世代に対応できるように工夫がされています。
店内には、コーヒーの無料サービスコーナーもあり、おもてなしの心がたっぷり。常に置かれた試食パンにもオーナーの優しさを感じます。まずは味見をしてから、お気に入りを見つけてくださいね。残念ながらイートインスペースはないのですが、テイクアウトして、北部の大自然の中でいただいちゃってください!

スポット名 パンドカイト
住所 沖縄県名護市宇茂佐の森4-2-11
営業時間 8時~19時
定休日 なし
地図を見る
このスポットの詳細を見る キッチンテラス ココニール

絶景を眺めて本格グルメを堪能!

キッチンテラス ココニール
今帰仁村の丘の上にあるキッチンテラスココニールでは、言葉を失うほどの絶景を眺めながらお食事がいただけます。
こちらでは、本格洋食とイタリアン。40年以上の確かな経験とこだわりに支えられた味が楽しめます。豊富な通常メニューの他にも季節限定のオムライスやパスタ、メンチサンドなども用意。お天気が良ければ、古宇利島とやんばるの美しい海が見渡せるテラス席でいただくのがおすすめです。

スポット名 キッチンテラス ココニール
住所 沖縄県今帰仁村運天408-9
営業時間 11時~(L.O.20時)
※15時以降ご来店の場合は、お電話でのご予約をおすすめしております。
定休日 木曜日(祝祭日の場合は営業)
地図を見る
このスポットの詳細を見る 笑味の店

長寿の村でいただくヘルシーグルメ

長寿の村、大宜味村で地域に根差した食文化を提供している笑味の店は、食堂という言葉がしっくりくる小さなお店。やんばるの山・海・畑とダイレクトにつながっている台所です。季節折々の野菜が使われたおまかせランチは、一番の人気メニュー。
長寿の村だけあって味付けも素材の良さを楽しめる薄味仕立ての逸品
です。お昼時は混雑しているので、事前予約するかピーク時間をずらすとゆったり楽しめます。

スポット名 笑味の店
住所 沖縄県大宜味村字大兼久61
営業時間 9時~17時
※食事は11時30分~
※L.O.16時
定休日 火曜日・水曜日・木曜日
地図を見る
このスポットの詳細を見る cafe水母

沖縄本島最北端カフェ!贅沢なひと時をご提供

cafe水母(くらげ)は、沖縄本島最北端にあるカフェです。こちらでは、無添加や無農薬の食材を中心に自家製の天然酵母パンを使ったサンドや手作りデザートなど、身体に優しいグルメがいただけます。冷たいドリンクは琉球ガラス、暖かいドリンクは沖縄の焼き物で提供してくれるおもてなし。
目の前のビーチは潮の流れが早いため遊泳には不向きですが、鑑賞には最適です。天然ビーチを眺めて、贅沢なひと時はいかがでしょう。

スポット名 cafe水母
住所 沖縄県国頭村楚洲150-1
営業時間 11時〜18時
定休日 火・水曜日
地図を見る
このスポットの詳細を見る 宮里そば

沖縄そばの人気店!北部観光の際にはお立ち寄りを!

沖縄そばを提供しているお店の中でもダントツの人気を誇る宮里そばは、北部を代表するそばの名店です。
レトロな雰囲気が漂うお店には、小上がりの座敷席やテーブル席もあるので大人数のグループにもおすすめ。まずは券売機に並んで食券を購入するところから始めましょう。食券→セルフのお茶→着席という一連の動きがは、沖縄の食堂でよくあるお決まりパターン。これがさらっとできれば、あなたもツウですよ。
美ら海水族館や古宇利島、北部観光に行く際にはぜひお立ち寄りください。

スポット名 宮里そば
住所 沖縄県名護市宮里1-27-2
営業時間 10時~20時
定休日 水曜日
地図を見る
このスポットの詳細を見る 花人逢

絶景が見れる人気店は景色もご馳走のうち

多くの観光客をひきつけてやまない花人逢では、丘の上からの絶景を楽しみながら、おいしいピザがいただけます。おすすめの縁側席では、瀬底島、水納島、伊江島を見渡せ、夕暮れ時には東シナ海に沈む夕日を一望できる特等席。琉球ガラスのコップに注がれるアセロラの生ジュースや、沖縄らしいデザートも見逃せないおいしさです。ピザとコーヒーには、沖縄全土から人々が水汲みに訪れる沖縄一番の名水、大国林道の湧水が使われています。グルメ好きな方には絶対に一度は食べてほしいピザです。

スポット名 花人逢
住所 沖縄県本部町字山里1153-2
営業時間 11時30分~19時(LO.18時30分)
定休日 火・水曜日
地図を見る
このスポットの詳細を見る 海の家 YOSHIKA

アグー豚は貴重なグルメ!絶景を眺めてガッツリ食べよう

古宇利島物産センターの道向かいにあるYOSHIKAは、スタッフ総出で手作りしたという建物。2階のカフェ&レストランにはいっさい窓ガラスがなく、すべての席から古宇利大橋や海が見渡せるカウンター形式になっています。
おすすめは、古我知アグー豚を使った「古宇利島丼」。しかも海ぶどう付き。豚肉の大盛りをご希望の人には、「古宇利島丼プラチナ」もあります。爽快な景色を眺めながら、なかなかお目にかかれない貴重なアグー豚を堪能してみてはいかがでしょう。

スポット名 海の家 YOSHIKA
住所 沖縄県今帰仁村古宇利321
営業時間 11時〜SUNSET
定休日 なし(※イベントなどにより休みの日あり)
地図を見る
このスポットの詳細を見る コッコ食堂

ニワトリ尽くしを楽しもう!

本部町の備瀬にあるコッコ食堂は、元々養鶏所を営んでいたオーナーが鶏を使った料理を提供するお店です。メニューは、地鶏黄金そばと鶏飯(けいはん)の2品のみ。この店だけの特許製法「鶏由来コラーゲン」をスープに使用し、鶏肉と鶏卵を使ったニワトリ尽くしをいただけます。店頭では、この店の特許製法を使用したコラーゲン石けんやコラーゲンパックを販売。お土産にいかがでしょう。
コッコ食堂へは、備瀬集落の黄色の看板が目印です。

スポット名 コッコ食堂
住所 沖縄県本部町字備瀬355
営業時間 11時〜17時(LO.16時)、〜18時(日・祝日、LO.18時)
定休日 なし
地図を見る
このスポットの詳細を見る

沖縄では、自然に恵まれたロケーションもその店のいち押しメニュー。森林浴効果たっぷりの癒し、古民家の温もり、人の温かさなど、居心地の良さは美味しさの隠し味。「ただいま」、「行ってきます」と、また戻って来たくなる特別な空間で、贅沢なひと時をお楽しみくださいね。

沖縄観光モデルコース

記事検索

ツアー検索

21+